EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA Autumn-Winter Tour 2004@DRUM LOGOS
あぁ鼻血が止まりません(嘘です)
色んな素敵なライブに行って、静かに感動したり
笑ったり涙したり、暴れたり、暴れなかったりする日々ですけども
やはり頭の中が真っ白になって、訳が分からなくなるライブは
スカパラだけですよね。ちょっと危ない人ですよ、この人。
あぁもう疲れたからちょっと休もうとか、明日キツイから大人しくしてようとか
そういう気持ちがあの10人を見ると全く消えうせ、
ただひたすら全力で踊り、声を張り上げ、拳を振上げる。
体がそうなってしまうのだから仕方ないっす。パブロフの犬っす。谷中教です。

まぁそんなこんなで例の如くセットリストは全く覚えちゃいないんですが
スーパー記憶力のOちゃんによるおぼろげなセットリストみたいなものはあります。
のでそれを元に簡単に振り返ってみましょう。

仕事を定時で切上げ、ダッシュしたら20分でロゴスに到着。
私以外はまだの様子。俺張り切り過ぎ。
とりあえずポロシャツを購入し、公園側でウロウロしていたら
人々が首にかけてある冨士ロゴタオルが異様に可愛く思えてもう一度物販へ。
そういえばタオル大好きな私なのにスカパラのヤツは1つも持ってないじゃないか!
そういう訳で民生タオルとマイスティースタオルを
持参していたのだが(ケンカを売っているのか)
本日はスカパラタオルを首からかける事に。

ロッカーに山のような荷物を押し込め、いざ出陣。
今日はサンセットやら色々なライブを共にしたシャツを着てみました。
これが暑かった…。長袖だけにね…反省。
私と(NARGOラブ)とAちゃん(加藤ラブ)Tさん(冷牟田命)は左5列目付近。
Oちゃん(GAMOのち川上)とNさん(欣ちゃんラブ)は右に。
まぁ左といってもコレ、ほとんど冷牟田さん前って感じかな〜。
2階席に黄色いTシャツの人がいてその外人?の顔が谷中さんにソックリで笑う。
しかも柵越しなので何か柱の陰から覗いてる風。そんな恥ずかしがり屋でもないだろ!

7時過ぎに3階の階段をメンバーが降りてくる。
その時点でウギャーなんだけどもさ。
スウェーデンでメンバー登場。ギューと押されて3〜4列目付近に。
も〜すげー冷牟田ポジションじゃないっすか!NARGOが遠いぜ。
一瞬死ぬ!と毎回思うが全然慣れてきている自分が怖い。
1曲目はSTROKE OF FATE たまらん…。好き過ぎる、この曲。
髪をいつも通りに後ろで結んでいったのに揉みくちゃにされて早くも乱れ
2曲目のALL OR NOTHINGで完全に外れ、ゴムは何処へ…。
これからは後ろの人に迷惑かけまくりだったと思うのね、ゴメンなさい。
髪の毛が引っ張られすぎて困りました…。まぁそんな事も関係ない。
3曲目で早くもSKA MEっすね。私が覚えている曲順はココまで。

あぁ眠いので、あとは箇条書きで。
・サバ色スーツ。NARGOさんのシャツのボタンがキラキラでかわゆし。
・北原さんはピンクのシャツ。北原さんってやっぱりピンク似合うよね。
・加藤さんの長い髪に全員ウットリ。後半汗まみれでまたウットリ。
・谷中さんかなりの坊主っぷり。切ったばかりなのか?
・沖さん完全復活おめでとうございます。
・新曲がかなりキテる。冷牟田色の強いのもあるけど
 めっちゃSKA!って感じの曲が良かったですよね。アルバム楽しみ。
・世界地図の前のMCで欣ちゃん「久しぶりの福岡。何でかなぁと思ったら
 今年はサンセットに来れなかったんだよね〜。来年は是非
 お酒のみ過ぎちゃうよね〜」みたいな。その時の川上さんの笑顔が
 小憎たらしかったとOちゃん
 マジでサンセット頼みますよ。スカパラは来なくてもつよムーはね。
・さらば友よ。北原さんめっさ男前。
・コブラの加藤ギュイーンが目の前で拝めた。ヨダレ…。
 つーか加藤さんが終始めちゃくちゃ来た。そして煽った。
 生声が聞けたが何て言ってたのか分からない。
・NARGOさんもかなり目の前で吹いてくれて生音がガンガン響いた。
・コブラかナッティー辺りでTさんに再会。
・エンブレムは終始大森さんが目の前。
・ドランカードの「サンキュードリンク」を初めて見た気がする。
・雨の軌跡前NARGOMC…忘れた。
・雨の軌跡…可愛い。子供を見る母の目でTさんと見守る。
 でもやっぱり歌ってる姿よりペット吹いてる方がカッコ良いわ。
・途中胸をポンとしたところにジ〜ンとした。
・絶対聴きたいと思っていたスカルが聴けた。もちろん川上ソロ凝視。
・NARGOさんがミュート使用で谷中さんがフルート吹く新曲。
 ナーゴさんにウットリ後谷中フルートにちょい笑う。
 だって曲がフルート終わりって…頑張れ!
・私がNARGOさんを見る顔はAキちゃんがデキシーのジュリーを見てる顔と一緒。多分。
・ルパンキター!横向きでポーズを決めてビブラスラップを叩く川上つよし…好き。
・北原さんのトロンボーンが頭の上を何度も通過。
・ルパン→テキーラ→ダウンビーの流れは死ぬ。
・ダウンビーでナーゴさんがこちらにペットのマイクを向けてくれた。
 あと2cmで届きそうだったのに。背の低い自分が憎い。
・アンコールで谷中MC&メンバー紹介。
・MC長すぎてメンバーは個々に遊んでいる。特に川上つよし。何してんだ?
・大森さん、スモークだらけの会場に「網走でこんな焼肉屋に行きました」
・アンコールはモンスターロック。コレは川上ベース凝視だろ!と思ったのに
 こちら方面つーかTさん辺りに冷牟田「YOU!」が飛んできたので眩暈。撃たれた。
・初めて「兄貴〜カッコ良すぎる!!!」と思っちまいました。本気で。
 それから冷牟田さんに釘付け。すげー回復してるよね、兄貴。
・3階から加藤さんがタオルを投げる。争う人々。

あの場所はすげー良かった。3列目なのに全員がまんべんなく拝め。
しかも要所要所のいい所で目の前にメンバーが来る。
おかげでテンションも3割増しです。
髪が引っ張られようとシャツの前がはだけようと関係ないぜ〜い!
コレは…今年のベストライブTOP5が塗り替えられるかも?
そしてやっぱりライブ後に必ず陥る加藤最高祭。

今回も毎度同じく、何故私だけこんなに汗だくなの?状態。
何でみんなそんなに涼しい顔してんのよ。
マイスティースタオルで髪を拭く。まるで風呂上り。
ウーロン茶を一気飲み。でもまだ足りない。

外に出ると汗がキンキンに冷え、死にそうに寒いが気合でそのままでいる。
JUDEの時も行ったラーメン屋に入る。ライブあとのラーメンは美味いぜよ。
今回はトンコツ。麺はバリカタで。煮玉子が美味いぜよ。
スカパラの話を興奮しながら4人で話していたら
ラーメンを持ってきた店員さん(おそらく店長)が
「実は僕もバンドやってるんですよ、オーセンティックスカの。
今度HANABIでコパサルーボとやるかもしれないんで是非来てください」
お〜!スゲーこんなところに音楽的出会い。何だか嬉しい。
帰りしな、バンド名を書いた名刺を頂きました。
是非是非、HANABI行きたいっす。頑張れ、店長!
ココの接客がとても感じが良くて好き。

あ〜明日はCROSS FMでラジオに出るらしいのですが
何時だかハッキリした時間が分からない上に誰が来るのかも分からない。
谷中さんだろうな…やっぱり(ガッカリしている訳ではない…訳ではない)
とにかく明日は後ろの方でガン踊りの予定。
結構前に行ける番号だけど後ろの方でガン踊り。
そしてあわよくばAちゃんの為に加藤タオルをGETだぜ!

Tさんはもう「YOU!」を夢に見ながらねているだろうか。


Oちゃんによるセットリストのようなもの不完全版

ストローク、ナッシング スカミー 谷中MC 新曲 リオ そ〜る 新曲
世界地図 新曲(谷中さんメイン)ここで何曲かしたような… 北原MC
さらば友よ コブラ ナッティー エンブレム ドランカード ナーゴMC
雨の軌跡 スカル 新曲(NARGOミュート&谷中フルート)新曲(ドリフ風)
ルパン テキーラ ダウンビー EC→MC&奇跡のメンバー紹介 モンスターロック
LIVE04 | 12:59 | author かぴやま | - | -
トラヴェラーズ@キャナルシティ
に行って来たです。
久しぶりのトラヴェラーズでした。
キャナルのクリスマスイルミネーションがきらめく前で
眩しすぎるトラヴェラーズ…でしたが…

今年だけで5回、去年も大概たくさんライブを見て
これまで5人のドラマーでトラヴェラーズを見てきたけど
こんなに不安定なトラヴェラーズを初めて見ました。
あの野性的で野放しな中村達也のドラムでさえ
あの3人にかかれば、洒落た素敵サウンドになるというのに。

ドラマーはオカシンジ(字が分からない)という
圭治さんの小学校時代からの幼なじみらしいのだがちょっとダメでした。
基本はリズムキープでお願いいたしやす。
しかも音響もイマイチ…ハウってたし。
5時と7時の2公演あってどっちも見たけれど
ほとんど同じ選曲だったにもかかわらず
1回目にしたピンクシャンパンを2回目にはしなかったもの。
あのドラムソロはホントに頂けなかったからね。
途中明らかに止まったよね?

あとの3人は変わらずカッコ良かったっすけどね。
顕さん、小ネタ満載でしたよね、今日(ヤケっぱち?)
貴族のようなご挨拶とか。
「家内制手工業でやっております」ってのが可笑しかった。
それにしても世の中に上手いギターは星の数ほどいると思うが
あんなに素敵に動く指先のギター弾きはそうはいないと思う。
ある曲なんて1曲丸々指しか見てないもん、私。
毎回惚れ惚れする指運びです。
あとはいつも客席一切見ない人なのに今日はめちゃくちゃ見てましたね。
おっ今目があった?的勘違いを何度か起こしちまいまいした。
きっとお客さんの反応が気になったんだろうよ。

圭治さんは今回ホントに重要でしたね。
ドラムがアレだからさ。
圭治さんのベースに身を任せて聴いていました。
スーツがカッコ良かった。赤いチーフ。

曲目…覚えてないっすね。ゴメンなさいね。

早く素敵な固定のドラマーが決まる事を祈っております。

Oちゃんはそのまま飲み会に行き
SさんとAちゃんとウェンディーズでちょっとお話し。
BBBBの話題やらをしてました。
私がSさんに会うのはもう来年かしら?
だいぶ早いですが、良いお年を!(笑)
レポート大変だと思うけど頑張って下さいませ。

あぁ風邪が…早く寝るに限る。
あと3日間また頑張らなね。
LIVE04 | 22:57 | author かぴやま | - | -
B.B.B.B LIVE ハッピーパレードinみえまち@エイトピアおおの 大ホール
帰ってきたのが1時過ぎ。
Aちゃんホントに毎回運転お疲れ様です。
またしてもB.B.B.Bを追いかけて美味しい物を食べに行った3人なのでした。

1時前にAちゃんのお迎えで出発。高速乗って3時間という長い道中。
オイ!広島だって4時間で行けるんだぞ!というツッコミは聞かぬふり。
三重町ってのは大分にあるらしいという情報。
そして、限りなく果てしなく宮崎寄りだという眩暈のする情報を頼りに
今回も色んな曲をかけつつ車は進む。
大分県に入り途中インターでお腹もすいていないのに無理やり食事。

pic_0616.jpg
とり天

B.B.B.Bと名物。コレがセットになりつつある昨今ですが
今回も大分名物「とり天」を食べ、お腹いっぱいで動けなくなる。
それにしても茶碗蒸までついて650円は安い!

三重町に到着した頃には真っ暗。
まぁ思ったよりも、あくまでも思ったよりもですが意外と開けてました。
だって、くねくね山道を行くのかと思ってたから
道がちゃんと舗装されてただけでもありがたかったです。

会場に到着すると結構な人が並んでいて私達も急いで当日券を1000円で買う。
開場すると開いてる席を探しつつ前へ。
あれよあれよと2列目の席へ。IGGYさんのマイクだと思われる目の前。
「おいおい!コレはかぶりつき過ぎだろ!!」と3人で騒ぐ。
それにしても会場が結構広い。1000くらい入るらしく、そしてキレイだ。
考えてみたら、ちゃんとイスがある席でB.B.B.Bを見るのは初めてだし
室内で見るのだって去年のOYAKATA NIGHTのZEPP以来2回目だ。

ドキドキしつつペラペラのパンフレットを見つつ若干眩暈を覚える。

第1部 B.B.B.B SPECIAL LIVE with 
    三重町立三重第一小学校(6年生)
    三重町立三重東小学校(6年生)

    ♪聖者の行進
    ♪IKO IKO

第2部 SPECIAL ジョイントライブ with B.B.B.B
    ♪BRAZIL 三重町立三重中学校 吹奏楽部
    ♪Everyhing/MISIA 大分県立三重農業高等学校 吹奏楽部
    ♪メリッサ/ポルノグラフィティー 大分県立三重高等学校 吹奏楽部
    ♪be free!! BLACK BOTTM BRASS BAND


ん?B.B.B.Bオンリーのライブではないらしい…。
若干趣旨を間違えていただけでなく、
もしかしてB.B.B.Bだけの演奏もないのでは?という危機感に襲われる。
まぁいいか…IGGYさんをかぶりつきで見てやるぞ!

6時半過ぎに会場後ろの扉が開き、小学生とB.B.B.Bが「聖者の行進」で登場。
リコーダーやらアコーディオンやら小太鼓を持つ小学生とB.B.B.B…可愛い。
あぁまたIGGYさんが近くに来ると凝視できなくなる私…。
全員がステージに上がり、YASSYさんの指揮の元で演奏。
ホントにYASSYさんは先生だなぁ。変なメガネだけど。
ステージの端っこでリコーダー隊の小学生を
ニコニコしながら見ているIGGYさんが可愛かった。
「ねぇ〜めっさ可愛いちゃけど!ちょ〜何で見てないのぉ!」とOちゃんに言うと
「今KOOさんのソロやから。普通ソロ吹いてる人見るだろが」と注意される。ごもっとも。
でもホントに可愛いかったんだもの…。
途中女の子のリコーダーの1番下が落下するというハプニング大賞もありつつ
小学生ともう1曲「IKO IKO」を演奏。
この前の北九州のマーチングでも思ったけど、こういうのって凄い思い出になるよなぁ。
この中の何人かが音楽ってすんごい楽しいなぁ。って思って続けてくれたら嬉しいなぁ。
きっとB.B.B.Bのメンバーもそう思って色々小さい町にも出向いていくんだろうね。
この前の柳川といい、こんな田舎町に来るなんて、なんつーフットワークの軽さ。
お客さんにも小さい子供達もたくさんいてね、
私の後ろの子がIGGYさんを凝視して口をポカーンとしてるのが嬉しかったです。
頭の片隅にこの光景が残ってて、将来サックスをしてくれたりしたら良いのに。
演奏が終って、小学生がはける。

あぁ!やっぱりB.B.B.Bだけのライブもあるんやん!と一安心。
しかもお金払ってるだけあって(オイ!)いつもより曲を多めに聴けた。
まぁ曲名こそ覚えてませんが。
「ワッショイ★ブギ」で盛り上がり。「東京の恋人'04」でうっとり。
またしてもMONKY株の上がったわたくしです。
まぁこの2曲もMONKYさん作曲だしね。
何と言ってもホールで聴く、「東京の恋人'04」は素晴らしく
いつもはそれぞれお目当てのメンバーを見ている私達ですが
この曲だけは体ごとMONKYさん側を向きそのアルトサックスの音色にうっとりです。
口がポカーンで、目がハートです。
はぁ〜何でそんな音が出るのでしょうか?練習の賜物です。
そして、当たり前ながらバリトンも激ウマなのです。それに改めて気付いてしまいました。
ホールだから音がより良く響き渡る訳でございます。
バリトンを吹いている人としてちゃんと認識出来ているのはあと1人しかいないんですが
もうねぇアレはアレとして、コレはコレなんですけど(笑)
ホントに素晴らしいです。大大大リスペクト!
だてにパーマネントを…(もうイイって)
東京の恋人はKOOさんソロも素敵でした。
だてにシャツがフリフリじゃないっすよね。

そしてANTONさんの声の高さに今日も笑う。「ワッショーイ!」って。
でもあとで気付いたんですけど地声はあまり高くないんですよね。
つー事は張り上げてる訳じゃないっすか?う〜ん、高感度アップです。
しかも改めてめっさキレイな顔してんなぁ〜と思いました。
それから、すごいパワードラムですよね。

まぁそんな男前2人を前にしても、やっぱりIGGYさんの可愛いらしさにはかないません。
テナーについてるマイクで歌う時のテナーの持ち方。
「ホッチリホーンズ」でグルングルン腕を回して指差し確認する姿。
セカンドラインで必ず女の子パート担当なところ。
子犬のような可愛さです。そっと拾いあげて帰りたいです。
でも凝視は出来ないのね…チラ見しかできない。近すぎて恥ずかしいから…。
と思ってたらあとでAちゃんに「めっさウットリ見てたよね」と言われました。
見てるらしいです…。

セカンドラインの掛け声はもちろん「三重!!」

前3列くらいしか立ってる人はいなかったけど
後ろの方の客さんも手を高々とあげて手拍子をして、
一緒に掛け声をかけ、大いに盛り上がって一部は終了。

15分休憩ののち二部開始。
まずは三重町立三重中学校 吹奏楽部でBRAZIL
すべてが懐かしくてたまらない。
楽譜を貼り付けたスケッチブックとか先生の指揮とか。
中学生の間にB.B.B.Bのメンバーが入る。
わわわぁ〜羨ましい!クッソ〜中学生に戻りたい。
あぁこんな経験を中学、高校の時に出来てたらもっと音楽を、楽器を愛せたかな?
パートごとに立って演奏したり、踊ったりするところがあるんですけど
それをB.B.B.Bも一緒にするの。両手をフリフリしたり。可愛い〜。
そ、それにしてもTAMOTSUさんの音がデカ過ぎ(笑)
プロやなぁ〜と思うのと同時にバランスってもんがあるでしょうがとも思いました。
ベルがこっちに向いてるから余計デカいっす。3人で「デカイ、デカイ」と笑い止まらず。

次が大分県立三重農業高等学校とMISIAの曲を。
三重農業高校、何と部員数11人です。
クラとかフルートとか1本だし。低音が弦バス1本だし。
ここぞとばかりに1曲目より頑張ってるのかTAMOTSUさん(笑)
だからバランスってもんが…。
MONKYさんの音もさすがにデカかったっす。
しかも多分メロがクラとかで、アルトはハモリとかなのに
MONKYさんの音しか聞こえないんだもん(笑)
はぁそれにしても羨ましすぎる。
そして、演奏始めにそぉ〜と席を立つするANTONさんとOJIさんに爆笑。
OJIさんは何だか小動物系ですよね。

3曲目は三重高校の皆さんとポルノグラフィティーの「メリッサ」
このバンドも18人という少なさ。
そういえばB.B.B.Bが座って、譜面を見ながら他人の曲を演奏するなんて
あんまり見られるもんじゃないし。貴重なもの見せてもらいました。

最後に3校の生徒とB.B.B.Bで彼らの曲「be free!!」
YASSY先生が指揮をとる。拍手喝采で終了。

アンコールは会場中を練り歩き演奏。
吹奏楽出身者としてもホントに羨ましい、素晴らしいイベントでした。

終了後、恒例のサイン会が。
今回も指をくわえて見ているだけかと思いきや
車からCDを取って来たOちゃんとAちゃん。
何故だか、私もAちゃんのワッショイ★スターを持って並ぶ羽目に。
ほーんとに無理だから!何も言えないから!と手汗をかきながら並ぶ。
KOOさんのTシャツがSさんお気に入りのグレーのミッキーだった事くらいしか記憶にない。
7人ずらーと並んでるから緊張度もアップだし
何を喋ったのか覚えていないまま7人終了…。
はぁ〜やっぱりIGGYさんに何も言えなかった…トホホ。
1番ギュって握手してくれたのはANTONさんでした。
Aちゃんはトランペットをやってるんです!ってKOOさんに言ったら
何かメッセージを書いてもらえたみたいです。素敵です。
私もベースやってるんです!って…誰に言うんだ…。

そしてまた3時間〜4時間かけて帰ってきました。
「東京の恋人'04」をかけて夜の道。はぁ〜MONKYさんのアルト最強。
途中ロバの馬車をかけてんだけど
「夜は冷えるぅ〜 肩組もうぜぇ〜」ホントに山道が激寒で死ぬかと思いました。
「街の光が遠くに見え〜る」ホントにキラキラしてキレイでした。
霧につつまれつつ、真っ暗闇を疾走しつつ、とても楽しい旅でした。

さぁ次はホントにラストの佐賀ですよ。
今年ライブを見た数が多いバンド、ダントツ1位です。
貴方達のおかげで1年、つーかサンセット以降だからこの3〜4ヶ月?
ホントにお祭り気分で過ごせました。
この気持ちを面と向かってはなかなか口に出せない私ですが
ホントに心からありがとう。
佐賀の名物って何?(また喰うらしい)
あっKOOさん、「パラダイス因果」が聴きたいです!是非よろしく!
LIVE04 | 22:29 | author かぴやま | - | -
TOWER RECORDS 25th Anniversary LIVE GO! GO! 25th@DRUM LOGOS
ってことでね。
詳細はタワレコのHPでご覧下さい!(オイ!)

とりあえず、オープニングアクトはMUFASで
何とギターがアイゴンだったのぉ〜!!
堂島君のライブの時と違って(オイ!)
めっちゃカッコ良かったっす。
Sさんに言われるまで全然分からなかったもの!
カッコ良いアイゴン見れただけで今日来て良かったと思いました。
MUFASもなかなか好きな感じでした。
特に最後の曲がキラキラしてて疾走感があって素敵だった。

ヘルマンやっぱりちょっと好き。
すっと好きだった曲が「アクション」てタイトルだと分かっただけで
今日来て良かったと思いました。
ホントに昔あの曲を聴いた時に「おぉ〜」って思って
それでもバンド名が長いから覚えられなくて
今日現在までほおっておいたんですけど再会出来て良かった。

マイスティースはやっぱり素敵だったけど短かったのよ。
せっかくまたタオル購入したのに。
でもGuilty Boyで踊れただけで今日来て良かったと思いました。
新曲も素敵だったっす。でも買えないんだよね?
先生!次松君がビールを飲みすぎだと思います!(笑)
頭のピカピカが面白かったです。
そして挙動不審な動き&MC
何だかんだで、今年3回もライブを見れて嬉しいです。
そうか!全然チェック入れてなかったけどDVD出るんや!
コレは絶対買いですね。

Polarisは凄かったです。
あの音はやっぱり生で聴いてなんぼですね。
音だけでなく振動ととかがブォーンって。
そして坂田さんのドラムもさることながら
柏原さんのベースの音と持ち方がかなり好みです。
実際あの弾き方って弾きづらい、私には。多分手が小さいからなんだろうけど。
でも絶対ああやって弾きたいのね。形から入るタイプだからさはぁ〜ん。
だからずっと凝視してしてました。
最後の曲で逆光になった時がめっさキレイでホントに今日は来て良かったと思いました。

という訳で、いきなり明日大分までBBBBを観に行く事になりまして。
大分って言っても限りなく宮崎に近い(笑)
私らはイイのよ、車に乗っけてもらうだけだから。
またAちゃんが一人で運転です。ゴメンなさい。
準備があるのでこの辺で。

とりあえず、タワレコからセットリストを貼る付けときましょう。


MUFAS
1. I GOT IT ALL
2. NICE and Neat
3. yes,no,because
4. BONES
5. Harvest Moon


Hermann H. & The Pacemakers
1. ROCK IT NOW!
2. RUSH TRAIN
3. 東京湾
4. Runaway Song
5. 切捨御免のブルース
6. WALK & BELIEVE
7. プラネタリズム
8. アクション
9. その気になればNO PROBLEM


the miceteeth
1. NEW STEPPER
2. Guilty Boy
3. ゴメンネベティ
4. Honey Gold
5. Rainbowtown
6. サルビア
7. ネモ


Polaris
1. 瞬間
2. 深呼吸
3. 檸檬
4. 流星
5. 光と影


それでは明日はまたワッショイ!
LIVE04 | 23:59 | author かぴやま | - | -
JUDE DICK DEE'S PARTY EXTRA SHOW@DRUM Be-1
JUDE初ワンマンです。
短かった。何曲くらいやったのだろう。
えぇ〜もう終わり?って。

昨日まで覚えていたのに起きたらライブの事をすっかり忘れていて
普通に仕事着でヒール履いて行ってしまいまして
モッシュも激しいだろうからという事で1段高い右側に陣取る。
それでも全然近いだろ!ってくらい近いですね。狭いからね、Be-1は。
前の方だった事もあり、周りは男の人が多かったっす。
しかも彼らの会話の端々にベンジーを愛する気持ちに満ちていて微笑ましい。
「ヤバイ、俺めっちゃ緊張してきたよ!ドキドキしてるよ〜」
「あと何分?はぁ早くベンジーに逢いたいなぁ〜!(はぁ〜と)」
こっちもつられてドキドキしてきたよ。
ただ「あぁロザリオスも見て〜!カトーチャーハン見たい!加藤アツシ」
って発言にはOちゃんと二人で小さくツッコミを入れてみました。
「誰だよ、それ!後半愛の伝道師になっちゃってるよ!」

スモークがたかれ太陽がいっぱいの主題歌でJUDE登場。
キャー!ベンジー!ベンジーが目の前にいるわよ!!…一気にテンパる。
衣装は黒の薄手のシャツで登場。
スケスケではないけれどおなか辺りまではだけててセクシー。
半分見えるスベスベの胸筋に惚れ惚れです。
終始9割方ベンジーを凝視してました。
後半スベスベ胸筋に玉のような汗が流れ落ち、これまたキレイです。
それが赤いライトに照らされたらまたまたヤバイんです。
(胸筋ばっかり見てる訳じゃないっすよ…)

あ、私こういう人知ってる!と思って暫し考えたら分かった。
どうしてここに来てベンジーに惹かれるのかちょっと分かった。
全く全然違うタイプだけど…何となくYO-KINGだわ。
どこがってね、カッコ良さが微妙なところ。
ん、この言い方だと違うか。ん〜難しいな…。
バナナは腐りかけが美味いとか。断崖絶壁に立つとスリリングだとか。
それもちょっと違うか…。だいぶ違うか。だいぶ違う上にかなり失礼だ。
YO-KINGもベンジーも歌の上手さも髪型もルックスも歌詞の内容も
ギリギリセーフ、ギリギリアウトのライン上じゃないっすか?
多分世間的にはギリギリアウトな気だってするし。
そのギリギリな危うさとかちょいダサな感じとかいうところが
ドキドキ感を煽るのだと思う。カッコ良いのだと思う。
それにしても声ばかりに気を取られていたけど
あのギターだいぶ好きかも。声にもピッタリ。

NEWドラマーは私の位置からはあんまり見えなかったけど…良かったっすね。
私はJUDEのファンではないので良くは分からないけど
今回のZHIVAGOってアルバムは前回のアルバムよりアッパーな曲調が多い感じがします。
そういう曲や雰囲気を作らせたのは彼の力だと思うし。若い力?
変なアフロだけど。Miss Blueのちょっとしたコーラスとか
ロバの馬車のハモリとかも良かった。
ギロもかき鳴らしてたっす。

ベースの人は「レッツラゴー!」とか言ってて良い人そうでした。
…それだけかよ!と言わないように。

お客さんはあんなもんなのかなぁ?
もっとガーとなるのかなぁと思ったけど意外と大人しいお客さんでした。
前の方がちょこっと揉みくちゃな感じでしたけど。

「福岡ベイビーズ!今日はみんなで何かしようぜ!!」
という迷言もあり。

まぁまた曲名自体を覚えてない上に当たり前ながら順番を覚えてるはずもなく。
「まわりくどい喋りかた」を最初にして2曲目に「Happy Days」をしたのは覚えてるので
某所であげられてる静岡のセットリストとあんまり変わらないと思います
(またもや無責任発言)
あ、でも海水浴はやったからちょっと違うかな?
Oちゃん「ピストルバード」のベンジーにメロメロ。
あの「うっううっう〜」のトコを3人で回してて可愛かったっす。

後半の「カリブの海賊の宴会」→「DEVIL」→「Chiquitita Boots」の
流れが素晴らしく良かった。
カリブは歌なしだけど名曲でしょ?大好きです。DEVILは絶対盛り上がるし。
その次に「新曲やるわ」って「Chiquitita Boots」をやったんだけど
周りの評判は良かったり悪かったりですけど
これ単純にめっちゃあがるよね?すんごい好きなんですけど!
つーことですっかり、この曲が入ったマキシ12/1購入する方向です。

ロバの馬車で泣きそうになる。

アンコールに「海水浴」…ちょっとビックリ。
単純にもう冬だからしないよねぇと思ってました。
「かき氷は 宇治金時」っすよね、やっぱり。

「福岡ベイビーズ、またどこかで会おうぜ!明日会おうぜ!
そん時まで元気で!」

3人で手をつないでバンザイをしてご挨拶。
非常に楽しそうでした。

う〜ん、堪能。

あ、そうだ!終ってからSKA姉さん見つけてビックリした。
おいおい、SKAのイベントだけじゃなくてこんなとこにも…(お前もなぁ)
だいぶお出会いする確率が高いっすね。

グッズを見たけどやっぱり高くて手が出なかった。
トランプは思ったよりペラい感じ。
でも可愛いから欲しい…。通販で買おう。

いつの間にか、近くにラーメン屋が出来てて帰りに寄ってみました。
塩ラーメン美味かった。
スカパラの時も来ようねと誓ったのでした。
次はとんこつ食べる!

家に帰って来てまたZHIVAGOを聴きながらこの日記を書いています。
ZHIVAGOを聴きながら、どう歳を取ってくかってのを考えてしまいました。
伝説的なバンドに終止符を打った人達の行く末とか。
ベンジーはこのまま行くのかなぁ…とか。ずっとあんな詩を書けるのかなぁとか。
やっぱりギターが弾けて、作詞作曲もこなして、歌が歌える人ってのは強いなぁとか。
BJCの全然ファンでも何でもないけれど、達也さんの最近の一人旅を見たら切なくて
ちょっと若返ったらしいJUDEを見たらもっと切なくなりました。
加藤さん、ロザリオスも頼むよ。達也さんをヨロシク頼むよ。

あれ、何でこんなにしょんぼりした終り方に…。
悲しくって涙で前が見えないや…涙と思ったら鼻血だったわ。
ベンジーの胸筋にズッキンドッキンだわ。

そんなこんなで今日はここまで。

あぁ明日も行きたい。


自信なさ気に多分間違っているであろうセットリスト
(初心者だから許して)

まわりくどい喋りかた
Happy Days
DICK DEE
愛のchupa chups
Diduri Didura
チェリーソーダ
宇宙的迷子
世界の子供達
恋のサブマリン
Miss Blue
ロバの馬車
Black Hole
ピストルバード
カリブの海賊の宴会
DEVIL
Chiquitita Boots

アンコール
海水浴
カミソリソング
JOAN JETT'S DOG
LIVE04 | 23:52 | author かぴやま | - | -
いぃ〜! BBBB@BABY GO
いや〜楽しかったなぁ。
今年何度見ただろう、BBBB 今年最後かなぁ、BBBB
しかも半分以上タダ見。
見る度に好きになりますね。見る度に新たな発見があって。
BBBB…今やかなり尊敬の眼差しです。
今日の1日自体がこれまた非常に楽しかったしなぁ。
私は素敵な音楽と美味しい食べ物と笑いがあったら生きて行ける。

そういう訳でAちゃんがお昼過ぎに車でお迎えに来てくれて
いつもの3人で柳川までお出掛け。
BBBBのBESTやら先日の青森のラジオやらを流しながらにぎやかな車内。
腹が減ってもガマンガマンで3時過ぎに柳川到着!
柳川と言ったらアレでしょ?うなぎのせいろむしでしょ?

つー訳でうなぎのせいろむしを食べる。上せいろだずぇ!

あ、上に乗ってるのは錦糸玉子ですよ。
そう言えば、Kちゃんの日記の写真はいっつも喰い物だな!って指摘を今日受けました。
広島の写真だって、球場とか全然載っけないで、お好み焼きとか弁当とかばっかりだなって。
そう言えば…(笑)食いしん坊バンザイ!
まぁとにかく美味でございました。
上せいろですからね。うなぎをめくってもうなぎが出てくるという…最高!

満腹になった一行は古着屋「西海岸」へ。
ずっと行きたかったの、西海岸。広さと安さが半端ナシ!
入り口に平井堅のCMの男の子みたいな子がいて
「偶然だね…」と言ってみる(偶然だね…って言ってるのは平井堅ではない)
暫し3人はお別れをして、個々に買い漁る。
倉庫みたいなトコにガーって服が並んでるから何時間あっても足りない…。
Oちゃんなんかカゴに山盛り3つになってたのね(後で選別してたけど)
本日の収穫はロングコートにJKにVネックの薄手のセーター
にVネックのカーディガンにシャツ。計5点で4500ナリ!

外に出ると日が暮れていて急いで柳川駅へ。
柳川駅からBABY GOのイベント会場までシャトルバスで移動。
…乗客は私ら3人だけかい?

会場に着くと思った以上に広くて驚く。
サンセットのメインステージが何個入るんだ?って感じ。
その周りにフリーマーケットやら食べ物屋が並んでいる。
ちなみにBABY GOとは「赤ちゃんでもいける。つまり誰でも楽しめるイベント」
をコンセプトに三橋町の田舎の若者達が作る手作りのイベントらしいのです。
何かね、田舎の若者達はみんなオサレさんですなぁ。
デコラティブというか、キメキメだというか。
雑誌から出てきました的オサレ。あと祭には必須!田舎ヤンキー!!

会場に入るとすぐにTAMOTSUさん発見。
前回のスーザホンとチューバを交換してあげてた辺りで
かなり好感の持てる人だなぁとは思ってたけれども
今回もかなり好感度UPしましたよ。優しそうな人だな。
つーかやっと楽器を持ってなくて顔が分かるようになったよ!(ヒドイ)

テント下の物販にはIGGYさんとOJIさん。
物販の準備をせっせとしている。
セロハンテープを丸めるIGGYさんにうっとり(オイッ)
あとOJIさんがお客さんに貰った新札を嬉しそうにかざして
自分のサイフの古いお金と換えたのが可愛かったです。
(ストーカーのごとく観察するのはやめて下さい)

ステージは?といえば、私達が7時過ぎに到着した時には地元のヒップホッパーが
ステージに立ってた訳ですが…。曲が止まりすぎてイライラした。
流す曲はレゲエとかでイイ感じなのに、何故かすぐ止めるの。
Aちゃんなんか元音響さんだもんだから、かなりキーッてなってました。

で、次がZEROってバンドで。
コレはなかなかカッコ良かったですよ。
でも祭には向かないかもしれませんが。何故ベースが2本もいるのか謎でした。

結構時間が押して、やっとBBBBの出番となりました。
最前列IGGYさん側でガッツリ。
最初ステージのセッティングにKooさんとYassyさんとAntonさんが出てきて
その時点ではまだお客さんが集まってなくて
私達最前列だけが「わぁ〜」って沸いたもんで
KooさんとYassyさんがこっち向いてイェ〜イって笑ってくれました。
ちょっと呆れた風?

始まり!と思ったら広いグラウンドを一周パレード。
しかし今回はついて行くことなく最前列を死守。
戻ってステージに上がる時に近すぎて照れる俺。
ある事に気付いてちょっと傷心の俺。
でもそんな事は気にしてられないさ。IGGYさんはカワイイなぁ。
あの歌ってる時の口が大好きなんです!
ねぇ私ポッチャリした人が好きなのかなぁ。
あくまでも、アレですよ。太ってるのでなくてポッチャリね。

今回いつもやる選曲とはちょっと違いました。
ワッショイ★スターはやったけど。も〜楽しすぎます、ワッショイ!
他の曲はちょっと違う感じで、嬉しかったっす。

今日1番株が上がった人……Monkyさん。
Monkyさんって多分あの中で1番男前でしょ?
でも私の中ではちょっとオチキャラというか。
あのパーマの当て方(あくまでもかけているのではなく当てている BY Oちゃん)
とあのノースリーブ具合とかでちょっといつも話のオチになってしまっていたんですが
今日あの曲の口笛担当がMonkyさんである事を知ったのと(口笛好き)
改めてアルトサックスが激ウマなのに気付き、大尊敬。大リスペクトです。
私の持論と致しまして、テナーの上手い人は結構いるが
アルトの上手い人はなかなかいない…というのがあるのですよ。
アルトって楽器が小さいだけに元々の音自体がチープというか
上手い人が吹いても軽い音がするじゃないでか?オモチャみたいな。
でもMonkyさんのアルトは違うの!何であんなまろやかな音が出るんでしょうか?
バリトンの息の量で吹くからなのか?
もう上手すぎてポカーンとしてしまいました。
だてに素敵なパーマ当ててないよねぇ(結局おとす)

あとANTONさんの声が高い事に初めて気付きました。
何となくあの濃い顔だし、バスドラ担当なので
勝手に低い声なのかな?と思ってたのに…あの高い声がANTONさんだったなんて!
しかもいつもかなり張り上げて頑張っている。

お決まりのセカンドラインの2つ分け。
タ〜ンタタを女、タンタンを男が担当。
で最後の言葉を決める「BABY GO」めっちゃ言いにくい。

最後に前に出演した人達も一緒にステージに上がり聖者の行進。
Kooさんの邪悪な一面を発見しつつ、ステージ終了。

ステージ終了後、物販に群がる人々。
今まで見た中で1番物販売れてる気がする。小さい子とかもCD買ってたりしたもの。
ステージ自体も凄い盛り上がってたしね。
選曲も珍しくて好きだったしね。
毎回毎回BBBBが凄いと思うのは、お金を払ってない、
BBBB目的で集まってはいない人達を必ず虜にするところだ。
オジチャン、オバチャン、ネーチャン、ニーチャン、ガキンチョまでも巻き込んで
必ずHAPPYな気分で躍らせてしまうんだ。
また来年も私達をハッピーにして下さい。…あぁ佐賀にも行きたい。

車内で何度もワッショイ★スターを流して興奮覚めやらぬまま帰ってきたら
奥田民生パセオカード到着!
Oちゃんちにはスカパラロゴス3日目のチケット無事到着。
結構思ったよりもイイ番号でした。良かったっす。

今日改めて3人で誓った事……楽器の練習しよう
LIVE04 | 23:59 | author かぴやま | - | -
ひとり股旅スペシャル@広島市民球場
細かい事は覚えていない…毎回ながらごめんやす。

とにかくこのライブを見れた事に感謝。OTが好きで良かった。
私はユニコーンファンではなかったからですね。
あの時代はブルーハーツを愛していましたからね。
民生さんがソロになったのと同時にファンになったので
ホントにホントに10周年なんですよ。私の奥田民生ファン歴も10周年。
あの時、友達がライブに行こう!て私を後押ししてくれなかったら
今ここにいなかったかもなぁとか、色々思いつつ
それ以上に感慨にふけるという以上に単純にすげー楽しいライブでした。
AちゃんとTさんは民生さんファンではないですからね。曲もあんまり知らないと思うし。
それでも「すんごい楽しかった!!」と言わしめる、エンターテイメント性溢れる、
少年のアホな心を忘れないロックでスペシャルで感動的なライブでした。
後世に残るライブだと思いますよ、ホント。レジェンド!
その目撃者になれた事にホントに感謝、感謝。

2塁ベース辺りに板張りのステージ
四方八方にスピーカー。

ウグイス嬢場内「1回の表、1番、奥田民生。皆実高校出身」
バックスクリーンの扉から民生さん登場。
作務衣に頭巻きタオル、譜面を片手に歩いてくる。
ステージに座ると審判(Jメンさん?)プレイボールと一言!
ずっとおるんかね?とみんなで言っていたのにその一言で帰って行った。
そういうバカに細かなところが好き。

1、ふれあい
演奏途中で選手名のところに曲名が表示される。客席爆笑。
スコアボードの表、チーム名、奥田に1が入る。
おっ1点入ったとまたまた笑う。

2、荒野を行く
選手名は荒野 そうか4文字辺りが限界らしい。
この曲大好きっす。「無数の虫がたたく」辺りが。

「晴れましたね。90%でしたけどね。
ちょっと雨が降った方がどさくさに紛れて出来たかも知れないですが。」
ホントに90%なのにねぇ。凄いよなぁ。
Oちゃんの雨女っぷりも(しどい)10周年の前には非力です。
はてさて、どさくさに紛れて何をするのだらう。

3、新曲
新曲…イイ曲。でも新曲って表記は…(笑)

4、スカイウォーカー
選手名はスカイ
客席を見て「米粒みたい、色とりどりの米粒がたくさんあって。
昨日リハをやって、パンツが見えるかもとか言ってたんですが無理です(笑)」
途中で市電の音が聞こえる。えぇなぁ〜

5、ブルース
リズムBOXを使ってボッサ風味。外野に向かって歌う。

6、羊の歩み
私らの方に向かって歌う。もふっ。

7、野ばら
歌い終わったあとに煙がモクモクでるアホな特効。しょぼい!(笑)

8、たったった
アメリカの若者の夢〜♪を広島の若者の夢〜♪って歌ってました。

9、イオン
かもしれないと〜♪辺りが好き。

10、アーリーサマー
表記はありさま

11、桜の季節
表記はフジファブフジファブリックの曲ですね。ココから暫しカバーの時間。
他人の歌を歌って改めて分かる、歌の上手さ。
歌の上手さっつーのはね、音程がどうこうってのとは別に
やっぱりどれだけ自分の歌にするかって事だと思うんですけど
何を歌っても奥田民生だと…尊敬。

「これはフジファブリックというバンドの曲です。事務所の大先輩なので
勝手にやりました。一番大事な大サビを抜かしてしまいました」

12、君という花
表記はアジカン
対談した時も、民生さんの大ファンで絶対広島市民球場行きます!と言っていた後藤さん。
実際来ていたらしいのですが、どんな気持ちで聞いていたんでしょうか。
やっぱり普通に名曲ですよね、この曲は。

13、最後のニュース
表記は陽水
もうね、以前聞いたときも鳥肌が立ったものでしたが…すごいね、コレ。

「今日は1回の表と裏にわかれてますんで、もうすぐ休憩になります。
じゃー今回の新しく覚えたとっておきの曲で。」

14、はじめから今まで
表記は冬ソナ
客席大爆笑!あぁホント笑いが止まらなかったよ。ホントにとっておきだね。
甘く切なく韓国語で歌うもんだから。こういうトコ大好き。果てしなくアホだ。
でももしDVD化する時とかってカットなのかな、やっぱり。

「休憩!」

ただいまより約20分間の休憩に入ります…というアナウンス

カープのマスコットがグラウンドに登場。
初めて見た。こんなマスコットいたんだな。知らなかったよ。
これ見るとダイエーは大所帯だよな…。何匹いるんだっけ?
応援の練習をして、応援歌を歌った後全員でジェット風船を飛ばす。
コレは壮観でしたよ。会場から一斉に放たれる色とりどりのジェット風船。
広島戦でこんなに風船が飛ぶ事もないだろうし(また失礼だ)
ダイエー戦だって一周全部がダイエーファンになる事はない訳だから。
ライブだけじゃなくてね、こういう細かいイベントがファンのテンションを上げさせる。

民生さん後半はリリーフカーで登場。
裏の民生の攻撃開始。

15、唇をかみしめて
選手名は拓郎 民生チームに1点。
広島市民球場で歌われる広島出身の拓郎さんの広島弁の歌。
何だかジーンとした。博多っ子ではありますが。
広島市民の皆様はもっとグッと来た事だと思います。

16、人間
この曲ファンになった当初、永遠に口ずさんでましたね。
広島の人は今も僕の事思い出せるだろうか〜♪
「唇をかみしめて」からのこの流れ…反則。

17、The STANDARD
選手名はダード何だそれは…会場爆笑。私らの方を向いて歌う。沁みる。

18、息子
キター!この曲で奥田民生ファンになったので
「愛のために」でおおって思って息子でノックアウトされたので

民生さん、スコアボードを見て「ダードてっ!」今更つっこむ。

19、Mother
選手名はマザー

20、ラーメン食べたい
選手名ラーメン
矢野顕子さんの曲ですね。
これだけ何で「顕子」じゃないんだろうとかは全然気にならないです。
Aちゃんがこの曲が嫌いらしく「矢野顕子の聞いた時に
なんて我がままな女なんだ!て思ったのよ」って言ってたのがおかしかったです。
Beautiful Songsの時も歌ってたけど
男も辛いけど女も辛いのよ〜♪を女も辛いけど男も辛いのよ〜♪に替えて歌う。

21、陽
この曲イイっすよね。最初の色の羅列だけで泣けてくるのは何故でしょう。

「投手戦かな?」って民生が言ってたけど、
この時点でスコアボードは「14対7」なんですよね。
全然投手戦じゃない気が…(笑)

「こういう機会もなかなかないので…皆さんも僕を見習って...作務衣を着て下さい。」
え、そっち?

22、?
人ばっかのニューバージョンっすね。広島特別バージョン?
某所で何となく歌詞が出てましたけどね。それ見たら思い出がよみがえって来ましたよ。
私的には雪が降る町からMaybe Blueの流れですかね。
キターでしたね。会場全体もワーってなってたし。
歌詞的には「うれしいとき何て言う 何も言うな〜♪」
「だけどむなしさは 知らねぇ〜♪」「机に 人ばっか 飾って暮らす〜♪」辺りが秀逸。
あと、「強い人弱い人 どっちだろう 男の人女の人 どっちでも E
ビートルズを生んだのは 広島カープカープ広島カープ 」のループに爆笑。

途中で弦が切れるがそのまま続行。
歌い終わってから「弦が切れた!いいところで!」

ウグイス嬢「お客様にギターの交換をお知らせいたします。ギブソンの〜に変わりまして…」
スタッフさんがギターを交換しに走ってくる。
新しいギターでMaybe Blue泣き出しそうな〜♪から歌い始める。
うほっ2回も聞けるとはねぇ。

「うまく編集しといて下さい」

23、青春ブルースハープを使用。
ちきしょう、カッコ良いぜ。

「奥田さんとこの子が球場でやったそうじゃ!満員になったそうじゃ!
イチローも見ていたそうじゃ!と言えるようになりまして…」
私らのとこからは見えなかったんですけど球場の外にイチローの看板がありまして
「あの表情がめちゃくちゃ憎たらしいんですよ」と民生。
そういえば、カープの選手はあの看板を見てプレーしてるんですよね。
選手も憎たらしいと思っているのでしょうか?(笑)

24、花になる
現在、合併したばかりの地元銀行のCMソングでございまして
頭の中にループしていた昨今。名曲じゃろ?

「ありがとう!」

25、イージュー☆ライダー
選手名はE10R
僕らの自由を〜♪みんなで熱唱。ちょっと感動。

26、さすらい
あ、何だか終わりっぽいなぁ。せつねぇ〜なぁ。

ありがとう!と言って席を立つ。
花束贈呈。一塁側のベンチの前でおじぎ。スタッフに迎えられる民生さん。

すぐさま客席からアンコールの拍手。
選手名の曲名がひとつずつ消え、スコアボードは9回まで0。現在「14対12」

民生登場。

アンコール 1、すばらしい日々
うほっ!(うほっばっかりですね)
ユニファンじゃなかった私が当時唯一買ったシングル。
これとオリジナルラブの接吻をね、買った昔の思ひ出。

「ありがとう!!」

再び、1塁ベンチに去っていく。
鳴り止まない拍手。そしてウェーブ。
スゲースゲー。一周ぐるっとしました。楽しかった〜。すんごいキレイなの!
皆さんもあまりに楽しかったのか、もう一周。

民生さん登場。ウェーブを見渡す民生さん。
やまないウェーブ。3周め。さすがにもうイイ…。

Wアンコール 1、はじめから今まで
再び冬ソナ(笑)

「せっかく覚えたので」

客席から「民様〜」の声(笑)

Wアンコール 2、CUSTOM 
選手名はカスタム
うむ、予想通りだ。やっぱり最後はCUSTOMだよねぇと自分に満足しつつ
民生さんを見つつ、会場を見回しつつ、感慨にふける。
山と 海と 飛び越えて 鳴らせ 彼方へ 飛ばせ 届いてる〜?
届いてますよ。これからも素敵な歌を届けて下さいまし。

球場の照明が一つずつ行け真っ暗に。
民生さんだけにライトが当たる。
花火が上がる。わぁ〜すげー!感動!!

ベンチからスタッフの皆さんがペナントを持って登場。
民生さんを先頭にサインボールを客席に投げ込みつつ球場を一周。
子供に手渡ししたのを見て「ちっ子供をダシに使いやがって!」
と思った私の性格の悪さよ(笑)
ベンチに戻ってスタッフさんが民生さんを胴上げ!
ホントに優勝だよ!あんたが王者だ!!

結局スコアボードは「15対14」
しかも10回の裏が「2X」ってさよならで勝ったみたいになってたんですけど
1点差で負けとるやん!というツッコミはさておき、大変素晴らしい試合でした。

これからもシクヨロです。
10年経った頃にまた…。

1回の表 奥田

1 ふれあい
2 荒野(荒野をゆく)
3 新曲
4 スカイ(スカイウォーカー)
5 ブルース
6 羊の歩み
7 野ばら
8 たったった
9 イオン
DH ありさま(アーリーサマー)
1 フジファブ(桜の季節)
2 アジカン(君という花)
3 陽水(最後のニュース)
4 冬ソナ(最初から今まで)

休憩

1回の裏 民生

1 拓郎(唇をかみしめて)
2 人間
3 ダード(The STANDARD)
4 息子
5 マザー(MOTHER)
6 ラーメン(ラーメンたべたい)
7 陽
8 ?(人ばっか市民球場バージョン?)
9 青春
DH 花になる
1 E10R(イージュー★ライダー)
2 さすらい

10回表 奥田
1 すばらしい(すばらしい日々)

ウェーブが会場を一周する。感動的。
それを見回しつつ民生登場

10回裏 民生

1 冬ソナ(最初から今まで)
2 カスタム(CUSTOM)
LIVE04 | 22:07 | author かぴやま | - | -
BBBB ブラスバンドワークショップ&マーチング@リバーウォーク


台風はそれたけど結構な雨。そんな中、北九州まで行ってBBBBを観て来たっす。
最近めさめさBBBBが好きになってきたのです。これもワッショイのおかげです。
雨のおかげでちょい遅刻。しかも雨のおかげで場所変更。
そこは小学校の一室。

ブラスバンドワークショップっつーのはBBBBが演奏の指導をしてくれるってやつで
前もって予約して楽器を持参すれば誰でも参加出来るんです。
で、そのあとに課題曲3曲をリバーウォークにて
みんなで練り歩きながら演奏するというイベントです。
楽器を持参しない人も見学は出来てマーチングの時はゴミ拾い部隊になるんですよ。
なる予定だったんですけど雨なので拾わなくて良くなりました。
リバーウォークにゴミは落ちてないのだ!ただついて行くだけの人。

参加していた大半が中学生くらいのマーチングをやってる子達で
それに混じって普通のブラスバンドの子達がチラホラと一般の人達がチラホラ。
私達は見てるだけだったんだけどもすんごい楽しそうでした。
中学生達にはもの凄くイイ思い出になったと思います。
学生時代にこんなイベントに参加していたらもっと楽器を好きになってたかもしれない。
Yassyさんはめちゃくちゃ先生だったなぁ。
的確に大勢の人間をまとめて指導していく。尊敬。
まぁ結局細かい指導はなく「体を動かしてリズムを感じて楽しめ」
みたいな事をおっしゃっていましたよ。
Kooさんも1人1人の子に声をかけてあげてたり
分かりやすいように左手でピストン押さえたりしてたし
ちょっとイイお父さんの顔でした。しかもスナフキンみたいな帽子がめっさかわゆし。
あぁ〜吹けないクラリネットでも持参して中に入りたかったよぉ。
課題曲3曲(聖者の行進、AKO AKO、ニューセカンドライン)を何度か合わせて終了。
人数が多いので迫力がありました。
楽器を練習しようと改めて思った素晴らしいワークショップでした。
1つ気になったのはジャーマネらしき人が民生に似ているって事ですかね。
似ているっていうか意識している?的外見。アディダスジャージにグラサン。
全然どうでもいいですけども。
あとMonkyさんがもうさすがにノースリーブじゃなかった事とか(笑)

ホントは川沿い&リバーウォーク周辺をマーチングする予定だったらしいんですが
雨だったのでリバーウォークの中をマーチング。
TAMOTSUさんが楽器を交換してスーザホンを吹かせてあげてるのが印象的でした。
チューバを吹くTAMOTSUさんなんてあんまり見れるもんじゃないし。
優しさ溢れる笑顔も素敵(申し訳ないけどまだ顔が覚えられません)
あとYassyさんの足元がビーサンから地下足袋になってて祭度がアップ!
あとはMonkyさんがさらに一枚ジャケットを羽織ってました(笑)
さすがにもう寒い季節ですから。お風邪など召しませんように。
私らはただイイなぁ〜イイなぁ〜とうらやましくついて行く。
晴れてたら私達だってゴミ拾い部隊で楽しくついて行ってたのになぁ。

3曲演奏して終了。
終ったあとも楽器を吹かせてあげるTAMOTSUさん。やさすぃ。
写真に応じるANTONさんとOJIさん。やさすぃ。
いそいそと楽器を片付けるKooさん。赤いパーカーがかわゆし。

私初めて見た時からIGGYさんが1番好きなんだよねぇ
とAちゃんに話したら笑われました。…笑うところではないと思います。
だって目がクリクリしてて優しそうじゃないっすか?
あと口が可愛い。アヒルみてぇ〜で。ちょっとポッチャリしてて飛べないアヒル(シドイ)
でも好きなのでいつも反対側のYassyさん側で見てしまうシャイな私です(笑)
単純にYassyさん側が楽しいってだけなんですけど。

終って18時のライブに備えて腹ごしらえ。
レタス坦々面と餃子(2個)とチャーシュー丼(小)を食べて
ウップ〜っとなる。明らかに食べすぎである。
いやワッショイをする為にはこれくらいのエネルギーが必要なのだと言い聞かせる。

18時から同じくリバーウォークでライブ。
短かったなぁ…。
でもワッショイは全力で踊りましたけど。
隣りの人が笑ってましたけど。そんな事は全然気になりません。
しかも珍しくIGGYさん側。照れる。
セイヤーのKooさんの手はいつも素敵だ。
BBBBを知らない人でも踊らせる。それがBBBBの凄いトコ。
本人達が1番楽しそうなのが良いんだよなぁ。幸せになる。
明日もワークショップ&マーチングとライブあるらしいですよ。
このワークショップ自体もコレから続けて行くらしいです。
めちゃくちゃ良い企画だと思うので頑張って欲しいです。

ライブが終ってすぐ地下に降りたのだけど
昇りエスカレーターのIGGYさんとすれ違ったのがちょっと面白かった。
ライブさっき終ったばっかりやし、地下はフードコートやし
勝手に食いしん坊キャラにしちまってスイマセン。
暫し妄想…
I:ヤッシー、地下美味しそうなモノがたくさんあったで〜!
Y:ホンマに〜?急いで行かなぁ〜
…以下続くエンドス妄想、勝手に食いしん坊バンザイ!

笑わないで聞いてくれ。
そのあとスポーツオーソリティーで寝袋を買ったぜよ(笑)
気が早いとは思いながらウキウキしてしまったぜよ。
Oちゃんから1000円借金してしまったぜよ。
2000円の寝袋で1000円の借金ってどうなの?
私ら3人はテントまで買う勢いだったぜよ。4〜5人用で9999円だったぜよ。
サンセットの夕飯はどうする?って話にまでなったぜよ。

それから地下の蜂蜜屋さんではちみつシークワーサージュースを飲む。
はちみつ大好き!シークワーサー大好き!なので大変美味しく頂きました。
はちみつも大量に試食。クリームラズベリーが上手かった。

帰りの車中もワッショイ聴いて盛り上がる。

雨の中Aちゃん運転ご苦労様でした。
しかもワッショイスターとハッピーラッシュもありがとう。
Oちゃん1000円貸してくれてありがとう。

帰って来たら嬉しい情報と悲しい情報が…。

まずは嬉しい情報です。
ようやくTAYNTONのCD-R Vol.4完成でございます。パチパチパチパチ!

Among the Living/恋風吹かれて(新曲)/Please! Please! Please!
¥500(tax in.)


新曲入ってるし!早速次の火曜日にでも買に行こう!

次は悲しいニウスです。Aちゃんからのメールで知りました。
堂島孝平ライブ決定!
これは良いニウスですよ。わ〜い。
ですが…何なんだよ、コレは

2004/12/05[日] 福岡・博多百年蔵 (15:30/16:00)

張り倒す!その日はスカパラのロゴス最終日だろ!
イベンターは違うとしても同じ事務所だろ!
しかもファンが大いにかぶってるだろ!
16:00からっつーのがこれまた微妙で(スカパラは18:00〜)
ファンに気を遣った時間帯だとは思うが…逆に微妙だっつーの。
百年蔵っつーのがまたまた微妙で(博多→天神)
堂島君をちょっと早く抜ければ間に合うような
逆に少しスカパラに遅刻したら大丈夫なのような…。
考えるところですねぇ。罪作りな男達だぜ!
それにしても4日間連続で5つのライブってのは…行き過ぎじゃないか?
おぉ!アレだ!きっと打ち上げは合同であそこだな…
でもそこは私達のモノなのでダメですよ!

そんな訳で音楽ってイイよねぇ〜ってな土曜日でした。
LIVE04 | 23:59 | author かぴやま | - | -
FREEDOM MUSIC LIVE NAKED ひとりとふたり@IMS HALL
非常に贅沢な時間でした。
ハナレグミ、原田郁子、今野英明、湯川潮音
どれもこれも楽しくて、ゆるくて幸せ。
演奏してる側もとっても楽しそう。
特に男性陣が非常に楽しそう。

今野さんを見ると酒が飲みたくなるという悪い癖がついてしまいまして
飲んでしまいまして、プラス昨日の疲れもあり
コレにて失礼させて頂きます。

とりあえず今野さんの曲で分かったのは
ありふれた言葉/PRETEND/ROCK YOUR BABY/雲の上まで
あとは月メドレーの2曲目が月光価千金
永積さんとやったのはボガンボスのトンネル抜けて

あと今野さんのぶっちゃけMCにちょっとドキドキ

とにかくマッタリとした至福のライブでした。
LIVE04 | 23:59 | author かぴやま | - | -
MCT&髭楽団 とりあえず手短にUP

ワッショイ スター

疲れた…サンセット以上にアグレッシブに歩いてみました。
いや、サンセットはアグレッシブに歩いていないので、休み過ぎていたので
サンセットよりはるかに移動距離は長いと思います。

まず1時から髭楽団のラジオ。
かぴやま、やっぱり今日も遅刻でございます。
私が時間より早く来るのはサンセット3日間だけです。
SさんとTさんとOちゃんはもうすでに着いていました。
走って行って「間に合った?間に合った?」とぜいぜいしていたら
Tさんと話していた髭ジャーマネに笑われた…。
狭いスタジオに髭楽団勢ぞろい。圧巻です。
というか見ていたファンが私達4人だけでした。
髭楽団の方が多い…。
マサルさんがカワイイ。
イエ〜イ!と私らだけで盛り上がる。

それが終ってBBBBまでちょっと時間があったので
新しくなったタワレコに。Aちゃん遅れて合流。
トラヴェラーズの幻のアルバムをありがとう。
タワレコに…髭楽団がいました。…追っかけてる訳じゃないから。
タワレコライブの当選を目指しスカロケとハッチを購入。
つーかハッチのアルバム2枚が1枚になってお値段変わらず。
ハッチは何を考えているのだろう…。ありがとう。
髭楽団のアルバムはなかったです。多分彼らそれを探してたんだろう…。
2時からARBの石橋さんとEBIさんのトークショーがあるという事で
一目EBIさんを拝みたかったのですがBBBBのお時間が迫っているので残念。

警固公園に行くと髭楽団が…追っかけてる訳じゃないから。
OJIさんとIGGYさんとお話しております。
おぉ〜ソウルブラザー。
警固公園をグルっとパレード。もちろんついて行く。
髭楽団のマサルさんとカズさんもパレード。カワイイ。
何十日かぶりのワッショイを思う存分楽しむ。
Yassyさん汗だく。
サンセットでは男女2分割だった手拍子を今回は5分割。
おいらはYassyグループで1拍目を担当。
5拍目のあと「警固!」と言わされる。
サンセットでは「芥屋」だったんですけど。
どっちにしても何だかマヌケではないかい?
まぁ色んな人を巻き込んで楽しくしちゃうBBBBってスゲー。
しかもこんな楽しいのに無料なんてねぇ。
周りのお客さんも心底楽しそうでイイねぇ。音楽ってイイねぇ。

BBBB終ってダッシュで市役所前。
明星が始まっていた。
あぁ〜Wind聴けなかったよ。
でも久しぶりに聴く明星…沁みる。
こんなに沁みるのに無料なんてねぇ。ありがてぇ。
それにしてもここ何日かの涼しさが嘘のように暑い。
明星は寒い時期に聴くともっとグッと来るのです。
相変わらず喋り声が好きだ。

明星終了後座ってマッタリ。
4時45分より2回目のBBBB。
ん?…こ、今野さんがいる。
コンロスのTシャツにいつもの麦わらにタオルをぶら下げて。
いつまでもサンセット気分の人がいるんですけど!
つーか今野さん明日なんですけど!ぃよっ前乗り王!
今回は観客がガッツリ増えていたのと位置を間違え後ろの方でワッショイ。
色々なSKAイベントで絶対出くわすSKA姉さん(勝手に呼んでる)とワッショイ。
前の方で今野さんが誰よりも楽しそうにビール片手に踊ってました。

カフェで腹ごしらえ。アボガドウマ〜
SさんのアイスとAちゃんの餅がデカイ。
マーチン履いていったら、なかなか脱げないし履けない。
マッタリしてたらもう開演時間を過ぎていた。

さささ!本日のメインディッシュ!髭楽団!
の前に2バンドありまして。
YELLOW harmony & JAZZMAICANS
コレは1年前髭楽団が来福した時の対バンで
その時に初ステージだった超ヘタッピバンドなんですけど
1年間たくさんライブを重ねて少し、ほんの少しだけ上手くなってました。
でも色んなモノが有り得ない…踊れない。……有り得ない。ただそれだけ。

2つ目はGAZZ
福岡のオーセンティックスカバンド。
1曲目からエルクンバンチェロをしてくれちゃって楽しく踊れました。
若干年齢層が高そうです。
サックスの人が時の人田代まさしにソックリで(笑)
途中ピアニカで切なげな曲を吹き始めたんですけど
マーシー…って何だか悲しくなっちゃいました(何だそりゃ)

そして!髭楽団です!
ほんっとに最高!最高!もう1年待ちましたからね!
ただ曲名が良く分からないですよ、今回も。
多分SUNSET OF KINGSTON 2004、君に逢いに行くまでの唄
LIFE FOR RUDE BOY、フリフリ69-65' その他諸々…。
新しいアルバムに入ってる君に逢いに行くまでの唄、これはいい唄。
とにかく楽しくて、楽しくて1番前でガッツリ踊ってきました。
また何処からともなくSKA姉さんが横でめっちゃ踊ってました。
余りに近すぎてKAZUさん汁を浴びちまったっす。ご利益ご利益。
アンコールがONE STEP BEYOND 
NO〜!大好きです!まぁ最後までタイトルが出てこなかった訳ですが。
途中まで「ルパン?」って思ってた訳ですが。
コレは踊らずにはいられまい!完全燃焼です。
むは〜たまらん。た〜の〜すぃ〜い〜!

髭楽団、とにかく生で一度。
ガッツリ踊ってみる事をオススメします。
やみつき間違えナシ!!

ドリンクを交換に行くと隣りにBBBBのMonkyさんが。
えぇSさんに言われるまで全然気付かなかった訳ですが。
BBBBはほぼ全員来ておりまして、ついでに今野さんも来ておりまして
それぞれ髭楽団と談笑。
何だかサンセット以上に濃い空間。
狭い空間にもの凄い濃いメンバーがいる事に眩暈を覚えました。
とりあえず去年と同様、来年サンセットに来て下さい!と
ジャーマネにOちゃんが言いましたところ、何とも意味有りげな答え。
こ、これはもしかして来ちゃうかもですよ!みんなで投票するしかないですよ!
結局今年もCDはショップで買ってくれと言われアルバム買わず。
OちゃんだけTシャツを購入。タオルは売り切れだそうです。
多分、朝まであそこで飲んでるんだろうと思います、みんなで。
札幌まで来てって言ってたけど…如何せん遠い。

あぁ〜楽しかったぁ。
思う存分踊ったという点ではサンセットに全然負けてない1日でした。

明日もウッシッシな1日でございます。
LIVE04 | 23:56 | author かぴやま | - | -