EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
遅れて来た俺の夏第1弾〜HIGH TIME @ Zepp Fukuoka
今日も夏日でしたねぇ。
ライブ日和!
そして今日は恋の記念日(笑)
その話は後ほど・・・
ちょっと早く行ってグッズをゲット
各アーティストのグッズに心揺れながらも
一応予定通り民生タオルとレジャーシートを購入

ライブ全て良かったっす。
興味ナイなんて言ってゴメンなさいっす、マジで。
音楽ってイイなと改めて思った次第です。
後ろでマッタリ発言はなかった事に。
後ろの方の番号だったけど思ったより前で見ました。
でもZeppは好きでない。見にくい。

という事で簡易レポです。でも長いの。
つーかO.P.King以外全く曲名分からないので・・・
すまんこっです!

Syrup16g

客のノリ悪っ!!ビビった。
どうやら大半がO.P.King目当てらしい。
まぁ私もその一人ですが。
とりあえずちょっとくらいノッてみては如何かと・・・。
Oちゃんと2人浮きまくった。
そしてステージが全然見えない。
途中でやっとボーカルの頭だけ見えて
「あ、1gだけ見えた」と心の中でつぶやく。
5曲ほど演奏。
発した言葉は「Syrup16gです!」のみ。
嫌いじゃない。3、4曲目が好きだった。
知らないので調べました。

1、パープルムカデ
2、生活
3、空をなくす
4、人間
5、翌日

らしいです。間違ってたらゴメンあそばして。



AIR

人がみんな右に流れていった。
真ん中じゃなくて右で歌うのか。ふむ。
イイ感じ!色んなテイストの曲を聴けて楽しかった。
途中で物凄いジャンプしてて
「あぁAIRだ!」と(笑)
これこそ音楽との素敵な出会い。イベントの意義というもの。
Oちゃんの友達からの情報で曲名が分かったので
一応書いときます。Nわきさん、ひたちなかと一緒かな?

1、夏の色を探しに
2、H air Do
MC
さわやか兄さんだ。
3、スターレット(新曲)
4、24Yesrs Old
5、運命はいくつもある
6、Funk Core
7、ラストダンス
8、泡沫の虹

Nわきさん、ドラムが1mmも見えませんでした・・・。


O.P.King

絶対トリだと高をくくっていたのでビックリ。
半端じゃない人の波が押し寄せる。
半端じゃない黄色い声が飛ぶ。
フフフフフ、去年までの私と違う。
誰にも負けない体力と背の低さもあいまってかなり前に行けた。
まさか初老の(笑)オッサンバンドにこんなに汗だくにされるとは・・・。
こんなに声が枯れるまで叫び続けようとは・・・。
その大半、「ハルさ〜ん!!」って叫んでました。
そうです、今日はハルさんにメロった、恋の記念日(笑)

1、O.P.KINGのテーマ
MC
「YO-KINGです!」「奥田民生です!」
「佐藤シンイチロウです!」「大木温之です!」「4人合わせO.P.Kingです!」
この時点でハルさんにクギ付け!
もうその言い方のナヨっぷりが想像を越えている。
平たく言うと・・・かぁ〜いぃ〜
隊長!新種の生き物を発見しました!!
あとはヨーチしか喋らなかった。リーダーだから。
ヨーチは栗というか、もうむしろオカッパな感じだったっす。
民生は全然見えんかった・・・。
今年の夏民生はこれで終わりなのか・・・クスン

2、ミサイル畑で雇われて
やぁ〜良かったわぁ。ハルコールがスゴイ。みんなの心を奪った模様。
私もハルさん側だったのでかなりテンションUP!
ガンガン前に押される。いや、むしろ押してしまったやも・・・。

3、Rock 'N' Rollが必要だ
ユニコーンだね。ユニコーンのようだ。イイ曲。
だから民生見えないから・・・。コーラスが素敵、ハルさん(笑)
ハルさんの笑顔は子供のようで。もう・・・惚れた。

4、OVER
まんまヨーチ。ヨーチのソロ曲って感じ。
Nわきさん、男前ではないと思います(笑)
彼の素敵なトコは全てにおいて微妙なところ。
桜の〜♪の辺りがグッとくる。

5、ずっと穴を掘り続けている
盛り上がる。知ってる曲で盛り上がる。

6、まんをじして
盛り上がる。ジャンプし倒す。誰よりも高く飛ぶ150僂了筺
お陰でステージが良く見えた。

7、夢のリーゼント
最高に盛り上がった。初めて聴いた曲だけど。
ハル側は半端じゃない盛り上がりを見せていた。
おかげでまたスゴイ前に行けた。
歌い終わってサングラスを外すハルさん。
かぁ〜いぃ〜・・・オッサンなのにね。
ダメ男を絵に描いたような。Tシャツもテロンってなってるし。
だから、その笑顔は反則だって!

8、BAD BOY
民生は歌が上手い。他の人の歌を歌った時改めて思う。

9、RIP IT UP
ヨーチの声が好き。その微妙さが好き。

10、Hippy Hippy Shake
好き〜!!かぁ〜いぃ〜(それでけ)

MC
「機会があればまた何処かで。
でもO.P.Kingは夏を通り過ぎます」みたいな事をヨーチが言ってた。

11、通り過ぎる夏
佐藤さんのトコで笑いがおきる。
もうすぐ40〜♪で拍手がおきる。
一際大きくシンちゃんコールが起きる。
良いトコ掻っ攫っていった。

とっても素敵なオッサンバンドでした。
とにかく楽しげなハルさんに、ハルさんとの出会いに乾杯!


JUDE

トリ。正直こんなイベントがなかったら一生聴かない系。
でも多分今日のベストアクト。
ベンジー最高!
出囃子からかなり心をギュっとされました(笑)
シャツと髪型にクラっときました。
声が、声が甘すぎです!トシちゃんばり(笑)
そして曲が切なすぎです!孤独っ!
そして演奏上手すぎ!
ギターが似合う!ギュイーンが似合う!
Oちゃんがテンション上がって
ベンジーコールをしたくなったらしいのだが
ファンでもないので気がひけたらしく
何故か「ベンさ〜ん!!」と言っていた。
それじゃ何だかベンゾーさんみたいだ・・・。
曲名が全く分からないので調べときます。
一応メモった(仮)の題名で。知ってたら教えて下さいませ。
・・・分かった分だけ書いときます。

1、シルベット
MC「ハロー、九州ベイビーズ!
  今日はみんなで一緒にひっくり返ろうぜ!!」
全く持って意味不明。素敵過ぎ!
2、ロデオ
3、デビル
4、ピペン
5、グレープジュース
6、愛の為に生きる、どうのこうの(仮)
  その言葉に胸キュン・・・眩暈
7、マリールー
  初っ端の詞からやられ・・・
  子狐を森に返したかっただけなんだってさ・・・。切ねっ
8、ジョーンジェットの犬
  犬だから途中で口笛?(笑)
9、アイスキャンディー
  前の方でスゴイモッシュを見た。
  ちょっと入ってみたいと思った。
 「また何処かで会おうぜ!バイバイ!」
アンコール
「アンコールありがとう。今日は最後の曲だから
 街で会ったら一緒に遊ぼうぜ!!」
今まで聞いたMCの中で一番素敵で、一番意味不明。
頭に幾つモノ???が浮かんだが何故かありったけの声で
「キャ〜!!イエェ〜イ!!!!」と言ってしまった。
昔、ベンジーがブランキー時代に
無料ライブで発した伝説の言葉があるらしい。
「今日はタダなのに来てくれてありがとう」
それが頭をよぎった。
何て意味不明で素敵な人なんだ。

アンコール曲、カミナリソング
マラカスを振った。そして投げた。

「また何処かで会おうぜ!!」

ベンズウィー!!
メロった・・・。

という事で第一弾は思ったよりも断然楽しかったっす。
夏はこれからです!!
LIVE03 | 23:59 | author かぴやま | - | -
髭楽団@CB
髭楽団行って参りました!!
思った以上に素敵なバンドだったわ!!
さすがSapporo no.1 rude boy ska bandでございます。
でも何個も誤算がありました。

1つ目はガラガラだった。
100人くらいしか入らないであろうCBがガラガラでした。
多分50人くらいだったかも・・・。
しかも髭楽団を純粋に見にきたお客さんは多分一桁台で、
もしかしたら私達3人くらいで
あとは対バンの関係者ないしは出演が終わったバンドのメンバーだったと思う。
おい、お前らノリ悪いぞ!!盛り上げろや!!
そして髭メインのイベントではなかった。
トリでさえなかった。トリは地元バンドのアダモステキングスでした。
他の対バンもスカというよりパンク寄りのバンドばっかりだった。
1番目に出たバンドは一応スカだったが初のライブだったらしく
Sさんの言葉を借りるなら非常にしょっぱかった・・・。
リズムもチューニングも音程も最悪だった。どんな曲だよ、それは!!
下手なバンドのゆるい曲は・・・アウト!!!
まぁこれから頑張って下さい。
とにかく福岡のスカ事情はお寒いです。
博多っ子はね、そういうトコありますよね。

そういう訳で5番目くらいの後ろから2番目の髭楽団が登場した時には
多分もう10時くらいでかなり肉体的にも精神的にもまいっていた。
が、登場曲がめちゃめちゃカッコ良くていきなりテンション上がる。
「SING SING SING」の日本語バージョン。誰が歌ってるんだろう。
客席も今までと違って盛り上がっている。
そして出てくるとかなりのオーラを発してメンバー登場。
曲名は全然分からないし、説明のしようがないけど
とにかくカッコ良い!踊りまくりでした。
なんせガラガラだからね。踊るスペースはいくらでもあります。
何処からともなく現れたRUDE BOYS達もノリノリで楽しい!
スキンズも2〜3人くらいいて・・・
スカパラのライブとはまた違って楽しかったぁ〜。
ほんの5〜6曲しかやらなかったけど汗だくだよ。
ワンマンで見たい!もっと曲聴きたい!是非是非!!

終わった後、ずっと買うと決めていたタオルを買いに物販へ。
私達しかいなかったけど・・・。
あぁ生で聴くとCD欲しくなる・・・。でも財布を見ると3千円しかない・・・。
う〜ん、CDはあとで買えるとしてタオルは買えなしなぁ・・・。
悩んでいるとメンバーに囲まれた・・・。
「買うまでかえさないぞぉ!」う〜ん・・・恐っ!
いやいや、かなりイイ人達でしたよ。
皆さん、全身刺青にチンピラみたいな衣装で髭だけどね。
酒飲みすぎて赤ら顔だけどね・・・。
お陰で少しお話も出来たし、ボーカルの人と握手とかしちゃいました。
「カッコ良いって聞いたんで来たんです。」とT。
「誰に?友達?」
・・・・冷牟田さんだなんて言えない・・・。
結局、髭タオルをみんなで購入。
「これで君も髭楽団の一員」らしいです・・・。
夏の野外に持って行こっ!

サンセットにも来て下さい!ってお願いしときました。
お願いして出れるもんじゃないけど。
よく考えたらサンセットの雰囲気でもないけど。
とにかくまたお会い出来る日を楽しみにしております。

「俺達がSapporo no.1 rude boy ska band!!髭楽団!!!」
LIVE03 | 23:12 | author かぴやま | - | -
キセル@タワレコインストア
興奮してます!!大変興奮してます!!
興奮という言葉とキセルは全く合いませんが興奮してます!!

行きは気楽な感じで。
全然起きれなくて結局天神に到着したのは4時半。
しかもその前にヴァージンで髭楽団の試聴をしなければならなかった。
髭楽団なかなか良いよ。
HP見て若干ひいてたんだけど。
まぁボーカルのいるバンドだけど多分ライブ楽しそう。
楽しそうと思わせるアルバムだった。買わないけど・・・。
ちょっとヤル気が出てきたっす。

で一通り試聴して走ってタワレコへ。15分前。
だぁ〜!!もう・・・つーかまだ?リハしてる!!
2人ともまた、てろんてろんのTシャツだ。
弟なんかズボンもてろんてろんだし。
あぁ弟、友春さんは相変わらず栗だ。
可愛い・・・可愛すぎる!持って帰りたい!
お兄ちゃんの豪文さんは雨なので一層天パに磨きがかかってました。
兄を天パ協会の会員にしてあげよう。いらっさい!我が王国へ!
お客さんも地味〜な感じで(笑)いやいや清楚な感じで。
たくさんの機材に囲まれて弟「何か基地みたい」だってぇ〜。持って帰りたい!(2度目)
どうやら少年のような人が私は好きらしいです。(犯罪者でなし)

ひとしきりリハをして本番。
さっきと同じ格好で登場。弟白T。兄レンガ色T。
「すいませんね。出たり入ったりして・・・」BY兄
一曲目は「ベガ」
もう・・・・ここは何処ですか?異空間ですか?
温かい空気に包まれました。
二曲目は新曲「砂漠に咲いた花」
弟のこぎりボーカル。のこぎりを弾きながら歌う。素敵。
弟の声はホントに可愛い。持って帰りたい!(3度目)
三曲目は「ギンヤンマ」
この曲大好きなんです。
春見た時も歌ってくれたけどホント良い曲。また聴けて嬉しかった。
次は福岡でやったことない曲つーことで「夏休み」つー曲を。
「やってたらゴメンなさいね、覚えてないんでね・・・」BY兄
この曲のチューニングに時間がかかるらしく
その間弟がこの前見たマトリックスの話を。
何のオチがある訳でもなく、ただの世間話。
ほのぼのして幸せ。
「夏休み」も懐かしい気持ちになる素敵な曲でした。
弟ピアニカ。ほわ〜んです。兄のギターも不思議な弾き方で。
以上でライブは終了。
短かったけどホント幸せな時間をありがとう。
心洗われるとはまさにコレ。

その後サイン会が。
へへへ「砂漠に咲いた花」買っちゃった!
このドキドキ感は・・・川上GAMO以来!!
私の番になってまずは弟君。
「お、お願いします!」
持って帰っていいですか!なんて言えるわけもなく。
シングルを差し出す。
「・・・・・」
声が小さすぎて聞こえないが多分
「サインするのはココでいいですか」と言ってるらしい。
「は、はい。ココで」
さらさら・・・キセル・・・弟・・・
お、弟!弟ってサインアリ?(笑)
しかも変な人形みたいなのも書いてある。
「握手して下さい!」
ギュ!ギュギュ!!
めちゃくちゃギュってしてくれましたよ〜(持って帰り・・・もういい?)
予想外のギュにちょっとビックリ。
腕が細くて白くて・・・はぁ、かぁいい。
続いて兄。
兄・・・
兄ってサインらしいです(笑)
それを見て弟が笑いながら「キセルって書けよ!」と・・・萌え(笑)
兄弟愛萌え・・・。
そして何も言わず握手をしてくれました。
ギュ!兄もギュってしましたよ!弟よりもギュって・・・ポッ
「またライブしに来て下さい!」
ギュ「ハイ!是非遊びに来て下さいね!」ギュギュ!!
きゃぁ〜兄意外と男っぽい!兄も良いわねぇ。ウフフ

結構サイン会の列は長く長く。
ずっと見てました。柱の影から。
どうやら兄の方が人気があるらしい。
手紙やらプレゼントやらたくさん貰ってた。
それにしたもまた・・・好きな方に何も言えないダメな私。
GAMOさんに続いての2連敗です。
全部サインが終わって立ち去るキセル兄弟。
鳴り止まない拍手。手を振るキセル兄弟。
鳴り止まない拍手。ありったけの勇気をふりしぼって大きく手を振ってみる弟。
キャァァ〜〜!!
本日聞かれた最初で最後のキャ〜でした。

興奮しながら店の外に出ると普通にキセル兄弟(笑)
数名のファンに囲まれているものの・・・普通。
それもすぐ終わり、またタワレコの店内に戻ろうとするキセル兄弟。
こっちに向かってくるキセル兄弟。
あたふたする私とOちゃん。
一応弟にお辞儀してみる。精一杯お辞儀してみる。
すると・・・私達に満面の笑みで2度お辞儀する弟。
これは!これは興奮です!
私達2人だけの・・・2人だけに向けられた笑顔です。
弟の笑顔2人占めです!!
あぁ来て良かったぁ!!
雨は降っても心は晴れ晴れ!!
ありがとう!ありがとう!キセル兄弟!!幸せをありがとう!!


興奮ついでに言っとこう。
民生の夏グッズ追加。
チェア−欲しい!!
これで夏フェス完璧じゃん!
全部は買わないけど。
奥田民生は素敵なバカですねぇ。
LIVE03 | 23:02 | author かぴやま | - | -
堂島@DRUM Be-1 その他諸々・・・ライブレポでなし!
休みだけど早起き。
健康診断に行く。
否定し続けて早5年。
でもやっぱり今年も言われたので、もう認める。
私、見た目に似合わず低血圧らしいので一つヨロシコ!(何を?)

昼からサンセットカフェにTのヤバイ運転でドライブ。
後ろの席に座ってたのにシートベルト着用を義務付けられました。
つーかむしろ積極的に付けていく方向で!
命が危険にさらされます!
しかもまさかの土砂降りだし。
こんなに降ったの見たことナイ!ってくらいの土砂降りで。
ハイパーワイパーで。
確か今日の天気曇りだったはずなんですけど・・・。
堂島君がラーメンを食べてご機嫌なのか?
リハながら盛り上がってしまっているのか?
ドキドキしながら1時間ちょっとで何とかサンセットに到着。

そこは一言で言うと楽園?
目の前が海。
南国ムードいっぱいの店内。
BGMは終始レゲエ及びスカ。
What A Wonderful Worldの
レゲエバージョンとかかかっててゴキゲン!
ランチプレートは色々なモノが山盛りのって1200円。
しかも全部めちゃくちゃ美味い!!
その中でもチキン激ウマ!
スパイシーだし、すっぱいし!という偶然駄洒落も飛び出す美味さ!
長居しすぎて周りのお客さんがどんどん帰って行きました。
多分また行く。何回だって行く。
極楽浄土がそこにある!

極めつけが・・・
トイレに向かう途中でふと気付く。
興奮して慌てて席に戻る。
「ちょっと、ちょっと〜!!!!
谷中さんのサインが壁に書いてあるよぉ〜!!!!」
「お〜」
再びトイレに向かう。
そしてさっきの2倍の速度で引き返す。
「ぜ、全員のサインが壁に書いてある〜!!!!(涙)」
はじめに谷中さんのサインを発見した私はヤナカー?(隠れ)
お店の人が掃除してたのでじろじろ見れなくて
結局ちゃんと存在を確認できたのは
スカパラ富士山マークと谷中さんのサインと
NARGOさんのアヒルのようなサインと
川上さんの温泉のようなサインと
大森さんのサインだけでしたけど。
問題は大森さんのサイン。
いつもは多分Oの中に顔書いて下に
MORIって書いてあるヤツだと思うんだけど
サンセットのはちと違う。
Oの部分がおじゃるのキスケになっているのだ。
しかもスゴイ上手いし。
ちょっと感動。そしてちょっと大森寄り・・・雨だし?

それはそれは素敵な時間を過ごせたんですが
サンセットライブ当日の交通手段とかにかなりの不安が・・・。
思った以上に辺鄙な所にあるんだもん!
ヤバイ〜

それからも色々面白い事があったんだが・・・あえて省略(全体的にバカ)

急いでBe-1に向かう。
Sさんがビックリ仰天な順番に並んでいた。
ウフフフ・・・色々頂いちゃったわ♪
ありがとうございます!
お話しようと思ったら「整列してくださ〜い!」って注意され・・・。
オバちゃん丸出し。

堂島ライブ最高!
(ライブレポじゃないけど以下ちょっとネタバレ含み?)
昨日の凹みような読んでの通り。
元気をたくさんもらいました。
明日からの4連勤も頑張れそう!
結構持ってる2枚のベストアルバムでイケる感じで。
知らない曲も素敵な曲ばっかりだったし。
何回か例に漏れず泣きそうになっちゃいました・・・。
「25才」はかなりダンサブルなサウンドだったのにもかかわらず
やっぱりどうしようもなく泣きたくなっちゃたよ。
でも25才の間にもう一度生で聴けて良かった。
「サンキューミュージック」の前に
「みんなに幸せが訪れますように!」みたいな一言を言ってくれちゃって
また泣きそうになりました。
幸せになりたいです!
あとねぇ。ファンクラブに入るともれなく貰えるっていう
CDの中に入ってる曲らしい・・・何だっけ?
「チェブラーシカにくぎづけ」???
スゴイおぼろげなんだが・・・そんな曲のやつが
かなり私好みで・・・
それだけでファンクラブに入ってしまおうかと一瞬血迷う。
大好きな「七月」も聴けたし。
トークもまた笑わせてもらいました。

最初のイメージよりは男っぽい人だなぁという印象。
声もCDで聴くよりは若干男っぽい。
自分が思っている以上にフェロモン出てるんじゃないっすか?
でも、もしかしたらお客さんは仕込みなんじゃないか?とか
そういうのは・・・分かる(何が?)
バンドの人たちもかなり良かったですね!
ベースのナオミっちが素敵だったわ!
小さくて細い体にデカいベース。カッコ良し!
ドラムの音もかなり素敵!でも壊れちゃいましたね!
欣ちゃんも壊れたし・・・福岡マジック!
いや〜良かった!マジ良かった!
幸せをありがとう!!
心の残りは「スプリング・スプリンガー」の好きな部分が聴けなかったのと
「ノベンバー」が聴けなかった事。
だからまた行く。
今度はギャラ以上に盛り上げられるように頑張りますね!

満腹の1日でした!

追記&私信
今何気にMD聴いてビックリ!
↑が入ってる!!
ホントありがとうです!
そしてお疲れ様です!
次は海の中道でお会いしましょう!
LIVE03 | 23:44 | author かぴやま | - | -
早退してジュリーを観に行く!の巻
福岡市民会館が好き。
オンボロで、客席が急な傾斜で危険極まりない造り。
自分でも何回かステージに立った事あるし。
そして印象に残るライブが何個かあるし。
初めて行ったらライブ。中学生の時のブルーハーツ。感動!
真心活動休止ファイナル。初めて一人で行った。素晴らしかった!
去年見た、初のスカパラワンマンライブ。言うまでもなく最高!
そして今年スピッツのベースの田村っちが
「全国で三本の指に入る大好きな会場だ」と言ってくれた。

そんな私の愛する市民会館の歴史にまた新たな1ページが刻まれました!
ジュリー!!!(笑)
会社の人がタダ券を持ってて連れて行ってくれたのです。
知ってる曲が3曲あったよ!
私の年で3曲知ってるってどうかと思うけど・・・。
わたしくしベストアルバム持ってますねん!よく聴いてますねん!
「時の過ぎゆくままに」聞いてしんみりしたからね、私・・・。
もう「カサブランカ・ダンディー」から立ったからね、私・・・。
1回目のアンコール「六甲おろし」やったからね、ジュリー・・・。
心底、タイガースファンらしいのね。元タイガースは・・・。
二回目のアンコールで「ダーリング」してくれちゃったわよ。
スタンディングでモンキーしてヘイ!ヘイ!言ってきましたよ!
あとは「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」と「サムライ」と「勝手にしやがれ」
が聞きたかったのだが・・・タダ券で贅沢か?
でもジュリー普通は昔の曲はあんまりしないらしいよ!
3曲聞けただけでもラッキーですか?

Jさんのリクエストにお応えして欣ちゃん口調で言うと
もう、ジュリーってゴキゲンだよねぇ〜〜♪
でもジュリー・・・太りすぎだよねぇ〜〜(笑)
もうね、ステージの端から端まで走る姿が
バナナマン日村さんに見えちゃう時がありました・・・。

でもまぁ、なかなか面白い経験が出来たのではないでしょうか?
次は海援隊とか行ってみようかしら?
勝手にしやがれ!なんちーて・・・
LIVE03 | 23:26 | author かぴやま | - | -
堂島孝平×大森はじめ@キャナルシティ
7分袖がいけないんだな
見事に7分に焼けました、腕が。
顔もヒリヒリです。そして熱射病です。
sollaさん、傘どうもありがとうです!

という訳で堂島+大森 in キャナルシティ
堂島君もあんまり分からないし、大してオオモリストでもないので
実は1番の楽しみはsollaさんにお会いする事だったり(笑)
何か不思議だなぁと思って。
お久しぶりです!のような、初めまして!のような・・・。
とっても楽しいひと時でした。
sollaさんの双眼鏡役立たず(笑)なくらい近かったステージ。

そして私たち一同、25才3人組は「25才」にヤラレた訳で
ヘコ〜ってなりました。泣きそうだぞ!
まだ若い〜とか言われて・・・。そりゃナイぜ!
もうアルバム買っちゃうから!プンプン
大森さんはやっぱり大森さんでした。
え〜いつも通り記憶喪失中です・・・。
何したっけ・・・?
バク転・・・それは堂島君ですネ。
バク転、ビデオで見たら「えっ?」って思ったけど
実際見ると「ぉお〜!」って言っちゃうね。
え〜大森さん、大森さん・・・ん〜?
・・・思い出したら書くということで

それからも楽しい事はたくさんあり、素敵な休日でございました。
そだ!Aちゃんにグランプリを貸してもらいました。
もう凄かった。ずっと固まってました。
言いたいことがたくさんあるっす!
でも言えないっす!複雑な心境です。
とりあえず、当時もしスカパラファンだったら
多分私は寺師さんのファンだったと思います。と一言。

明日から果てしない地獄の連勤・・・。
頑張って、頼みますよ、俺!(キムタク風)
あ、思い出したぞ!
大森さん!コンガチューニングの時、チューニングキーくわえたトコが
キムタクと一緒だったっす。
よく彼も菜箸とかくわえるもんねぇ・・・。
男前を自覚してる人はくわけるわね、やっぱり。
あとハンチング逆に被ったの・・・ちょっと萌え(笑)
LIVE03 | 23:16 | author かぴやま | - | -
東京スカパラダイスオーケストラ 2003 TOUR HIGH NUMBERS@DRUM LOGOS(2日目)
最終にして最高!!!

ご機嫌いかがですか?
イイに決まってるじゃん!!!!!!!
私的ツアー最終日、最高でした。
一番でした。一番最高。
メンバーのテンション、お客さんのテンション、自分のテンション
全てパーフェクトな素晴らしい夜だったぁ〜
雨が何だ!こっちには太陽の男がいるのよ!

※注意 ネタバレの上に支離滅裂でございます!

最終日で300番台つーことだったので、後の方で踊り倒すと決めていたので
真ん中よりちょっと後の、段になってるトコの2列目の真ん中。
メンバー全員しっかり見えるし、ライトがキレイなのも初めて知ったし
何つったって踊るスペースめちゃめちゃあるじゃん。
つーか私らの周りちょっと引いてた?(笑)
でもね、ホント人が引くくらい踊り倒して叫び倒してきました。
モンキーし放題、手も上挙げ放題、手拍子もできる喜び・・・
踊りすぎ、叫びすぎ、楽しみすぎ・・・
すっかり谷中教の信者でございますわ。
ただ酸欠で何度か天国が見えたけどね・・・。立ちくらみ
今度からあそこが、かぴやまポジションということで!

出かける前に今日は大森祭の予感!て書いたけど
結局は私的にほとんど全員祭でしたね!
というかただのお祭騒ぎでした。
たくさんあまりのカッコ良さに眩暈を起こす場面があったはず・・・
あったはずだが覚えていない・・・むはは

※NARGO祭
今日も笑顔満載でございました。チュッ
「SKA ME CRAZY」ではまたねっころがって弾いてました。
見えねぇよ(笑)また靴だけ確認。
確認といえば、そう!初めてNARGOさんがネクタイを外すトコを確認できました!
「WRECKIN' BALL」でね、誰かのソロの時後ろ向いて
一生懸命ネクタイはずして、襟立てる瞬間をこの目におさめたぞ!イェ〜イ♪
「Lovers' Walk」で自分の登場を待つNARGOさん確認。
「ウーハンの女」でミュートのNARGOさんの顔、萌え萌え♪

※冷牟田祭
「花ふぶき」「ウーハンの女」アルトサックスソロを2曲も聞けた。
「花ふぶき」で冷牟田さんの右にNARGOさん、左にGAMOさんが立ってたのが
絵的に凄いかっこ良かった。
「ルパン三世」で加藤さんの方をチラッと見たら
加藤さんがすぐ冷牟田さんのトコに来たらしいよ(Tさん目撃談)
GAMOさんのMCで笑いを堪える姿カワイイ。
何といったも「MONSTER ROCK」に尽きる・・・最高!兄貴おかえり!

※大森祭
「ウーハンの女」でしょ!「美しく燃える森」でしょ!「ルパン三世」でしょ!
あと歌モノの時お客さん叩いてた(笑)マネだけどね!おかしな人だ。
コンガの革は無事でした(笑)

※沖祭
前の2日間が沖さん全然見れなかったので今日は最高でした。
2回もオルガン抱かかえ奏法が出ちゃったし、「美しく燃える森」良かったし
初めて「SKA ME CRAZY」でオペラ調コーラス確認出来たし・・・。
笑顔がホントにステキなのよねぇ・・・はぁ

※川上祭
今日はやたら川上さん前に出てきてたよね!燃えてたわ!
歌モノの時(曲忘れた・・・)GAMOさんのマイク奪い取って歌ってたし
「ルパン三世」の時のビブラスラップ確認しました!
お友達が来てたのかな?ホントに前出過ぎですよ!
「One Eyed Cobra」(でした?)での冷牟田さんとの絡み、男だ!

※GAMO祭
ハイ!今日もやっぱりGAMO祭
スペースありすぎたのでGAMOダンス踊りまくりました。
変な踊りばっかりだから真似するのも大変だよ!
「Natty Parade」のアハ〜ンとか言うの良くない?(笑)
「Lovers' Walk」ホント好きなんだよねぇ・・・
GAMOさんのサックス聞いたら溶けてなくなるよ、ホント
家に置きたい・・・

あとやっと念願の「Skank In My Bones」聞けた!最高に踊った!

欣ちゃんの「銀河と迷路」前MC
「みんなきれいな歯してるなぁ!お前らの口にオレの歌をねじ込んでやる!」

アンコールMC
大森さん(ツアーTをズボンの中にINで登場)「みんなTシャツはINした方が
    いいぞ!お腹が冷えるからね!」下関再び?加藤さんと欣ちゃんと叩く。

欣ちゃん・・・何て言ったっけ?覚えてない・・・

川上さん「昨日博多の友達に会って言われたんだよ『お帰り!スカパラ』って!
      ただいま!博多!」

NARGOさん「みんなココに来るまではいろんな思いで来てると思うんだけど
      今はみんな綺麗なキラキラした目をしてるんだよね。
      それを見るためにライブをやってるようなものです」みたいな・・・うる覚え

北原さん「あんな感動的なMCのあとに何て言えばイイだよ!声高いし!」

GAMOさん・・・覚えてないよ・・・冷牟田さん見てたの・・・
        思い出したら書くということで・・・

ホント最高でしたわ♪
明日から抜け殻のように過ごします・・・なんちーて!
早く夏よ来い!!!


思い出せるだけセットリスト
The Third Era、(WE KNOW IT'S)ALL OR NOTHING、Put On Fresh Sex
A Quick Drunkard、ウーハンの女、Rendezvous In Space! 、24 Hours To Ska
Natty Parade 、Ocean To Ocean 、The Last Bandolero 、花ふぶき〜愛だろ、愛っ。〜
Rule Of Danger 、銀河と迷路 、Lovers' Walk 、美しく燃える森(リズム隊バージョン)
WRECKIN' BALL 、Skank In My Bones 、ルパン三世'78、蟻たちの夜
フィルムメイカーズ・ブリード〜頂上決戦〜、ONE EYED COBRA 、DOWN BEAT STOMP
MONSTER ROCK 
LIVE03 | 23:59 | author かぴやま | - | -
東京スカパラダイスオーケストラ 2003 TOUR HIGH NUMBERS@DRUM LOGOS 1日目
GAMO様、ああGAMO様〜

という訳で今帰った!
今日は大人しく帰ってカップラーメン食べてます。
結局食べるんだよねぇ・・・。
塩分流れちゃってるからね。

ロゴス凄かったよ・・・。
下関のしょぼさが改めて可笑しい・・・。
今日は5列目くらいのNARGOポジションでした。
が、が、がぁ・・・流されたぁ〜。
前言撤回します。流されて前に行くなんて無理とか言ってたけど
無理じゃないです!
つーか望んでないのに前に前に行っちゃうのよ。
ロゴスの人の流れは半端じゃなく、どんどん前へ。どんどん右へ。
最終的に2,3列目の完璧な冷牟田ポジションでした。
おかげで前回よりもメンバーをたくさん拝めたし
NARGOさんのそでにはけてるトコもたくさん見ましたよ。
でもあんまり覚えてましけど・・・。
あと冷牟田ポジションはピースフルな方々が多くて
多分ライブ慣れしてる人達なんだろうなぁ・・・。
小さい私に「大丈夫?見えますか?」
って自分の場所を譲ってくれた美人なネエさん。感謝!
「すいません。私も声デカイでしょ!」って謝ってくれた方。
とんでもない!おかげで楽しかったですってぇ。
あとねぇ。嬉しかったのが離れた場所にいたOちゃんと
途中合流したこと。お互いに流されて冷牟田ポジションで合流。

そんなこんなでステージはあんまり覚えてないんですわ。

断片的記憶の記録(以下3人の記憶を箇条書きにしてみました)
・GAMOさんの後ろの毛がふわっふわしていたのが可愛かった(Oちゃん談)
・北原さんのカフスがデカイルビーみたいなのでゴージャスだった(みんな注目)
・NARGOさんがそでにはけた時タオルで首筋を拭いたの萌え♪(かぴやま目撃)
・欣ちゃんのドラムのペダルが切れた時、その事を冷牟田さんに耳打ちしに行った加藤さんは
  若頭に忠実な鉄砲玉のようだった。
・冷牟田さんのマイクパフォーマンス萌え♪(Tさんの感想)
・ダウンビートで交差する時大森さんと谷中さん抱き合ったの萌え♪

ただあとは人の波がホントに凄くて・・・
ちょっと最初の方は冷静に事の成り行きを見てしまったような・・・。
凄い人の勢いだなぁって。圧倒されてました。
冷静になってしまったもう一つの原因。
下関ではTシャツの背中めくれ上がってた私
今日はね、ズボンがデカ過ぎて終始半ケツ(笑)
時々ズボン上げないといけなかったんで・・・。

はい!はい!はい!今日は自分的にGAMO祭ですかね。
この前は全然見れなかったんだけど今日はたっぷり堪能でした。
ランデブーのライト、レフトダンスも、宇宙遊泳ダンスも
「Moments In Heaven 」も超ステキじゃん?冷牟田さんもステキだしさ。
NARGOさんのミュートも泣けるしさ・・・。
ラバーズはもうやっぱり大好きだし・・。
GAMOさんに目の前でたくさん煽ってもらちゃって、私エロスの海で溺れましたわ♪
そ・し・て・・・出ました!
アンコール「SWEET G」うおぉ〜
聞けたよぉ〜。また夢叶ったよぉ〜泣き入りますよ、マジで。大好き。

あとねぇ。「SKA ME CRAZY」ピアニカソロを目の前で見て
コブラの加藤ソロ終わりのギュイーンを目の前で見て
北原さんのトロンボーンが頭の上にあって・・・
ふあふあふあ〜でした。

あえてMCはもう書かないどこうかな?(笑)
NARGOさんが「トランペットで語り尽くしたんで・・・」って。
はい!とっても伝わりましたよぉ〜
そのあとのGAMOさん「サックスで語り尽くしたんで・・・」ウケた。
今日はよく笑っていたNARGOさんでした。
そだ!髪型は七三気味でしたね。
んで、途中セクシー胸はだけになっちゃったし。うひょっ

まだたくさんあるけど明日もあるからね。
明日はもっと踊るぞ!


思い出せるだけセットリスト

The Last Bandolero 、(WE KNOW IT'S)ALL OR NOTHING、Put On Fresh Sex
A Quick Drunkard 、Rendezvous In Space! 、24 Hours To Ska
Natty Parade 、Ocean To Ocean 、Rule Of Danger 、銀河と迷路
Lovers' Walk 、WRECKIN' BALL 、The Third Era 、蟻たちの夜
BLACK JACK、ONE EYED COBRA、Moment In Heaven、MANTECA、
SKA ME CRAZY、THE SWEETEST SOUNDS、Howlin' Wolves、5days of TEQUILA、
DOWN BEAT STOMP、SWEET G、スキャラバン
LIVE03 | 23:33 | author かぴやま | - | -
下関へっぽこ珍道中 Vol.2 萌え萌えタ〜イム♪
ライブ編(超長〜いっすよ・・・覚悟をおし!)

※注意 へっぽこですがネタバレを含んでおりますのでご注意下さい。
     しかもネタバレ含みの毒含みです。

「スウェーデンの城」でメンバーが登場しいきなり後ろの客がなだれこむ。
経験した事のない圧迫感に一瞬「死」という文字が頭に浮かぶが
今死ぬ訳にはいかないのだ。楽しむしかないのだ。
最後にNARGOさん登場。
どうしようもないくらいのNARGOポジションなのだ。
つーかNARGOさん以外はあまり見えない位置なのだ。
どうしよう・・・カッコ良しだわ。倒れそう・・・。泣きそう・・・。
「The Last Bandolero 」で始まり3曲目くらいまでは必死でNARGOさん見てました。
そのあとはもうどうでもよくなっちゃた・・・。

ココからはちょっとNARGO観察日記。
「The Last Bandolero」 でボーンくぐりをしようとして
北原さんがすかしてボーン回してくれなくて
一人でしゃがんじゃったの可愛かった。そのあとの「オイ!」って顔も。
「SKA ME CRAZY」でピアニカソロ、
ねっころがってひいてたんだけど足しか見えなかった。
ステージ低すぎ・・・。足バタバタしてたよ。足だけでも可愛い。ムハハ。
何かの曲の時舌を「ヘヘっ」って出したの〜。それがもう柴犬みたいだった。
「DOWN BEAT STOMP」ではペットのマイクを客席に向けてくれました。
ただ隣で北原さんの持ってたマイクはデカ過ぎると思います。
あとね、近すぎて生音をたくさん聞けた。生だよ、生・・・。ああ、幸せ・・・。

1回目谷中MC(申し訳ないくらい覚えてません・・・)
「今日は男が多いなぁ〜」「ウオォ〜!」「女も負けんなぁ〜」「ウオォ〜!」

2回目谷中MC「もっとジャンプしてほしいなぁ。そこ、どうして川のように空いてるの?」
客「床が抜けそう」「え、床が抜けそう?」
「昨日広島でやったんだけど(省略)だから今日はとってもピースな気分なんだ。
ピースて言うのは憎しみを断ち切るはさみって意味で
(省略)だからみんなも助け合いながら暴れて欲しい。
倒れたヤツがいたら抱きかかえて踊ればいいじゃないか。
どさくさに紛れてチカンするなよ。」みたいな事をいってた気もする。覚えてない。
散々喋ったのに、お客さんが「(谷中さんに隠れて見えないから)冷牟田さんが見たい!」って言ったのがウケた。
谷中さんかわいそ過ぎる(笑)
谷中さんヤケになり「もうみんな好きな男の名前叫べ!」
お客さん口々メンバーの名前絶叫!
谷中さんが「何か呼び捨てはいいなぁ〜好きだなぁ〜」って言った時加藤さんうなずく。
で男の子が「谷中〜!」ってずっと叫んでたら「友達か!」って谷中ツッコミが入りました。
ちょっと長いMCでしたよ。うん。長くてオチのない(笑)谷中節炸裂です。

「そろそろ歌いたくなってきた男がいます」「ウオ〜」
欣ちゃん「このホールで歌う最後のこの歌(床が抜けるから)銀河と迷路」
一段と後からの圧迫が強くなる。
あげた腕は降ろせないしタオルで顔も拭けないしTシャツの背中めくれ上がったままだし。
何かよく「流れて2列目までいけました!」みたいなレポ見るけど
あの状況だと流れるとかはあんま無理。無理矢理しないと2列目なんて行けないって!
自分の位置キープするのがやっとだよ。
というのも、もの凄い後から前にズンズン押してくるカップルがいて
私を思いっきり男が押すのでかなり腹がたって倍の力で押してやった。
女の子だったらそんなことしないと思うけど見たら男だったので
「男かよ!男のクセに力でくる気かよ!
こっちがなごやーだらけの女ばっかりだと思って舐めるなよォ〜」って。
もう2曲くらいヤツとずっと戦ってました。
足と腕で。曲に合わせつつギュ−ギュ−してやったわ(笑)
ものすごい周りに被害を与えてる訳ですよ。
彼は。TもOちゃんも「アイツら最悪」って言ってて。
でも途中でバカバカしくなってやめたけど。人間性が出ますわね。(私の・・・性格悪っ)
結局2列目Tの横まで来やがったのよ、奴ら・・・。
今度会ったら叩き切ってやる!(笑)
欣ちゃんの声はCDとは違う声でした。
Oちゃん曰く「オリジナルよりは半音低かった」らしい。
そ、そうだったの・・・。気付かなかったわ。

あと「BLACK JACK」激カッコ良い。JAZZYなリズム。谷中さんのソロ。
妹ってスカパラに対してもの凄い厳しいんだよ。
谷中さんのバリトンは上手いのか?とか
GAMOさんのソプラノはあんまり上手くない!とか。
大森さんのパートは私でもイケる。とか腹立つことばっかり言うんだけど
ライブ終ってその意見もだいぶ違ってきたみたいだわよ。
「あの曲の谷中さんのソロ、バリかっこ良かったぁ。
谷中さんバリトン上手いねぇ」(プロです・・・)
「谷中さんって低い音から高い音にガーっていくんだよね。
あれ難しいんだよねぇ」(プロです・・・)

「花ふぶき」良かったねぇ。まさか聞けるなんて大感動♪
ギュ−ギューしすぎて手拍子できなくて残念だったけど・・・。
外の桜は散ってもシーモールホールの桜は満開!

あとね!あとね!「ONE EYED COBRA」の
加藤ソロ終わりのギュイーンが目の前で真ん前で拝めたのよぉ〜
夢叶ったよぉ〜!加藤さんありがとう!加藤最高!
ずっと目の前で最高のパフォーマンスを見せられたおかげで
私ら4人みんな加藤さんに惚れた。
客を煽りながら「サンキュー!!!」って言うのすごい好き。
汁は確認出来ず・・・(笑)それどころではない!

沖さん、欣ちゃん、大森さんの「THE SWEETEST SOUNDS」とってもステキでした。
大森さんのテクが光ってました。パーカッション萌えの妹感激。
沖さんのMC「この俺の指を熱くさせる」ってのがめちゃカッコ良かった。
あんまり見えなかったけどステージ上の沖さんは男です(当たり前)

「Rendezvous In Space!」
GAMOさん全然見えなかった。ライト・レフトダンズも一瞬しか見れなかったよ。
でもこれは人々の揺れがめっちゃ気持ちよかったわ。
あと加藤ソロ・・・やっぱりウケる。
「Natty Parade」 のGAMOさんのダンスもめちゃイカしてたわ。
やっぱりステージでは普通じゃないわ。タダモノじゃないわ。GAMOさん。SWEET Gだわ。
とくに「Lovers' Walk」 メルティーに揺れる客席。
妹曰く「GAMOさんサックス上手いね」(プロです)

大森さんもよく目の前で拝めました。めちゃめちゃキレイだった(笑)
雑誌とかの写真のまんまだね。この世のものとは思えない美しさ。
そして常に小芝居入ってました。背があと2センチ高かったら手に触れられたのに・・・
てくらい近かったぞ!
「DOWN BEAT STOMP」で客席に左から右にガーって指差すのすごい好きなの!

欣ちゃんはあんまり見えなかったなぁ。でも笑顔は心のカメラにちゃんと撮りました。
アナタとなら、たとえ床が抜けようとも地の底までも笑顔でいられる事でしょう。
妹の「欣ちゃ〜ん」の声は届きましたか?

川上さん。全く見えなかったです・・・。チラリズム。ステージ低すぎるよ・・・。
ただスキャラバンのべースはやっぱりステキだネ。男前だネ。

北原さんも見えなかったわ。
あ、そうだ。1曲目の終わりに笑顔でNARGOさんとヒソヒソしてたの何話してたんだろう?
ステージ低いねぇ〜ですか?何だかそれがとっても和みました。

冷牟田さんがこれまた見えなかったのです。
ただMCの時に笑い堪えるのやっぱり可愛いです。
声は堪能しました。やっぱり曲がしまります。
あと「Howlin' Wolves」のギターはやっぱりすげぇカッコ良い。

アンコール
「今日のアンコールは揃ってるなぁ・・・・・・メンバーを紹介するので覚えて帰ってくれ」
「パーカッション、大森はじめ!」
「みんな明日4月13日は何の日か知ってる?」「????」
「宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で戦った日だ!」「うぉ〜」
加藤さんと欣ちゃんを切る大森さん。
欣ちゃんのリアクションが遅くて可愛かった。
「明日はみんなで巌流島に行こう!!」でまた加藤さんと欣ちゃんを切りつける大森さん。
ホントに行きそうだね、この人は・・・。
「ドラムス、茂木欣一!」
「今日の収益金を全部、床の修理代にまわします!
また来たいからそれまでに頑張って直しといてね!」
さすがMC王ですね。華麗なるMCですね。
「キーボード、沖祐市!」
「ココは俺の生まれ育った土地に似ている。ダイエーがあってね!
だから絶対また来たい!」
何かステージの沖さんはすごい男気溢れる感じでカッコ良いなぁ。好き。
「ギター、加藤隆志!」
「下関最高!サンキュー!」とか何とか・・・。
ゴメンなさい。覚えてない・・・。多分絶叫してたんだよね・・・。思い出したら書こう。
「ベース、川上つよし!」
「どの会場でも最高!とか言うのは好きじゃないけどココ・・・なかなかイイね!
この会場入ったとき天井もステージも低いなぁと思ったんだけど、
よく考えたらすごいココすごいスカっぽいよね。もう建物自体がスカだよね。」
いやぁこれは今回のMC大賞でしょう。名言でしょう。
お顔はあまり見えなくてもこの言葉が聞けただけで良かったよ。
イジワルっぽくて川上さんらしいし。
「トランペット、NARGO!」
「また絶対来たいから応援お願いします。」
みたいな事を独特の間で言ってたと思います。同じく絶叫しててうる覚え。
「トロンボーン、北原雅彦!北原さん一言お願いします。
何か今日は全員しゃべってるなぁ!」
「いやいやいやいや(お決まり)・・・下関と言えば?」
客「ふぐ!」「食べた〜い!何だか今日は
男の人のいい顔がたくさん見れて嬉しかったです」
客「女は?」
「女性の方も美しい方が多くて・・・・チュッ!」オヤジだ・・・。
「アルトサックス、冷牟田竜之!」
「今度来るときまでには足治してくっぞ!」
涙です。待ってる・・・。ステージ前で客を煽る貴方を待ってる。
「テナーサックス、GAMO!」
「はっはっはっは・・・」ずっと笑ったとこしか覚えてない。声がかれてたGAMOさん。
ずっと面白い事言ってたと思うけど・・・。冷牟田さんが笑い堪えてて
欣ちゃんが大森さん(だったけ?)に
「ありえないよねぇ〜」って笑いながら言ってたのは薄っすら記憶にあるかな?
たぶん最終的に「みんなに元気貰った!」的なことを言ったと思う。
「そして俺、バリトンサックス、谷中敦!」
口々に叫ぶ客席。男「谷中〜!・・・・」「え?何?」「バリトンやってる!」
「バリトンやってる?俺もやってるよ(笑)何でもありだなぁ、オイ!」
「WE ARE TOKYO SKA PARADDISE ORCHESTRA!」
でスキャラバンで終了。
夢の2時間終了・・・・。

結果的にとってもイイ会場だったと思う。音響は驚異的に悪いけど、
雰囲気がとっても良かった。
そうだ。HIGH MUMBERSにぴったりじゃないか!ズンドコじゃないか!
パフォーマンスの迫力。メンバーのテンション。お客さんのテンション。
ホントに床が抜けるかと、震度10かと(警備のアルバイトの人のTシャツの文字)
とにかく素晴らしいモノを見た。見てしまった。もう抜け出せない・・・。
あ、スカンクやってないじゃん・・・。ロゴスではお願い・・・。


思い出せるだけセットリスト(順番は覚えてません)

The Last Bandolero 、(WE KNOW IT'S)ALL OR NOTHING、Put On Fresh Sex
24 Hours To Ska 、SKA ME CRAZY、A Quick Drunkard 、Rendezvous In Space!
BLACK JACK、Natty Parade、Ocean To Ocean、花ふぶき、銀河と迷路、
WRECKIN' BALL、ONE EYED COBRA、THE SWEETEST SOUNDS、The Third Era、
Lovers' Walk、蟻たちの夜、days of TEQUILA、DOWN BEAT STOMP、スキャラバン
LIVE03 | 22:22 | author かぴやま | - | -
IFFmeeting JUNCTION ver.7@IMSホール
今日はロッキンだぁ〜!!!
つって散々言ってるけど実はワンマンではない。
iFF meetingというイベントだ。
去年は冷牟田さんとCKBの剣さんが来たらしい・・・。行きたかったよぉ〜。

6時開場で5分くらい前に行ったんだが少ししか並んでなかった。
番号順つーことで4,5番・・・。
結局1,2,3番が来なくてトップで入場する羽目に・・・。
何てやる気のないイベントなんだ!オイ!

意味なくNARGOピアニカポジションに。シュミレーション?(笑)
ガラガラです。マターリです。
全くスカパラライブのシュミレーションになりませんですわ。

一番はキセルなんだけどその前にトリの浜ちゃんこと浜崎貴司さんトーク。
スマイリー原島さん(だっけ?)とトーク
お客さん地ベタに座ったままでマターリしすぎっす。
浜ちゃん、年とったなぁ・・・。頭キてるなぁ・・・。
明日はファンクラブのお茶会があるらしい・・・。素敵。

キセル

イベントってイイよねぇ。新たな発見がある。
キセルの空気感スゲー良かった。可愛かった。透明で繊細で暖かくて幸せで・・・。
後ろのスクリーンのアニメーションとキセルの音楽のマッチング。
私の目の前はベースの弟君、22歳。
かなり引きこもりテイスト満載っす。頭栗っす。好きになりそうっす。
ギターの兄さんの髪型は弟以上にあり得ない・・・。
トークもかなり、のほほ〜んとしてました。
京都出身の兄弟ということで、妙に納得。ハンナリどすねん。
何曲目かに弟おもむろにベースを置き、ピアニカを出す。
ピアニカっすよ!NARGOっすよ!(関係ナイ)
ヒザにおいてホース(つーの?)で吹いてるよぉ。ピッタリ♪
奏でる音はとっても繊細でとってもほんわか。
あとエレキベースを途中、弓で弾きやがった!ビックリしたぜ!弟やるなぁ!
最後の曲はYUKIちゃんに提供した「砂漠に咲く花」という曲。
今までは兄がボーカルをとっていたのだがこの曲は弟ボーカル。
兄の声もスゴイかわいいのだが弟の方がもっとかわいい。
ワタナベイビーにもっと歌唱力をつけた感じかしら?
とにかくアルバムが欲しくなった。ものすごい拾いモノをした気分。

そのあとのトークも天然炸裂。
弟は引きこもりで兄は動物園が好きらしい。カワイイぞ!

Backyard

福岡で活動しているバンドらしい。名前も聞いたことないけども・・・。
ここにきてやっとこのイベントのコンセプトが分かった気がする。
あまり、ロッキングタイムとキセルの接点が分からなかったのだが
このBackyardを聞いて何となくわかったぞ!
コンセプトは「気持ちのいい音楽」だな!
ちょっと緩めのリズムで嫌いじゃないっす。良かったっす。
ボーカルが和田唱に似てた。ドラムが眼鏡だった。ギターは上手かった。

そのあとBackyardのボーカルの人だけトークに登場。
顔和田唱なのに結構イイ人っぽかった。まだインディーズだからかしら?

ROCKING TIME

キタよぉ〜!ロッキン。
お客さんの盛り上がりが違う!やっぱりみんなロッキン目当て?
ずっと気になっていたベースの小粥鉄人さん。生で見るともっとカワイイ。
意外とスリム。変な髪形。き、気になる。ますます気になる。
大体、小粥鉄人ってなんて読むんだ?「テツンド」とか言ってたぞ?
Tはドラムの森さんに惚れたらしい。確かにカッコ良い。デキる感じ。
あとキーボードの人がクマさんみたいだった。沖さん以上に・・・。
裏打ち担当(?)のギターの人は吉田拓郎に似ていた。
圧倒的なグルーヴ感。今野さんのボーカルもダンスも最高。
ドラムの音が他と違うのは、もの凄く緩めているからなのか?
それともあとの処理をダブっぽくしているからなのか?
専門的なことは全く分からないが、音がメチャクチャ気持ちいい。
幸せだぁ!!!!踊り倒しました。
もの凄いオサレなファンがいた。東京のネエさんって感じの。
ああ、あそこまで踊れたら素敵!

そのあとのトークは今野さんと小粥さん。
小粥さん、天然ですか?超マイペース。人の話全然聞いてない。
NARGO+川上つよし÷2=小粥鉄人な感じ?(笑)
夜12時から森さんとサラを回すらしい。
超行きたかった・・・。
小粥さんと森さんで1000円でワンドリンク付きでオールナイトって!オイシ過ぎ!
でも明日はアビスパだからね!体力が持たねぇっす。

浜崎貴司

トリは浜ちゃん。
もうねぇ。モノ凄かったよぉ。ビックリするくらい良かった。
TVで見ててもあんまり歌上手くないなぁとか思ってたけど
実際はむちゃくちゃ上手いのさ。超シビれた。
1曲目いきなり宇多田ヒカルの「光」をギター1本で歌ったんだけど
一時何の曲か分からないくらい自分の曲のように歌っていた。
音もオシャレで大人な感じで良かった。ジャジーな曲あり、バラードあり!
でもやっぱり浜ちゃんの声がねぇ、素晴らしいのさ。
メジャーで売れるって事はこういう事か!と思った。
凄い存在感。頭キてるとか言ってスンマセンでした・・・。
トークももの凄く面白かったし。
「幸せであるように」歌ってくれた時は泣きそうになりました。
今日がホワイトデーだからじゃないっすよ!一人ぼっちだからじゃないっすよ!
もう感動して泣きそうになりました。
浜ちゃん最高!!お茶会参加する勢いよ!もう!

いやぁ、はずれナシだったわ!音楽っていいよねぇ〜(欣ちゃん口調で)

帰りは「じゃんくう」で飲みました。一杯だけ。
イイ日だったねぇ。
帰りは「蟻たちの夜」な感じで。


あとねぇ、ロゴスの土曜日のチケがやっと来た。
良かったぁ。幸せ♪
LIVE03 | 23:23 | author かぴやま | - | -