EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< すいようび。 | TOP | べすと。 >>
いぬがしま。
・保険代の払う
・嵐のファンクラブ更新をする
・関ジャニ∞のベストアルバムを買う
・『犬ヶ島』を観る

今日のミッション全て終了。

ウェス・アンダーソン監督作品『犬ヶ島』…震えた。
私はこういうコトの為に生きているんだなと思う。
圧倒的な才能に心を震わせる為に生きているし。
たくさん震わせて生きたいと思う。

近未来の日本を舞台にした
ストップモーション・アニメ。
ドッグ病の流行のため犬ヶ島に隔離された
愛犬を探す少年と犬達のお話。
日本の描写には海外では賛否あったようだけど。
そんなコトどうでも良くなるくらいの世界観。
アニメなのにウェス・アンダーソン感満載なのは
『ファンタスティック Mr.FOX』と同じ。
日本が舞台なので、日本人は日本語で喋る。
犬は英語で喋る。
というところが面白かったし、
字幕の出し方もいちいちオサレだったので
まずはやはり字幕版で観て良かった。
日本人の声の多くは実際に日本人がやっている。
私が声で分かったのは、渡辺謙さん、
夏木マリさん、村上虹郎君、オノ・ヨーコさん
くらいだったのだけども…。
野田洋次郎さん…これは事前に
HPに載っていたから知っていたのだけど
彼の声をあまり聴いたコトがないので
どの役柄だったのかは分からなかった。
あとエンドロールで松田龍平、松田翔太、
山田孝之…とか次々に出て来てビックリしたな。
どの役だったのかしら。
字幕版で良かったなぁとは思いつつ
とにかく情報量が多い映画だったので
もう一回、今度は吹替版で観たいし。
ほんとにとにかく情報量が多くて、描写が細かいので
Blu-rayが発売されたら一時停止をしながら
隅々まで観たい。

とにかく情報量が多くて、描写が細かくて
ストップモーションアニメなのが信じられなくて
どうやって撮影しているのか知りたいので
絶対パンフレットが欲しかったのに
まさかの完売やったよね。
5/25から上映開始だったはずやけど?
入荷量少な過ぎませんか?
ウェス・アンダーソン舐めてんのか?
というコトで今からネットで情報を読み漁る予定。


…の前に関ジャニ∞×スカパラを観なくては。


映画 | 18:03 | author かぴやま | comments(0) | -
コメント
コメントする