EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< ビンゴ大会で社名入りのボールペンをゲット〜! | TOP | SO(カツヒロ)ビブレ1Fステージ >>
キセル@ソラリア ゼファ
クリスマスイヴイヴの本日、妹と天神まで出掛ける。
3時前のソラリアの1Fステージに到着。
目の前を兄の豪文さんが通る。
あぁお兄ちゃんや!と妹に言ったのに
ん、どれどれ?と分かってもらえず。
まぁそれくらい本日もキセルは地味なのであった。

自分達でセッティングをする兄弟。
はぁ地味やなぁ地味やなぁ…。
マネージャーらしき男の人の方がミュージシャンっぽいよなぁ。
見ているお客さんは数人だ。寂しいぜよ。
わ〜い、ノコギリ持って来たぁ〜!
3時からはラジオの公開生放送である。
音チェックをしつつ、リハ。
「ピクニック」と「春」をする。どっちも好きだ。
「春」はのこぎり使用。そして兄のこの曲のギターが好き。
のこぎりに暫し立ち止まる人はいるがやはり人は少ない。

ラジオが始まる。
毎度ながらに兄の声は小さいな。2人ともぼそぼそ。
ラジオの中でももちろん歌います。
「砂漠に咲いた花」キター!!もう好き。
どでかいクリスマスツリーの前で歌う、地味な兄弟。
でもその音や声はやはり格別。
妹は早くものこぎりとリズムボックスが欲しくなっている様子。
私達姉妹は何でも欲しがる奴らなのです。
次の曲は発売したばかりの新曲「ペラ子の唄」これ結構名曲!
そして兄のギターが裏打ちだし、
弟、友晴君のベースもちょっとSKAつーかダブっぽくもあり。
弟君のベースはいつも弾けそうだなぁと思うけど
何とも言えない手さばきで好きだ。じ〜と手を眺める。
「ペラペラペラ〜」っていう歌詞も可愛いなぁ。
次の曲は同じく新曲「君と旅」
いつもより非常に分かりやすい詞だと思う。コレは賛否両論やろな。
普通にイイ曲やけど、普通やなぁと言われるやろなぁ。
でもちょっと泣きそうになった。
ラジオのパーソナリティーの人が興奮したのか
「君と旅行!」と言ってました。それって普通やん。

放送が終わって、端の方でCDの手売り。
私はバカだから「君と旅」を買った。
はい、普通にHMVで予約してるやん。まだ買ってないけど。
しょうがねぇ〜なぁ、2枚所有する事になるが。
「砂漠に咲いた花」に続いて2回目のサイン。
「また来年ツアーで来て下さい」と言ったら
お兄ちゃんが「あぁもう絶対、絶対来ます!」と言ってくれました。
言ってくれました、っつーか多分もう決まってるんでしょうね。

次のライブは6時からなので暫し買い物に。
街はクリスマスで、みんなはボーナスが出ていて
それぞれの手には大きなお買い物袋が…あぁいいなぁ。
店々には欲しい物がたくさん欲しい物があるけど
私のサイフには500円も入ってないぜよ。
しか〜し、サイフには500円も入っていないが、私には図書券がある。
新しい楽譜を購入。フフフフフ。

6時前にまたソラリアの1Fへ。
先程より人が集まっていてホッとした。
今度は純粋にミニライブ。
1曲目は「雪の降る頃」キャ〜!
最後2人で口笛。弟君のは聴いた事あったけどお兄ちゃんも吹けるのね。
口笛吹ける人、大好きです。
次は先程もした「ペラ子の唄」と「君と旅」
これのプロモーションだからね。
それにしてもココでライブがあるという情報を2日前くらいに入手したけど
コレ自体が決まったのが1週間くらい前なのだそうで
最後に福岡でライブが出来て良かったですと言ってました。
私も最後に見れてホントに嬉しいです。
次は「鮪に鰯」この曲初めて生で聴きました。
高田渡さんのカバーだそうです。
カバーでもやっぱりキセルワールドなのでした。
まずはエレキベーズを弓で弾き、そのあとはのこぎりを弾く弟。
最後の曲は「ギンヤンマ」私が1番好きな曲です。
妹は気持ちよすぎて、立ちながら眠たくなったそうで。良いのか悪いのか…。
3月くらいにアルバムが出来て、それからまたツアーに出るそうで。
非常に楽しみですね。

ホントに年末に思いがけずキセルを拝めて幸せでした。

帰って来て譜面をめくる。
わぁ〜なんつーか弾けない気がしない。
いや、難しいけど前よりも弾ける気がする。
弾ける気がするだけで弾けないのだけども。
ただ色々な曲を見てきて何となくパターンが読めてきたようだ。
あぁこの曲はあの曲と同じパターンだとか。
よっしゃ!今日からまた気合を入れて頑張るぜぃ!
LIVE04 | 23:06 | author かぴやま | - | -