EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< 今年の事もちょっと振り返ってみよう | TOP | sembello@福岡ブルーノート >>
BBBB@佐賀RAG・G
仕事終わってAちゃんの車で佐賀まで。
開場がかなり押しました。
しかもイスに座るスタイルとは聞いてないぜ。

ライブ前にドリンクを取りに行って、BBBBのグッズやらCDが並んでるのを見て
「あ、ジャンセクのCDがないじゃん」ってホントに小声で
Aちゃんにボソッと言ったら、関係者らしき女の人に
「すいません、売り切れちゃったんです」と言われて恥ずかしかったです。
恥ずかしいついでに「次のキャナルまでに出来ますか?」と聞いちゃいました。
おいおい、キャナルは来週ですぜ!(笑)
リーダーに聞いておきますと言われました。
頼んだぜ、リーダー!(リーダーって誰?がーすけ?)

最初のバンドはSOという地元のバンド。
確かサンセットにも出てたはずなんですが(ビーチステージの方ね)
私は多分大きいステージの方にいたので見てないです。
全然知らないし、特に期待もしてなかったんですが
これがなかなかの拾い物でしたね。
ボーカル&ギターとギター、ベース、ドラム、キーボード
パーカッションの6人のバンドで色々なスタイルの音楽をやってました。
1曲目はbonobosっぽい感じもありつつ、素敵なサウンド。
一音鳴った途端に3人で顔見合わせましたもん。「いいじゃん!」って。
他の曲は堂島君のような、フォークのよう感じでもありつつ。
ボーカルの人の声も好きな感じだし。
ギターのぺぺって人がなかなかのテクニシャンで。
パーカッションの人の言う事がボソッと面白くて。
また何か機会があったら是非見たいです。
ただ隣の地元ファンらしい人がうるさくてうるさくて
何度か殴りそうになりました。このS・A・G・A佐賀っ子め!
(ホントに大人気ないよ、この人は)

次はJunk Section
もうねぇ音響が最悪でしたね。
えいじろーがキレてましたもんね、完璧に。
元音響さんのAちゃんがそれ以上にキレてましたけどね(笑)
ずっとベースから変な音出てましたからね。
ホントに可哀想なジャンセクでしたけどね。やっぱり可愛いですよね。
トークはいつものようにカラ回ってますけどね。そこもまた良し。
I Got Rhythm/ゆでたまごみたいなおっぱい/勝負パンツ/
はじめてのチュウ/まだ雨は降っている/サエナイ男と派手目の女/

こんなもんかな?もっとやったかな?
個人的に次のキャナルのライブの時にはSweet Sue, Just Youが聴きたい。

そして最後はBBBBです。確か最初に今年の見納めと言ってから2回目のBBBBですが(笑)
今回ホントに今年の見納めです。最後のワッショイ。
イスやテーブルを左右にどけて全員立つ。
出遅れて後ろの方になる。あぁ〜ん!
いつものように後ろの入り口からマーチングで登場。
客席の真ん中がパカっと十戒のように分かれる。わぁ〜い近くで見れた。
この前Aちゃんがペットやってます!って言ったのを覚えてたのか
全然たまたまか知らないけれどKOOさんがAちゃんの前で止まってずっと吹いてました。
それから狭いからANTONさんが横歩きなのが面白かったです。
そしてまたIGGYさんを見れない俺…意気地なし。

さすがにお金を払ってるだけの事はあって、あの曲が聴けました。
我らが超〜加納さんがギターで参加のあの曲です。KOOさんが歌ってました。
おぉ〜この調子でいくとパラダイス因果も聴けるかも!と思ったけどやらなかった。
聴きたいよ〜!聴きたいよ、パラダイス因果。
でも東京の恋人はもう今まで聴いた中で1番素敵でした。
MONKEYさんのアルトも、特に後半の部分がホントにスゲー事になってたし
何よりKOOさんのソロがビックリする程良くてねぇ。
IGGYさんはソロの時直立ですよね。NARGOさんと一緒だ。
楽器を吹いてない時の方が表情豊かだから不思議だ。
そして発見したのだけれど、どんなに1番前で見ても
IGGYさんって客席見ないなぁと思ってたら遠くを見てる人なんだと。
おかげで目が合ったような錯覚に陥り、内心キャーと思ってました。

MONKYさんはいつも一生懸命ですごい好感が持てますよね。
楽器を吹いている時も、タンバリンを叩いてる時も声を張り上げる時も
もうあなたをパーマ呼ばわりしたりしないわ!(してるやん)

ワッショイももちろん全力でやりました。
となりでSOのぺぺって人がめちゃくちゃ楽しそうに踊ってて
オイオイ、ペペ!ギター弾いてる時無口そうでカッコ良かったのによ〜と
まぁおかげで楽しかったけど。

お決まりのセカンドラインは今回5つに分かれまして
YASSYさんチームとMONKYさんチームとKOOさんチームとIGGYさんチーム。
アレ?ひとつ足りない…つー事で客席の端でジャンセクの皆さんが見ていたので
5つ目はジャンセクチームとなりました。
私はIGGYさんチームに入りたかったけど、KOOさんチームで頑張りました。
しかも今回はちょっと高度に手を叩きながらジャンプをするという。
ステージから見るとウェーブみたいで綺麗なんだそうですが
やってる本人達は手を叩きながらジャンプする事に懸命です。
練習の時にIGGYさんがリズムを間違えて「あっ」って言って照れてました。
うんも〜可愛いんだから〜。
そして最後の叫びは「佐賀牛」
「タ〜ンタタタンタン、佐賀牛!」「タ〜ンタタタンタン、佐賀牛!」
一生懸命「佐賀牛」と言ってるIGGYさんがこれまた可愛い訳です。

アンコールは再びステージを降りて客席で演奏。
おかげで1番前で見れましたよ。
そしてほんの近くでANTONさんの高い声を聞く事に成功した訳です。
いやいや、これは縁起物ですから(笑)
そしてやはり横歩きのANTONさんなのでありました。

あぁ楽しかったなぁ。来年もたくさん見れると良いなぁ。
そうだ、4,5月に九州ツアーを計画してるらしいので
また色々美味しい食べ物を食べつつ色々なところに行けるといいなぁと思いました。
そして、パラダイス因果を絶対聞いてやる!

BBBBのおかげでホントに楽しい一年だったな。
心から7人にありがとうを。

俺的MUSIC意外な反応に多少ビビっております。
しかしながらやはり非常に嬉しいです。
LIVE04 | 23:59 | author かぴやま | - | -