EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA Autumn-Winter Tour 2004@DRUM LOGOS | TOP | 来年の事を言い過ぎて鬼が苦笑う。 >>
キングブラザーズ/デキシード・ザ・エモンズ@CB
4連続ライブ最終日。
サンセットで恋をしたデキシーに再会です。
最初は「あぁアレ?サンセットマジック?」「スカパラ3日間行ったからなぁ」
と思ってノリきれなかったのだが、徐々にきた!やっぱりデキシーは凄い!
しっかりした演奏技術と、変な顔と最高のパフォーマンス。
そして心底アホなMC。笑いが止まりませんでした。

今日はプーヤン側に立ってみたんだけどおかげですっかりプーヤンの虜です。
サイケなピチピチシャツにムチムチボディーを押し込んで。
何で貴方はそんなに可愛いのですか?
バナナマンの日村さんから気持ち悪さを抜いて(笑)可愛さを凝縮させた感じ?
メンバー紹介の時に「ププププププププププーヤンで〜す!」って言ってました。
あと途中音が止まって3人で「シーッ」ってするところが特に可愛かった。
胸を押さえて緊張してる風なジェスチャーをするプーヤンに釘付け。
あとは3人揃って変な顔をするところで
一生懸命、変な顔をするプーヤンがまた可愛い。
そして川上さんとは違って丸っこい短い指なのに
めっちゃカッコ良いベースを弾くのですよ彼は。
福島県人らしいです。

ハッチはねぇ〜もうやっぱりカッコ良いっすね。
さらっと天才というか、明るく天才というか。
メンバー紹介ではあのフレーズ
「海はよ〜〜〜〜〜〜♪もう一回!海はよ〜〜〜〜〜〜♪
でお馴染みのハッチブラックボアモアです!」
「俺らはずっと喋り続けてるんですよ。5時間車で移動すれば
その間5時間ずっと喋りつづけてるし、
リハーサルが終わって本番まで喋ってるでしょ?
で本番終わって打ち上げとかでまたずっと喋ってる。ということは
ドラムを叩いてる以外はずっと喋ってる訳で、と言う事はドラムを叩いてる
時は喋るのを休んでいるという訳だな、これは」
と講演をしているかのように喋る。
ドラムから離れるし、スティック投げるし、バカ過ぎる。
でもドラムは上手いのよね〜。
ハッチの歌はやっぱり好きだしね。明るく楽しくバカ騒ぎ。
最後やっぱりドラムほっぽりだしてジュリーのマイクで歌っちゃって
ダンスして、クルクル回って、非常にアホでした。
ハッチって誰かに似てるんだよなぁ。
イチローのような中田のような…。とにかくさらっと天才顔です。

ジュリーはアイドルでした。
ボーイスカウトの如き首のバンダナ?
変な顔、そしてMC。内容は全然覚えてないけど
とにかく爆笑しっぱなしでした。何回も鼻かむし。
「あぁ照明そんなに暗くしなくて良いですよ。僕達顔が売りですから。」
「こんなところに来ている貴方達はきっと会社でも浮いた存在に違いありやせん。」
というフレーズを何回も言ってました…確かに当たってるからイヤ(笑)
普通の人は見に来ないよな、デキシーとキンブラ。
「熊本の情報誌に女の子がたくさん載ってるページがありまして
そこから好みの子に丸を付けたりして。キングブラザーズにも聞いてみたら
面倒くさそうに、且つ真剣に選んでました」
その他諸々…。
そしてギター上手いし、顔に似つかわしくない声だし。

3人が3人とも非常に素敵なバンドです。
でもまぁ評価は分かれるだろうから、あんまり絶賛するのもアレですが。
実際見て何だよ!全然ダメじゃん!と思っても責任は取れませんよ。
1つ言えるのはCDとは違うって事です。まぁどの音楽もそうかもしれないけども。


キンブラ!凄かった!度肝を抜かれました!色んな意味で。
でも最大に致命的なのはマーヤが飛石連休の石見君にソックリなところです(笑)
めっちゃカッコ良くギターを掻き鳴らしても岩見君に見えてしまいました。
動きの速い岩見。大声を出す岩見。覇気のある岩見。遠くで見ても近くで見ても岩見。
いや〜それでもベースなしであのサウンドはスゲーですよ。
しかも結構若いんでしょ?あの人達。

多分ね、最初客のノリが悪くて。
よく考えたらどういう客層なのか分からないんですよね。
デキシーのファンは圧倒的に女の子が多いような気がするし
キンブラのファンはゴリゴリに男の子な感じだし。
まぁとにかくキンブラになったら男の子が前の方にガーと行って
私達は後ろの方でもてたんだけども
前の方の反応も微妙で、だって何かレスポンスを求めてるらいしんだけど
何言ってるか聞き取れないし、後ろのギターがうるさいし
だからイェーイ!とかもあんまりなくてシーンって感じで。
そしたら降りてきましたよね、やっぱり。ボーカルの人だけじゃなくマーヤも。
客席はステージと化し、2人を客が囲む。かぴやま怖くてもっと後方に下がる。
Oちゃんとマーヤが顔を見合わせて踊っているのを見て爆笑。
マーヤはクルクル回りながら客に顔を近づけて踊りまくるのであった。
それでもやっぱり岩見なのだった…。
でもそのおかげで盛り上がって来たのさ。

黒いスーツに細いネクタイ大好きです!あれだけでカッコ良いですもんね。
ドラムの人は上半身裸だったけども。
曲はねぇすげーカッコ良くてね。
ボーカルが歌だけ歌ってギター弾いてない時って
ホントにギター1本とドラムだけになるじゃないですか?だのにあのサウンドだもんなぁ。
ただ基本ガナるボーカルは好きではないのでいっそボーカルなしでも良かった。
それくらい音はカッコ良かったです。
それにしても1曲が長いよ。そしていつ終わったか分かんないよ。

後半になってハッチがすぐ側でビールを飲みながら見ていたのでドキドキした。
途中デキシーのポスターが剥がれたのを貼り直したり
キンブラの音にあわせて、そのサウンドに似つかわしくない踊りを踊ったり
ファンともめちゃくちゃ陽気に話をしていて何処まで行ってもハッチって感じでした。
あれは多分躁病なのだと思います。

ジュリーは控え室の側で真剣にキンブラのステージを見つめていました。
ステージとは全然違う顔を覗かせていました。
ただ最初地味すぎてジュリーだと気付きませんでした。
それはステージをおりた堂島君のオーラのなさに匹敵する凄さです。
プーヤンはドリンクバーにビールを取りに来てちょっとステージを見ていたけど
すぐに控え室に引っ込みました。きっとお腹が空いたんだと思います(笑)

ちゃんと書こうと思ったけどやはり面倒臭くなったのでこの辺りで終了。
まぁやる気になったらちょこっとずつ…多分書き足さないとは思いますが。
LIVE04 | 23:43 | author かぴやま | - | -