EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< カレーを捨てられたプー | TOP | ナイナイ シックスティーン 10才サバ読みVer. >>
LOSALIOS 2003 Tour 「オーロラが舞い狂う夜」@DRUM LOGOS
遅くなったので今日も手短に。
レポではなく感想だけ。

行く前にショッパーズのトコに
マネーの虎でお馴染みの
フランスロールが来てたので迷わず喰いました。
うまー。そら虎も唸るわ。

オープニングアクト・The Travellers

んま〜何と今年4回目。
12/28の締めにも見るので今年5回。スカパラと並んだ。
そして何度見たってやっぱりカッコ良いのです。
今日はいつも以上にキテました。
顕さん、頭ゆさゆさ、髪振り乱してヤバかった。
でもすぐに元に戻る髪。形状記憶。
分かる範囲でしかも間違ってるかもしれないけど
こんな曲、その他諸々をしてたかと思います。

Five Guys named moe
Oooh-Wow
Pink Champagne
Sweet Sue,Just You
That Mellow Saxophone
BLACK CLOUD
Dig That Beat


全部いいけど
特にね、BLACK CLOUDとDig That Beat…大好きです!(号泣)
出てくる前に早くも
ありがとうLOSALIOS!!って思った。

LOSALIOS

あんまり男の客が多いライブに行った事がないので
「達也ー」「カトー」という野太い声の数々にトキメキ。
当たり前だがアルバムで聴くよりもスゴイ。
グルーヴというか何というか。
ギターのギュイーンとかベースの音とか
タムの響きとか音のうねりがすんごい気持ち良くって。
途中ずっとトランス状態みたいになって
目をつぶって頭振りながら聴いてたら
ワァ〜ってなったので急いで目を開けたら加藤さんが煽っていた。
数少ない煽りだったのに…。ブー。
ステージの加藤さんはやっぱりカッコ良い!(何が言いたい…)
TOKIEさん美しくも美しい。そして…美しい。
何であんなソイホーであんな音鳴るんだろう。
あのリズムの取り方も好き。

そして何と言っても中村達也カッコ良すぎ。神々しい。
途中、剣を振りかざすサムライに見えました。
舞い狂ってたね。
MC?というMCでもないけど
それは、噂以上に何とも言えない。
今年の夏、初めてJUDEを見たんですが。
改めてBJCって色んな意味で凄いバンドだったんだなぁと思った。
「行ってきます!…みんなを連れて行くぜ!」
てのが素敵でした。

途中、土屋さん出てきたら加藤さんが楽しいそうになった。
土屋さん…あんまり見えなかったけども。角度的に。
違うギターの音が加わってもっと派手派手になったです。
加藤ネタでいくと加藤さんは緑の照明が似合う。爬虫類系。
そして達也さんとアイコンタクトし過ぎ。ドキドキする。

アンコールにTravellersのドラムのローリーが
達也さんにすごーく大きいスティックを渡してウケた。
どこで用意したんだろう。
「ガリバーじゃないんだから」と達也さん。
ちょっとドラムを叩いてみたあと
「スティック変えていいですか」
お願いします。是非変えてください。

どこが曲の切れ目かも分からない事もあるし、
タイトルも定かではないけども
ホントに行って正解!大正解!なライブだった。
改めて、ありがとうLOSALIOS!!

Tシャツ、素敵なのがあったけど4000円は予算外だ。
LIVE03 | 23:57 | author かぴやま | - | -