EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< 風邪をひいてるらしいが気のせいという事で。 | TOP | あぁ〜暮れていくよ、切ねぇ〜な。 >>
HIS MASTERS VOICE 2003@DRUM LOGOS
今年最後の最後のライブ!
良かった、良かった!
地元にも素敵なバンドがたくさんあるんだなぁ。
侮るなかれ。

出掛けるまで楽器を触ってみる。
ドレミファソラシドが弾けるようになった。嬉しい。
単純に嬉しい。

M-1か朝霧かEXTRA か
どれをビデオに録るか迷いに迷った末、M-1に。
あぁ〜言わないで言わないで!まだ見てないから!
その前にあった順番決めるやつは見たんだけども
川島君の髪型可愛すぎです。

スカパラの過去のビデオがDVDになるってTさんから聞いたけど
それって全部?
お金ないけど嬉しいなぁ〜
民生も真心もDVD発売になったからそろそろかなぁと思ってはいたが。
調べなきゃね。

そういう訳でライブ、ライブ。
チケット番号が1〜4だった訳ですが
誰も並んでなかった(笑)
公園に並ぶに及ばず。

Backyard

今年2回目。
ボーカル東君の服が2月に見た時と一緒だった。
アレは衣装なのだろうか?
2月から長い事経ったけど確かにあの服だったよな。
まぁいいや。
今日も心地好く。
一曲だけ爆発した曲があったけどそれも良し。

TAYNTON

北九州の3人バンド。
大いに心奪われ。何故か分からないけど心を奪われた。
今年最後の拾いモノを明星からTAYNTONに変更しよう。
可愛い声と綺麗なコーラスとメロディックな曲、胸キュン。
もう一度、聴きたいったら聴きたいわ!
ということでTAYNTON終わってから即行物販に走る。
絶対に自分ではありえない。その場で即買いなんて。
ポイントも付かないのに?もう今月分のCD買っちゃってるのに?
う〜ん、買っちゃいました・……。
ポイントは付かなかったけどライブ音源のCD-Rが付いてきた。
何だろうねぇ。
とにかく私の好きな要素がたくさんあったのだ。
単純明快な私にピッタリなのだ。
是非もっともっと上手くなって、何だかすんごく売れちゃって
このCD-Rがお宝になりますように…(セコイ)

二階堂和美

東京からお越し。
昔、福岡でもちょっとやっていたらしい。
ギターを弾きながら歌うのだが
何だか声が楽器みたいに聞こえるときがある。
声がトランペットだったりハーモニカだったり。
それはそれは素晴らしい。
不思議な心地好い空気に包まれました。
人間って凄いな。
ギター1本でも充分素晴らしかったけど
シタールとかオケとかと一緒にしても
きっと負けずに素敵だと思う。
それだけの力のある歌声だった。

フィールド

上手い!完璧にバンドだった。
ベースとドラムが女の子で
ボーカル兼ギターとギターが男。
スゲー上手かったし、スゲー曲もカッコ良かったし
MCも面白かったし、全く言う事ナシ!
CD欲しいの我慢したくらい。
ただ〜ただ〜……
ギターがダイノジの大谷さんにそっくりだったのだ。
というか多分大谷さん?(違う)
そっくりを超えてそのままって感じ。
もうコーラスでフフ〜♪って歌うとこが特に。
マイクに対する背中の角度さえも一緒だったのだ。
衣装も黒ネクタイだし。
っていうか大谷さんでしょ?(違う)
それがおかしくておかしくてそっち見れなかった。
ギターすんごい上手いのよ!
すんごい上手いから目をやると大谷さんなの…。
(感想の半分以上大谷さん…)

THE TRAVELLERS

締めはやっぱりコレしかない!
短かったけど〜。短かったよ〜。短すぎだよ〜。
ブルーノートのカウントダウン行きたいよ〜!
MCもなかったし。
でも今日はケンさん髪が乱れるほどブレイク!
ギターの音も声も今日も素敵。
ドラムはローリーじゃんくてロリーらしい。細かいけどそうらしい。
彼のドラムの叩き方と笑顔は欣ちゃんに通じるものがあり
彼のドラムソロは抑えようとしようとも歓声をあげずにはいられない。
全くTRAVELLERSというバンドは
ライブを見れば見るほど好きになる。
聴いても聴いても聴いても聴いてもカッコ良い。
来年もたくさんライブを見れるといいな。
そして黒い雲〜♪がはやく音源化されますように。

音楽ってヤツはホントに素晴らしい。
音楽数珠つなぎ。
素晴らしい音楽が次の素晴らしい音楽を連れてきます。
来年も胸ときめく音楽にたくさん出会える事を期待して。
TAYNTONを聴きながら寝ます。
LIVE03 | 23:50 | author かぴやま | - | -