EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< 容赦なく夏 | TOP | 月曜日嫌い >>
te'@ビブレホール
ホントは…

「敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の
枠外での『約束』を。」release tour

という長いツアータイトルですが
長過ぎるので入らなかったよ。

帰りしな今年も花火大会の人波にもまれブルーになった。
私は毎年毎年毎年毎年この人の波とは逆方向に歩いていて
そのたびに自分が何事においても主流じゃないと思い知らされる。
今まで自分がそう選択してきたのだけれど
時々主流に乗れたらもう少し楽に生きられたかもしれんと思う。
ipodから流れてくるte'の音楽が私の支えで
私はたまに行く手をはばまれては舌打をしながら(イヤなヤツだ)
どうにかこうにか家路に着いたのだが
帰ってすぐにhiro氏のブログのタイトルを見て救われた。

「最高!!!!!!!!!」


うん…どうやら間違ってなかったみたい。

6時半開演。開演10分くらい前にビブレホールに到着。
入って焦る…だいぶと客層が若い。
だいぶとキャピキャピしている…マジかよと思う。
F-Xの影響なのかなぁ…F-XのTシャツの人が何人かいた。
それとも私がもう音楽を聴く年ではすでにないって事かな。
とにかく私は壁に張り付いて待機しながら
ブルーになった(すぐブルーになる人)
ついでに言うと数日前にチケットを買って初めて
ワンマンじゃない事に気付いたのだ。
転換の待ち時間が面倒くさいなぁと思う。

mudy on the 昨晩
去年アルバムを2枚くらいTSUTAYAで借りてきて
全然ダメだったバンドですね。
ダメってのはバンドがダメなんじゃなくて、私がダメっていう意味で。
te'と同じような轟音インストバンドなんだけど
どうしてか分からんけど全然ダメで。
でも生だったらもしかしたら…と思ったけどやっぱりダメで。
何が違うんだろうなぁって演奏中にずっと考えてたんだけど。
結局分かんなくて、そのまんま終わっていきました。
1つはドラムがちょっと重いのかなぁ…とか。
不協和音過ぎるのかなぁ…とか。
まぁでもはっきりとはわかんないけどやぱし好みじゃなかった。

family
んんん?何でこんなに人気があんのかな?
って思ったら福岡のバンドなんだって。
もしかしたらお客さんの半分くらいが
この人達の身内&ファンなんじゃね?って思うくらい。
キャピキャピの大半がこの人達のファンみたい。
音は悪くないです。歌も上手いです。
エモい曲を英語で歌う系…ありがちっちゃありがち。
でもヘタなバンドを聴くよりは全然マシ。

te'
完全にフォーリンラブ!!!!!
やぱしhiro氏が男前過ぎてビックリでした。
結構後ろの方で見てたのだが最後の方の笑顔とか死ぬほど素敵。
小さくて体をブンブン振り回して、汗をブンブン撒き散らして。
病気の事とかブログの事とか色々思い巡って泣きそうになりました。
好きだぁぁぁぁ!!!!!大好きだぁぁぁぁぁぁ!!!!!
さてhiro氏への愛はこの辺にして…。
やぱしte'の音楽が大好きです。
te'の曲だったら24時間聴いてても全然飽きません。
だからね、だからね、だからね…短過ぎだよね。
あっちゅー間に終わっちゃったのよね。
やぱしワンマンで聴きたい。2時間ず〜とトリップしていたい。
轟音と浮遊感という一見相反するモノがそこに簡単に存在するのだ。
何だろうあの浮遊感…まずはやぱしドラムだと思う。
あのムキムキの筋肉から繰り出されるスカンと抜ける音の連打。
んでその連打にお腹をえぐるようなベースの音が来て。
そこにギターの爪弾く音が重なった時の幸福感…たまらん!

最初の2曲くらいは新しいアルバムからだったのだが。
知らなくたってもう全然大丈夫で。もちろん間違えなくカッコ良かった。
後半は今までのアルバムの中からやってくれたから
おかしくなるくらい盛り上がったよね…自分の中で。
でも1曲もタイトルは分かりません…全部長過ぎるから。
アンコールは新しいアルバムから「歌う曲」…えぇぇぇ歌うんだ!
みんなで歌いました…楽しかった。
最後は前に見た時みたいにhiro氏がはっちゃけて
マイクを持って目をひんむいて暴れてたんですけども…。
大変!山田にソックリ!!!!!
やぱし私の好きな人は似ているみたい。
首にタオルを巻いてるのも可愛かったぁ。
(結局最後はhiro氏の事…)
あっあとマサ氏は相変らず後ろ向きでMCしてんのね…変な人。

いやぁぁぁギリギリまで行くかどうか迷ったけど
やっぱり行って良かった…超蝶帳最高っす!
今度は是非ワンマンで見たいです。
ワンマンで来てもらう為にもグッズを買わなくちゃ。
でもお金がないからタオルだけ購入して帰宅。














去年の秋、私は珍しく主流の乗ったのだ。
嵐という主流に乗ったつもりだったのだが
気がついたら∞という細い流れになっていた。
嵐という高速道路をニコニコ眺めながら
∞という下道を軽快に走っている…それはそれで楽しい。
そんな訳で私は∞がいつか主流になるように
毎日∞を全力で応援していきます。


【CLUB∞】
バスがとまってる。


【オレンジ日記】
また食べ物の話。
でも私は今日ちょっとガッカリしました。
冒険JAPANを見てガッカリしました。
レッドと温泉に入ったオレンジ…ガリガリやん。
しっかりアバラが見えてたやん。
だから「ポチャレポチャレポチャレ…」
私はポチャレの呪文を唱えた!


【ブラック日記】
「家事をしていると、姉ちゃんか妹が欲しかったと思う」
なんて言いながら全然そう聞こえないのは何故だろう。
どう読んでも「三兄弟で良かった」って言っているように聞こえる。
だって「大変だ」にが付いている。
「大変だ」が「超楽しい」に見える。
「でも頑張る」が「この時間が永遠に続けば良いのに」に見える。


【冒険JAPAN】
「わぁぁぁい」踊りながら登場の2人…やぱし出だしからふざけている。
「陸奥湾でとれるホタテは今が旬…小栗旬」…やぱしふざけている。

「猫買いに?」…やぱしふざけて…いるんじゃなくて青森弁聞き取れず。
過去の教訓を踏まえてなのかレッドは船に乗らず。
「ホタ〜テ!」「取れたてのホタテやぁ〜」レッドがいなくても頑張るオレンジ。
頑張り過ぎてせっかく髪切ったのにデコ出しじゃん!
「スジが良い。嫁も準備する」と褒められたオレンジ。
ご褒美に海上でホタテのお刺身…「アマ〜イ!」そこは「アマ〜ス」だろ!
戻ってレッドも一緒にホタテ料理…「うあぁぁぁぁぁぁ」
レッドにホタテを食べさせるオレンジが可愛い。
「大きくなったらホタテになりたい」なレッド…お友達もそんな事言ってたよね。
「今日からホタテのファンになります」なオレンジ…この前もそんな事言ってたよね。
オレンジの肩に手を乗っけるレッドが可愛い…イチャコラすなぁ!

「ビックリする海鮮丼」に「多少のコトではビックリせぇへんぞ!」なオレンジ。
最後「GO→」って見切れて行った…自由人。んでそれ見て呆れるレッド。
海鮮丼のお店のおやじさん、なかなか良いキャラ。
なかなか良いキャラ過ぎてピョン吉のTシャツが薄れるくらい。
「何でこんな事になってるんですかぁ?」ビックリしちゃった2人。
予告で見た時にパフェ?と思ってたのは海鮮丼だったんだ(笑)

続いてアップルサイダーを探しにリンゴ園へ。
若いリンゴを間引く作業をお手伝いする2人。
若いリンゴを試食して「すっぱーこれすっぱいなぁ」渋い顔になっちゃったレッド。
炭酸のリンゴジュースと思いきや温めたアップルジュース。
つーか持ってすぐに温かいと分かるはずなのに
わざわざ頬に当てたりしている…可愛い。
「何で温めたぁぁぁ?」あまりのショックにタメ口になっちゃったレッド。
続いて出てきたリンゴシャーベットに「んんんん〜♪」ご満悦の2人。

続いて温泉。
「ちなみに混浴です!」レッドの言葉に
「うわぁぁぁお!」お決まりのヤツをいうオレンジ。
自転車を走らせて「ぜっっっけぇぇぇぇぇ↑」なレッド。
これ絶対言うよね…レッド。
さっきまで絶景やったのに霧…またかよ!
んで私お待ちかねの入浴ターイム!!!!!
なのにまさかのガリガリですよ!オレンジがガリガリですよ!
レッドよりガリガリなんちゃう?っていうくらいガリガリなんやもん!
もっとホタテ食べさせてもらえば良かったのに…。
もっと海鮮丼食べれば良かったのに…。
超ガッカリです(たぶん私くらいやろうけど)
「アレ…女の子おらんやん」…2人も別の意味でガッカリした様子。

来週は長崎!五島じゃなくてやぱし佐世保・九十九島でしたねぇ。
小さいブルーがデッカい鯛を持ち上げてた。
つーか黒過ぎやろ!横が白過ぎなんかしらんけど!
いつも以上にスンゲー黒光りしてましたけどもぉぉぉ。
もう…どんなんでも好きやけど(…結局)

時間がないので手短にこんな感じ(充分長いか?)

【明日の∞ゴト】
特に何もなし…かしら?


【1時半追記】
寝てる途中で思い出したので携帯から追記。
明日『お試しか!!』やんか!全然忘れてた!
たぶん残業だから7時には間に合わんかもしれんけど楽しみっすね。
LIVE10 | 22:55 | author かぴやま | - | -