EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< 疲れたぁ。 | TOP | やぱし引きこもるにかぎる。 >>
BEANBALL Presents "Rock'n Roll Mania Vol.17"@親富孝graf
仕事だったものだから遅れてgrafへ。
初めてのハコなので迷わないか心配だったが何とか到着。
オープニングアクトのTHE OUTSIDE MACHINEというバンドは
見る事が出来なかった。
あぁ急いで来たから汗だくだ〜!

TENJI BROCK
2組目のTENJI BROCKというバンドの2〜3曲目の辺りから聴いた。
さすがにBEANBALLが集めたメンツだけあって嫌いでない感じ。
イースタン大さじ1、バックホーン少々、フジファブリック、くるり辺りも少々みたいな。
情緒を大切にする日本語ロックといった感じです。
ボーカルの声もかすれ気味で良いです。
でもMCが若干ウザす。それ曲の中で伝えれば良いから・・・と思ったり。
あとさっきブログを少し拝見したのだが「眉唾」の使い方間違ってます。
たぶん文脈から察するに「生唾」だと思われ・・・頑張れ日本語ロック。
そんな私はさっきまで「TENJIN BROCK」だと思ってました。
相変らずローマ字やらカタカナが全然読めない。

VIOLETS
自分達でセッティングするメンバー。
パッチが口に咥えたセットリストを欲しがり、パッチのお尻がたまらんというOちゃん。
相変らずの変態っぷりである。
確かにパッチのデカいお尻は魅力的であるが(こちらも負けじと・・・)
クスモッツはいつもの短パン、ネクタイに加えてお帽子を着用でこちらもかわゆし。
しかし真顔でクールセッティングするクスモッツってあんまり見たくないかも。
いつも彼にはやりたい放題の小2男子でいて欲しいという願望がある。
イカさんが復帰したという噂だったのだが、ベースは相変らず社長だった。
ヨダッチのセットリストがシンバルのところに貼り付けてあってお札みたいだ。

セッティングが終わるとハケずにそのままライブ開始。
今日も何だか終始笑っちゃいました。もうグダグダなんだもの。
しかしキャロではM、ツッコまれ役、グダグダキャラのパッチなのに
バイオレッツではパッチ以上にどうしようもない子がいるので
パッチがツッコミ役なのが面白い。
社長に「チューニングがズレ過ぎているよ」と注意するパッチ。
確かウエノコウジ氏に音程が合ってないと良く注意を受けていた気が・・・。
で社長チューニングの反対側でひそひそとクスモッツ。
「パッチ・・・こっちは弦がないよ・・・」(言い方がめちゃくちゃ可愛い)
すでに2本も弦が切れてベース仕様のクスモッツの銀色キラキラギター。
心優しきTENJI BROCKのギターの方がテレキャスを貸してくれたのだが
そんなクスモッツに対してパッチが
「果たしてクスモッツにテレキャスを弾きこなす事は出来るのでしょうか?」と意地悪発言。
そんなパッチも良いね!(パッチなら何でも良いらしい)
そんなこんなで演奏はいつも以上にトチ狂っておりました。
カールコードが絡み合い、クスモッツは「もう小学生」
社長が照れ笑い。パッチも縦横無尽だ。
それにしても特に今日はドラムのヨダッチがおかしくなってました。
途中でハイハットが壊れたからか?「壊れちゃった・・・」と甘え口調のヨダッチ。
んで最後の曲の締めでは素手でドラムセットをぶっ叩くヨダッチ。
このバンドは見終わった後にいつもヘロヘロになっちゃうね。全然動いてないのに。
もうどうでも良いや。ライブがカッコ良ければどうでも良いや。って思っちゃうね。
また11月に来るとか来ないとか・・・年に4回もパッチと会える幸せ。

BEANBALL
主催者ゆえトリはもちろんこちらのバンド。
見るのは2回目だけどやっぱり嫌いじゃないんだよね。
だいぶ好きな方向の人達ですね。
ミシェルとかが好きな人はみんな好きだろうなと。
歌詞をもう少し深く考えて頂いたりするともっと好きかしら?
しかし今日は何といっても最初の頃にOちゃんが
「ボーカルの人・・・小杉さんに似てる」って言うものだから
それから小杉さんにしか見えなくなっちゃって。
髪の毛が普通の人より多いおかっぱ、痩せ型の小杉さん。
イベントの開催に感動し、最後は涙目だった小杉さん。
何かの機会があったらまた是非お会いしとうございます。

20090627211625.jpg
先週に引き続きまた食べちゃったっす。

相変らずスープを吸った大根おろしが麺にからまるからまる!
そして別注文の地ダコの唐揚げがまた・・・柔らかくてこの上なく美味。
しかしありえないくらいみるみる間にお腹が膨らんでビックリ。
細麺あなどりがたし!

家に帰ったらエゾのチケット届いてたど!!!

20090628010329.jpg

今年のパスは超グレー。むしろグレー。
去年と比べたかないがやぱし今年は諸々微妙だなぁ。
でも申し込み当初「フェスの2週間前にチケットが届きます」
と書いてあって、それはギリギリじゃないか?と心配していたので
例年通りの日程できちんと届いただけ良しとしますかねぇ。

連日遅くまで出歩いたら疲れたっぽい。基本的には引きこもりなので。
昨日の送別会は非常に楽しかったのけど消費するエネルギーが半端ない。
その反動で今日は仕事中に諸々自己反省をしてしまった。
大人数の中にいると自分を見失いそうというか、
私はあの中できちんと振舞えていたかのかとか。
中学生みたいな事を終始考えてしまったり。
今日ライブを見ながらステージにいる人が羨ましく
客席の前の方で楽しく踊る方々も眩しく見えた。
何というかもっと軽やかに生きたい。
己を縛っているのは己自身だと分かっていても
もうかなりの年数をこんな感じで生きてきたので
軽々と変えようもない訳で。
「どこでもいつも誰とでも笑顔でなんかいられない」
というブルーハーツの「チェインギャング」の歌詞が頭を巡る。
中学時代に泣きそうな思いでエンドレスで聴いていたけど
あの頃から少しは成長できてるのか?いや出来てないと困るけど。
でもやっぱり相変らず大人数でいる事が得意ではないしなぁ。
という内容のグチをOちゃんにこぼしたらだいぶ気が楽になった。
どうもどうもどうもです。
明日1日寝て過ごしたらきっと完全に元に戻るはず。

今日Tさんは冷牟田さんが出演するDJイベントに出掛けております。
冷牟田さんはお元気だろうか?一報を待つ。
LIVE09 | 23:59 | author かぴやま | - | -