EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< NEW WORLD | TOP | NIGHT ON FOOL & MAD DISCO >>
DEATH or GLORY TOUR@DRUM Be-1
お久しぶりのレディキャロさん。
つい最近購入したばかりのアルバムを何度か聴いて参戦。
結構最近買ったチケットだったのだが整理番号40番台・・・大丈夫か?
と思われたが、まぁ最終的にはそれなりに埋まっておりました。
(といっても一時に比べたら全然少ないのだが)

連日のライブでパッチの声は最悪な状態。
NEWアルバムで聴かせてくれたせっかくの美声は何処へやら。
しかしそれ故にいつも以上にパフォーマンスでサービス。
いつもより多く回っております!といった感じ。
Oちゃんとキャーキャー言っていたので
いつも以上にウィンクが飛んできてアガったぜ!
良いのよ、パッチの魅力は声でも顔でもないんだから
優しき心とギターさばきなの!!!

それからパッチの声を気遣ってか真也さんボーカル曲が
いつもよりも多い気がしました。
パッチファンとしては大変申し訳ないが
曲的には真也さん曲のが好きなのが多かったりするので嬉しい。
今回のアルバムの「CHOCOCANDY」も切ないメロディが素敵だ。
あとこれはパッチボーカルだが「HURRY UP」の前半のドラムがめっちゃカッコ良い。
いつもはシャカシャカ早いリズムで叩くイメージなのだが
この前半のゆっくりしたテンポの時の
大きく手を振り上げて叩くシンバル・・・グッときた。

グッと来たと言えばアンコールでのウエノ氏のボーカル。
初めて見たぜ!普通に良い曲だし。
ちょっと恥ずかしそうなリーダー・・・可愛らしかったっす。
あと珍しくアンコールにビールも持たず頭にタオルも巻かず
最後まで真摯な態度のリーダーでした。

レディキャロは相変らずバンドって感じのしないバンドで
それはバンドとしてはもう致命的でしょ?という感じなのだが
それでもやはり続けて欲しいと切に願います。
ってか逆に凄い仲良い感じになったらそれはそれでちょいと気持ち悪いかも・・・。

終わってからOちゃんとSちゃんといつものごとくラーメン。

20081124205130.jpg
今月の限定は鶏潮麺
LIVE08 | 23:56 | author かぴやま | - | -