EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< 広島にはリコが来ないから? | TOP | この夏のような暑さ・・・もうさすがいに良いよ、俺の夏08 >>
Weekend Lovers@Zepp Fukuoka
台風が奇跡的にそれて快晴・・・いやもうムダ暑い。
でもまぁ御一行様が無事福岡に着いてくれればなんの問題もない。
6時開場であるが、中で待つ気力がなく
ドーム下の長い階段に座っておにぎりを食べる(食いしん坊バンザイ)
6時半くらいに何となく入場。
Weekuend loversとバースデーのタオルを買ってロッカーへ。

フロアは素敵なロックオサレさん達が多くてウキウキしてみたり。
良い感じに余裕があるフロアの後ろも後ろで待機。
ちょうど近くにムラジュンDJ・・・こんな人だったっけ?
こんなに枯れた感じの人だったかしら?
私の中では鳥羽潤、中村竜、村上淳って感じです。
とある時代に同じような名前が出てきてごっちゃになったなという思い出。
それから随分と時は過ぎて随分最近でいうと「ハチミツとクローバー」
あれ・・・なんかこの人・・・演技下手くね?
まぁそれはどうでも良いんですけど、村上淳さん。
凄い色の組み合わせのシャツとネクタイ、頭にお祭式にタオルを巻き
素敵な音楽を次々かける。ガツガツ踊らせるぞというのではなくて
空間を演出!的DJでございましたよ。
しかし本編2個前くらいにかけたZOOTの「時の記す鐘を鳴らせ」は上がったぜぃ!
METALCHICKS
そうこうしている間にメタルチックス。会場の反応薄!
かくゆう私もどういった音楽か良く分からないので構えて待つ。
(スカパーのRSR2007で見たはずだが記憶になし)
しかし音が鳴った途端に度肝を抜かれてしまった。
ドラムとギターの女子2人+ピコピコのエレクトリックサウンド。
こ、これは絶賛ブンブンブーム到来中の現在の私には・・・ど真ん中です!
最初からガツガツ踊っておりました、Oちゃんと2人。
時々お客さんの反応を見ては・・・アレ?となりつつ気にせず踊る。
が、これはあまりにも棒立ち。
いや・・・私達の反応が間違っているのか・・・と少々不安になる。
そんな時にふぉ〜!!!と何やら後ろから奇声が・・・と思って振り返ると
DJブースでバカ踊りしている中村達也・・・わぉ!
私達間違ってませんよね?踊って良いですよね?
気を取り直して私達もバカ踊り・・・キャッホー!!!
いや久しぶりにカッコ良い女性のバンドマンを発見ですよ。
ドラムのよっちゃんは去年EZOISTで
可愛らしく「夏祭り」を歌っている姿しか知らないので
こんなにカッコ良い人だとは知りませんでした。
ってDMBQですものね・・・カッコ良いはずですよね。
ギターの方もスゲー見た事あるなぁと思ったら
愛読の篠原ともえブログに度々登場のバファロー・ドーターの方だし。
私の中で3大スターはうつみようこ、福士久美子、トッキーですが
この2人も加えておこう・・・はぁもう本当にカッコ良かったっす。
だから時間がとても短くてエェェェェェェでした。
正味30分もなかったですよね・・・もっと聴きたかったわ。
つーかTSUTAYA行こう(買えや!)

再びムラジュンDJが始まる中、ようやく仕事が終わってTさん合流。
「メタルチックスめっさカッコ良かったよ!!!」と興奮しながら話す。

MO'SOME TONEBENDER
モーサムさんを見るのは2回目です。
前は何だっけ?ソイルやらと出たイベントだったかしら?
その時もわぁ〜なんか凄いな、変わったバンドやな(良い意味で)と思ったのだが
その変っぷりに磨きがかかった気がする。凄く面白かった。
百々さんの声は変テコだし、武井さん見た目から変テコだし、藤田さんドラムでか過ぎるし。
変な3人の織り成す変であるはずの音はとってもロックだ。
とってもロックだけどとってもポップで、エレクトリック。
不思議過ぎるぞ、MO'SOME TONEBENDER!
いやいや、メタルチックスに引き続き、踊った踊った。

踊り過ぎて喉が渇いたのでドリンクを引き換えに。
それからTさんがタオルを購入。
再び同じ位置に戻ってムラジュンDJに体を揺らす。
Tさん肩にタオルをかける。
「あれ?Tさんバースデーのタオル買ったの?」
「えっ?」おもむろにタオルを肩からはずすTさん。
言っておくが、Tさんはバースデーのファンでは全然ない。
「・・・・・・間違えた・・・」どうやってだ?
一方かぴやまさんはロバに乗るモノマネを習得・・・何故だ?

FRICTION
俄然盛り上がるフロア。前へ押し寄せるお客さん多数。
レックさんのベースと声、そして達也さんのドラム。
コレだけでカッコ良い音楽が出来上がるのが不思議でならない。
まさか2人しかいないなんて!と思う迫力の音だ。
2007年のエゾで麦とろを食べながら遠くから見た時も思ったのだが
近くで聴くとますます、この2人とんだロックモンスターだぜ(by DMCジャギ様)
特にレックさん・・・あの人何者なんだ!(フリクションの人です)
あのベースは一体何なんだ!(エレクトリックベースです)
楽器の中ではベースが好きで、ベースの何が好きかって言えば
底を支えているいぶし銀な存在感なのだが
レックさんのベースは底を支えているとかではなくて
もう2本くらい弦があるんじゃないか?ってくらい変幻自在。
で途轍もなくグルービーであります・・・素敵過ぎる。
そんなレックさんでありますゆえ、達也さんのドラムもヒートアップ。
途中で上着も脱いで靴も靴下も脱いじゃって野獣と化した達也さん。
近くで見るととても小柄な方なのに何故にドラムを叩くとあんなに大きく見えるのかしら?
体から音が出ている感じの汗と共に弾けて飛び散っている感じの。
あぁ何なんだこの人も・・・イヤになっちゃうよ。カッコ良過ぎてイヤになっちゃうよ。
前の2組とは全然違う感じで音に酔いしれていたらヘロヘロになってしまいました。

The Birthday
多分半分以上は彼らのファンなんだろうな・・・って事で全体的に前に押し寄せる。
いつもの曲でメンバー登場。「キュウ!キュウ!キュウ!・・・ハルキ!」
(サンセット以降若干ハルキ君が気になるわたくしであります)
気を取り直して、この一番後ろのスペース・・・めっちゃドラム見えますやん!
って事で最初の何曲かはドラム凝視の方向で行く。
達也さんとは全く違う、全く違った方向でめちゃくちゃカッコ良いドラマーである。
伸びた背筋が、顔を時々左右に振るしぐさが、
あの手のスナップがシンバルの叩き方が・・・とにかく全部大好きである。
「Weekend Loversへようこそ」・・・おっと、声も好きである。
男前だなぁ・・・だんだんと男前になっていくなぁ・・・これ以上男前になってどうするんだ?
えっと自分でも気持ちが悪くなってきたのでやめます。
とにかく今日のバースデー良かったっすねぇ。
なんだかとっても良かったっすねぇ。サンセットが駄目過ぎたのかな。
北海道の大地は似合ってもサンセットは似合わなかったですよね。
しかし今日はとにかく良かったですね・・・何がどうとは言えないけども。
ハルキ君とチバさんは頭振ってるとどっちがどっちか分かりませんね。
ハルキ君といえば「ハルキ君間に合った?」というファンの問いかけに
唇に指をあてて「シー」・・・カワユス!
一方チバさんはそれぞれ「チバ!」「イマイさん!」と声を上げるファンが
チバさんが何か言いそうになったので一瞬にしてシーンとしたら
ウンウン満足げに笑顔で頷いただけで
結局何も言わなかったのが素敵でした。
それからTさんがバースデータオルを買った効果か分かりませんが
イマイさんにめっきり惚れておりました。
彼女はエゾでROSSOも見たし、サンセットでバースデーも見ているはずなのだが
ココに来ていきなりイマイさんの魅力に憑りつかれてしまったようです。
あっそういえば「Nude Rider」のブレイク前のイマイさんのお言葉の時に
メンバー紹介をしたんだけども、そのチバさんのところで
「台風69号、チバユウスケ!」的な事を言ったのがカッコ良かったっすね。
本物の台風はそれたけど、ロックな台風が上陸したぜ!といった意味でしょうかね。
アンコールの「ハレルヤ」が終わった時には11時近くになっておりましたが
無事最終のバスに乗ることが出来ました。

いんやぁとにかく踊ったねぇ・・・4組とも素晴らしかったですね。
足が早くもパンパンなので2日間寝て暮らすぜ。
LIVE08 | 23:59 | author かぴやま | - | -