EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< SUNSET LIVE 2007 2日目 | TOP | 志村うしろうしろ・・・後ろにほら秋が来ているよ >>
SUNSET LIVE 2007 3日目
結局雨の音で目が覚める。昨日からずっと降り続いているようだ。
それでもシャワーを浴びに行かねばならぬ。少し小雨になるのを待ってシャワー。
ボディーソープが全部洗い流せなかったというA嬢とI嬢をよそに
かぴやま今日も400円でスッキリ!ずっとここで生きて行けるかもしれぬと思う。
雨だべさ・・・とやる気なく、Tシャツにインド綿のロングスカート。
しかもTシャツ・・・RSRってかいてありますけど。

準備を整えたところで雨もやみ、急いでテントの撤収。4人居るから早い、早い。
途中サンセットスタッフがインタビューをとりに来たがお構いなしで片付ける。
2日前に「そんなところまでしか持ってってくれないのかよ!!!」と少し恨みもした
スタッフさんにトラックで山の下まで荷物を運んでもらい、海の家に預ける。
サンセットテント生活3年目にして3日目のテントの置き場に終止符が打たれたのだ。
海の家に置いておけば、1日500円で出し入れ自由。スムーズな帰宅が可能。
一緒にバックパックも500円で預けて、まずはやはり腹ごしらえ。

ロコモコ 小.JPG
前日からみんなで目を付けていた、ロコモコ。
トロトロ目玉焼きが最高でございます。

時間がないので急いでかっくらってパームステージ最前列。
ステージ上は雨避けのテントが張ってある・・・まだ雲行きは怪しいままだ。
トップバッターはSKA☆ROCKETS・・・いつもの白いスーツだが
だいぶメンバーが変わっている。いつもの事だから気にしないけれど
キーボードの藤堂さんがいなかったのは結構衝撃でした。
数曲後に突然の豪雨。大粒の雨が大量に降り注いで痛いくらいだ。
もう笑うしかない、踊るしかない。
以前ににもましてみんな狂ったように笑顔で踊る。
今更レインコートを着ても遅いのでかぴやまそのまま踊る。
インド綿のロングスカートを上の方で結んで(下に半端丈パンツ履いてるから無問題)
麦わら帽子はクタクタで、Tシャツはビショビショでサンダルはドロドロで
でも楽しくてしょうがなかった。メンバーもいつも以上に燃えていた様子。
ふと少し静か目の曲になった時に改めて自分の哀れな姿に失笑しつつ・・・
アレ、私の目の前に藤堂さん・・・何故カメラマンとして参加?
自分のバンドの写真を撮るって不思議な気持ちじゃないのかな?

そのまま最前列に陣取ってBBBB・・・小雨になりました。
初めてあのキラキラネックレス(マルディグラビーズというらしい)を
1つGET出来ました(お兄さんが譲ってくれたのだが・・・)
ニューオリンズのお祭なんかで投げるものらしく
たくさん取った人は幸せになれるんだとか。幸せなんて1個で充分だぜ。
その時に振り返るとAちゃんが・・・ざっと1年ぶりじゃねぇか?
お仕事ご苦労様です。そしてハッピーバースデーなり〜。
小雨でもワッショイ・・・しかも初セクシーバージョン。
途中また大雨になってしまいましたが、それでもかまわずに踊る踊る。
途中で気がついたんだけど間違って右側陣取っちゃってた(IGGYさんと逆)
前回キャナルでBBBBを見た時に負傷の為にANTONさんが欠場していたで
久しぶりに聞くANTONさんの甲高い声・・・やはりナイとBBBBではありません。


まだまだ雨は止む事を知らずさすがに雨に打たれて寒くなったので
温かいモノが食べたいと・・・レインコートを預けた荷物から取り出したあとに

五島うどん 小.JPG
五島うどんを食べてみる・・・初めて食べました。
うどんというよりも冷麦のもう一回り太い感じでしょうか?
みんな休憩テントに非難して来ていたので満席で立って食べました。

途中やっと座れたのだがなんだかもう疲れたね・・・って事で続いて

ポッキーアイス 小.JPG
結局3日連続でアイスを食べたな・・・。

そんなこんなでDOBERMAN・・・もちろん左側最前列。
ジャマなのでレインコートを体にくくり付ける見た目を全く気にしないスタイルで臨む。
あぁぁぁぁやっぱり今年もヨッシーの髪は長いままのようでだいぶガッカリ。
スーツは去年のはちゃめちゃツートンではなく、落ち着いたワイン色でした。
にていも彼ら・・・踊らせるなぁ。やっぱり最高のバンドだなぁ。
しかも古い曲をたくさんやってくれまして、頭からLeap for joyだし
初めてフライングモンスター聴けたし、大好きなケバナセも聴けたし
・・・雨が降ってるからRain Rainとか。朱い太陽とかもちろんBella ciaoも。
むははホントに最高だったっす!踊り過ぎてスカート破れてたし(アホ)

ここで関係ないですけど私なりに改めてドーベルマンって
お笑い芸人に似てるよね説をまとめてみました。
吉田さん・・・タカトシのトシ
ヨッシー・・・ナイナイの岡村さん
原さん・・・野生爆弾のロッシー
GOEさん・・・横山やすし
んで新たにSWEさんがロバートの山本に見えて参りまして・・・。
おかげで結構何年もファンなのに一向にメンバーの名前が覚えられません。
原さんとか完全にロッシーって呼んでます・・・スイマセン。

まぁそれはさておき、この辺りから記憶が散漫です。
何してたのかな・・・。雨で濡れたTシャツを着替えたり(RSRからバースデー)
何だかんだしてたんだろうけど2時間くらい記憶なし。

ほいでビーチステージで間寛平を見るべく向かいましたがまだTUFF SESSION・・・。
寛平まだ〜と待っているうちにBBBBのパレード隊がやって参りまして
ドーベルマンのタクロウさんとかモンパチのキヨサクさんとか
敷島親方とか入り乱れて盛り上がりました。敷島親方歌上手過ぎ!

そんな間にSHIGEMI HAZAMA・・・寛平さん。去年のインリン枠?(笑)
レゲエを歌いながらも一連の持ちギャグは多分全部披露していったのでなかろうか?
私の前にあのアフロ君が出現↓
アフロ 小.JPG

「見えますか?」って聞かれました。全然見えますけど・・・笑えます。

BLOODEST SAXOPHONE &AKIKO
初めて見ました。カッコ良かったっす。
そして今年の夏もう一回AKIKOさんの声が聴けました。やっぱ素敵っす。
なんかこのバンドと飲み仲間みたいです。なのでとても楽しげ。

東京パノラママンボボーイズ
大人のシャレと余裕。めちゃくちゃカッコ良かったです。
DJとラテンパーカッションなんていう組み合わせがあるんだと。

の途中で電話に気付く。
ドーベルマン(つーかヨッシー)捜索の旅に出ていた
OちゃんとSちゃんからの連絡を受けAちゃんと物販コーナーへ。
ヨッシーと写真を撮っている2人。
うわわわわ、普段のヨッシーの男前っぷりに軽く引いてしまいました。
そして握手をした時のあの小ささと華奢さからは全く想像しなかった
男の子・・・っつーかベーシストのごっつい手の感触に私の頭の中で
「終〜〜〜了〜〜〜!!!」と誰かの声がこだましたのです。
今年のサンセット、終了。完全燃焼。もう何も考えられぇ。
あの初エゾのヨコロコでクハラカズユキのスティックがくるくると
客席へ刺さる瞬間と全く同じ気持ちに教われました。

The Travllers
申し訳ないくらい端っこの方で踊ってみました。
申し訳ないくらい放心状態ですいません。
そして私の気持ちが乗り切れないのとは対照的に
サンセット恒例の酔っ払い達の大暴れっぷりに
私の心は冷えていくばかり。
こんな気持ちでトラベラーズを見るのは久しぶりだ。
あのドラムが全然ダメだった時期以来だわ。

それでもアンコールではBLOODEST SAXOPHONEとAKIKOと敷島親方が参加。
っつーか敷島親方やっぱり歌上手いっすね。

いや〜もうやり残したことがないね。
1つあるとすればドーベルマンのTシャツを買いそびれた事くらいかな。
と少々後ろ髪を引かれつつ、大きな荷物をゴロゴロと引っ張り砂の上。
SちゃんとAっちとI嬢に別れを告げて、Aちゃんの車に乗せてもらい帰宅。


3日目書き逃げレポみたいになっちゃった・・・最後の方。
もう12月なので・・・記憶が遠過ぎます。
LIVE07 | 23:50 | author かぴやま | - | -