EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< SUNSET LIVE 2007 1日目 | TOP | SUNSET LIVE 2007 3日目 >>
SUNSET LIVE 2007 2日目
8時頃周りが騒がしくなり起床。山を下り、海の家の簡易シャワーを浴びる。
シャワー利用も2年目もう完全に慣れたもんである。
有効に使うポイントその1・・・まずは外にある水道で髪をあらかじめ濡らして置く事。
その2・・・目の前の棚に400円とシャンプー、ボディーソープなどを準備。
その3・・・まずはあらかじめ濡らしていた頭にシャンプーを付け、髪を洗う。
その4・・・ここで初めて200円を投入。頭のシャンプーを洗い流すと同時に体を洗う。
その5・・・ボディーソープを体につける前にまず頭にコンディショナーを付けるべし!
その6・・・ボディーソープで体を洗う。
その7・・・残りの200円を投入、シャワーの角度を調整しつつ
     コンディショナーとボディーソープを洗い流す。
ちなみに顔はココでなくて上の洗い場で洗うのが良し!
そんな感じで400円を使って素敵にスッキリ出来ますので
ご利用の際は参考に・・・(誰もしないでしょうけども・・・)
あぁもう私、完全にココで一生暮らせそう・・・。

着替えも済んで1日だけ一緒にキャンプをするI嬢とA嬢をお迎えに行く。
行けども行けども長蛇の列・・・なんじゃこりゃ?
列が途切れた辺りでやっと2人を発見・・・再び長蛇の列の横をすり抜けて逆戻り。
2日目のキャンプの手続きをする。何度も言うがキャンプの特権は
開場前に入場できる事・・・しかし手続きを待っている間に例のカウントダウンののち開場。
それにしても開場が11時で開演が11時15分ってのはどう考えてもあり得ないだろう。
お客さんの多さに少しだけオープンを早めていたけれど、焼け石に水。
ほとんどの人が一組目のスタートを見る事が出来ないじゃないか。
私達もA嬢とI嬢をテントへご案内していたら愛するノントロッポが見れませんでした。
かすかに聴こえるあのリズム・・・バカ踊りしたかったなぁ。
再び山を降りてTさんとも合流。Tさん今年も日差しを避けるべく完全防備。
えっと・・・まずは・・・やはり腹ごしらえって事で今日の1発目。

ココナツカレー2.JPG
コチラも毎年恒例のココナッツカレー。マイルドに見えるが激辛でウマー。
それにしても今日は暑い。日差しが尋常じゃない・・・とフードスペースから抜け出せず。
このテント以外は日陰は皆無に等しいのである。
そしてフードスペースであるからして食事をする人以外は座ってはいけないシステム。
ならば・・・と続けてアイスを喰う。

アイス 小.JPG
マジックアイス・・・めちゃくちゃ暑いのであっという間に溶ける。
その頃お隣ビーチステージではオーストラリアからお越しのサーフミュージックの方。
なのに何故だか日本語が堪能だったのでみんなで笑った。

さぁそろそろ動きましょうかとメインのパームステージ。
Tさんは最初から端の小屋へ避難。数少ない日陰である。
毎年韓国からお越しのWINDY CITYというバンド。毎年来ているのに初めて見た。
韓国にもこういう素敵なレゲエバンドがいるんだな・・・楽しかった。
が、かぴやまもあまりの暑さに途中でTさんのところへ退散。

続けて日陰からMONGOL800・・・凄い人だった。サンセットでロックどうなのよ?
と思ったのだがモンパチのMCはかなりサンセットだった。
あの沖縄弁・・・心がなんともホッコリ。良い人達だね。
「3人でキャンプする気満々です!!!!」って言っておりました。
彼ら自身もなんかこの雰囲気をとても楽しんで頂いていたようで嬉しいなぁ。
宣言どおり3日目までガッツリ遊んでたしね。
お客さんも楽しそうだったなぁ。特にこの人ね↓
ギブス 小.JPG

足骨折してるのに最前列で普通に暴れまくって柵を壊してましたけども。
さて、かぴやまとモンパチと言えばですよ、あの伝説の大ヒットアルバム「Massage」
めっちゃ良い曲や!と珍しくブームに乗って早速アルバムを注文・・・。
そうHMVオンラインで注文まではしたのだが、一緒に頼んだCDはイタリアの輸入盤。
お船に乗ってどんぶらことやって来たのかは不明であるが
お取り寄せにかかった時間は約2ヵ月・・・モンパチアルバムもそれまで保留状態。
そしてその2ヶ月の間にブームは過ぎ去り、私の気持ちも完全に盛り下がっており
結局購入したものの1回も聴かなかった数少ないアルバムなのであります。
そんな思い出の(笑)名曲だけは聴かないとと日陰で待機していたのだが
喉が渇いてしまったので何曲か聴いてからTさんとその場を後にした。


サルサ 小1.JPG
喉が渇いているのに何故だかサルサソースのたっぷりかかったトルティーヤ。

サルサ 小 2.JPG
自分で巻いて、もうグルグルに巻いてお食べ下さいと言われました。

コレはね、とてっも幸せになる食べ物でしたよ。
だってね、大口を開けて食べてるとポタポタ、デロンデロンになるんですよ。
キレイに食べる事なんて不可能。それがおっかしくておっかしくて・・・2人で爆笑しながら完食。
それからまたしばしマッタリ。海で泳いでる人、カヌーやボートで沖まで出掛ける人
面白い人がたくさんいました。

DSC01433.JPG
ビーサンと海。

おっといけねぇ、もう今年の大本命Ricoおじいちゃんの登場のお時間です。
まずはCOOL WISE MEN・・・こちらも念願が叶いました。
私がSKAと出会った時最初の方にカッコ良いと思ったバンドだったのだが、
ケガか何かでちょうど活動休止していてサンセットには長い事出ていなかった様子。
だからやっとその姿を拝む事が出来て嬉しかった。んでやっぱりカッコ良かった。
しかしそんなカッコ良いCOOL WISE MENをしても私は上の空・・・リコまだ〜〜〜?
そしてついにその時はやって来たのだ・・・神様がステージに現れたのだ。
もうそれだけで泣きそうになる。「リコ〜!!!!!!!!!!!!!」全員で絶叫。
そしてみんなが固唾を呑み見守る中、記念すべき・・・トロンボーンの音・・・ゴクリ。
プハ〜♪ヘロヘロや〜ん!!!音小さ過ぎて聴こえないや〜ん!しかしそれこそリコ。
そして初めてスカタライツを耳にしたときの脱力感、そのモノ。
音じゃないのよ、存在なのよ。その存在こそが音楽なのよ。
そこにいるだけで全員が満面の笑みを浮かべていた・・・なんてHAPPYな空間。
特にステージ上のCOOL WISE MENのメンバーの幸せそうな顔ったら。
リコは歌も歌う。ぶっちゃけ歌を歌っているリコの方が楽しそうでありましたが。
マイクを客席に向けるリコ。何回もワンモアするリコ・・・なんて可愛いおじいちゃん。
あぁ〜ホントに幸せだった。サンセット15周年にふさわしいステージだった。
そしてRico Rodriguez・・・生きていてくれてありがとう。


牛くし.JPG
何度も言うが踊ればお腹が減るのである。佐賀牛の串焼きを食べるのである。
腹ごしらえをすませてビーチステージでTHE HELLO WORKS。
A嬢とI嬢となんと最前列。基礎知識全くないのに大丈夫だろうか?
軽く説明するとスチャダラパー+ロボ宙+SLY MONGOOSE
つまりは生バンドとHIP HOP・・・いや実に最強だった!
基礎知識は全く要らぬ、踊れば分かるさ!
もう今日のベストアクト!Ricoは神様だから別格で置いといて。
最前列で踊りまくって叫びまくりました。
みんなで踊る、ビリーや「そんなの関係ない」
そしてお決まりのコール&レスポンス・・・。
楽しいったらないのよ。カッコ良いったらないのよ。
そして・・・やってくれるかな?と期待はしていたが実際聴いて倒れそうになりました。
サマージャム2007・・・キャー12年越しの思いがココに完結!
生きてきて初めてぐっと来たHIP HOP・・・そしてそれ以降RIPのFUNKASTICまで
ないのだからなかなか貴重。当時聴いてうぁ〜何だコレ???って思ったの。
思ってすぐシングルを借りに行ったのよ(当時は買うお金はなかった)
それまで夏って言えばTUBEとかさ、爽やかな青空のイメージのモノだったのに
このサマージャム'95・・・あのANIのやる気のない声で「つ〜いつい流されちま〜う」
って歌われた時のあのダルさ・・・スゲー!!!って思った訳ですよ。
西海岸でもあるまいし、日本の夏はダルいもんだよな・・・と初めて気付いた訳ですよ。
今だって自分なりの邦楽の名曲をいくつか挙げるとしたら絶対この曲は入れる。
それから12年後の夏の終わり、ついに生でサマージャム。
喉が枯れるほど「夏のせ〜い!!!!」と絶叫してきました。

絵 2日目.JPG
3thステージの絵がなんと1日目と変わっていてビックリ。

いや〜楽しかったね〜と大満足でパームステージへ。
トリはやはりEGO-WRAPPIN'でございます。
数曲アップテンポな曲をやったあとにマッタリゾーンに突入したので
一時ビーチステージでE.D.O.を見に行って見ました。
E.D.O・・・全く知らないのに何でビーチのトリなんだろ?・・・と思っていたら
RIZEのジェシーとDef TechのシェーンがやっているHIP HOPグループでした。
コレはちょっと一目見ておかないとというミーハーノリで行ってみたのだが
やはり想像した通りの私の苦手とする「俺様」的HIP HOPでございました。
しかも何かお客さん少な目でちょっと可愛そうだったかな?
再びパームステージに戻ってきた時には佳境に入っており再びアップテンポ。

aze&saki.jpg
テンション上がってタオルを回すA嬢とオイラ。

アンコールはもちろんセッション!他のメンツと一緒にリコも登場!
凄い!残ってくれてたんだ!再び熱狂してしまいました。
リコがいるから期待していたブラックサンデーはやらなかったけど(テンポ速いから?)
再びリコの音色と歌声が聴けて嬉しかったです。

Tさんとお別れして、4人で食料を買い漁り、テントへ。
2人が持ってきてくれた枝豆その他諸々も木のテーブルに乗せてミニ宴会。
朝まで立っていなかった隣のテントの人が3人でランタンも付けずに
暗闇の中、炎を上げながら肉を焼いている。
「もしかしてモンパチ?」なんてゲラゲラ笑いながらみんなで話していたら
その方達がお肉をくれました。その肉が・・・激ウマで!!!!!
お店でもなかなか食べられないんじゃないの?ってくらいのやわらかさで
そりゃ炎が上がるくらいアブラが乗っているはずだ!と
4人で腰を抜かしまして。思わずOちゃんが「お肉の夏フェスや!!!!」と
彦麿ばりの感想を言ってしまうほどの美味しさでございました。
お礼に冷凍枝豆を一袋差し上げました。ありがとう逆隣の晩ごはん!
途中ナメクジ先輩が登場して絶叫したり・・・と自然に触れながら
それでも12時くらいには眠たくなりテントへ。
このテントに4人寝たのは初めてだなぁ・・・と寝る支度をしていると
突然の大雨・・・もう笑けてくるほどの大雨と雷で・・・。
ずぶ濡れになりながら少し離れたトイレで歯を磨いたりなんだりして就寝。
寝てる間も全く勢いを衰えさせる事なく朝まで降り続けておりました。
・・・明日が心配だな。
LIVE07 | 23:59 | author かぴやま | - | -