EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
<< I know what You don't Know | TOP | 9 >>
STAN”I KNOW WHAT YOU DON'T KNOW ”TOUR @DRUM SON
久しぶりにワクワクしていた。いつもとはちょっと違うワクワク。
まだ未知の世界がそこにある気がしてドキドキしていた。
初DRUM SONって事もあるだろう。良く場所も分かんないし。
しかしやっぱりどうしたってSTANが私をドキドキさせていた。
新しくてトゲトゲしくて心揺さぶられるグルーヴをまた体験出来るんだ。

6時25分、開演5分前に到着。Be-1の裏の3FにDRUM SON。思った以上に狭くて驚く。
思った以上に狭い上に思った以上に人が少ない。思わず数えたよ、14人。
6時半になっても始まる事なく客の入り待ち?しばらくしてSちゃん到着。
2人して一番後ろで様子を伺う・・・一番後ろったってそんなに後ろでもないのだが。

4SHINCHU→
私がいつも見るバンドの方々ってのは一応レコードを出していたりとか
一応プロと呼ばれている人達が多数なので、それはもうそれなりに上手い訳でして
私は音の事は細かくは分からないのでまぁいつも目くじら立てる事なく楽しんでいるのだが
さすがのかぴやまさんも久しぶりに度肝を抜かれるヘタッピさ加減でございました。
そこに正座をしろ!小1時間説教だ!と言いたいのを我慢して聞く(途中でトイレに行ったけど)
あとで一体何歳なのだろうと言う話になり私は高卒くらい、Sちゃんは大卒くらいっつー事で。
私の見解としましては18才くらいだったらまぁ未来はあるけど22才くらいでアレだったらさ、
「やめちまえっ!」って感じちゃない?そして結局答えは20才らしい・・・微妙。
目指す曲調は多分今流行りのギターロック。しかしギターロックに一番重要なものが一個もない。
疾走感だ。んで疾走感で一番重要なのはドラムなのだがこのドラムが背負い投げしたくなるくらい
どうしようもねぇ感じでした。最初「スネアの音でか過ぎだよ!」って思ってたけど違うのね。
他のタイコの音が鳴ってないのね。しかも強弱が一個もなくて当たり前だけどグルーヴなんて
もんは皆無。全曲モッタリしちゃってました。言いたい事はそりゃ山のようにあるけれども
ココに時間を費やしている暇はないので・・・まぁ頑張って頂きたいですね。

THE OUTSIDE MACHINE
スーツを着た3ピース。さっきのバンドに比べたら全然上手い。
曲もまぁカッコ良いし。低音重視で。特にベースの音が好きでした。
しかし何故にスーツなのだ?という曲が多かったかな。
どちらかと言えばダボダボの服を来た人がやるような曲調。
曲と服なんて関係ないって言えばそれまでだが。
しかし時々ミッシェルやベンジーがチラっとする事もあったから
基本的にミッシェルに憧れてんのかな?って思いました、スーツ。
だってあのベースの音、ウエノさんに似てるんだもん。
ボーカルの声はあまり好きではない感じ。

STAN
トリはもちろんSTANでしょ。一番後ろから2番目に移動してKYG前。
この辺りになるとさっきよりはだいぶお客さんも増えてました。
ベースの今西さん博多にわかのお面をつけて登場。
数曲後にkygが「出オチです・・・」って言ってました。
それにしてもヤベぇ、ヤベぇ、STAN マジヤバイです。
おちょくってんのか?って思う飄々とした歌詞と喋りと動きと
アナログフィッシュ並のコーラスワーク。
これまた人をなめてんのか?って動きなのに芯の太いベース。
king of 予備校生風なのに良い仕事をするドラム。
一聴してソレだと分かる独特なギターのリフ。
そして上手くはないけど妙に泣けちゃうKYGの声。
全部ヤバイ、まじヤバイ。

タイトルはいつもどおり覚えない私ですが3枚のアルバム全部聴いてたので
出だしであの曲だ!ってのは全部分かったし。楽しくてしかたなかったです。
コレなんだよねぇ。こういう気持ちが欲しいんだよね。
ただ音楽が、そこにある音楽が素晴らしい・・・そんな感じに浸れた。
あぁもっと伝えたいのにな、この気持ち。上手く言えないのがもどかしい。
永遠にツラツラと懇々と言えるくらいに溢れているのに上手く言えない。
とにかく全てが、STANの音の全てが大好き過ぎる。

楽しかったので久しぶりに例のラーメンを食べに行く。
11月の限定ラーメン 「炙り豚 白菜 ゆずしおラーメン」
コレがまた美味いわけなのよ!完全に塩ラーメン派。
いや〜仕事はキツかったけど良い1日だった。

思いついた順

ULTRAMAGNETETICSTAS
STAN'S HOUSE
Dolphin Dance
JAPANISTAN
Love you
愛に逆らうな
shuffle off
あゆ
AUSCHWITZ
考えすぎな男
I know
THE SONG
LIVE06 | 23:14 | author かぴやま | - | -