EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
れっつげったぱぁてぃはぁでぃ。
昨日の関ジャムで解説されてた
久保田利伸さんの『STAR LIGHT』という曲が
めっちゃカッコ良かったので
Apple Musicで検索したけどなかったぁ。
久保田さん…一曲もなかったぁ。
残念(°▽°)

しょうがないからまた関ジャム見てる。

久保田さんとかさださんとか
何回も言うけどとんでもない大御所さんが
優しくご機嫌で対応してくれるのって
ほんとにスゲーなぁと思う。
年をとっても謙虚で柔軟でありたい。

演劇・ドラマ・俳優 | 20:41 | author かぴやま | comments(0) | -
あんあん。

ananとファッジとKIMONO姫

ananの∞さんのスーツ(≧∇≦)
すばる君イケメて過ぎる!
しかしみんないい感じにオッサンになっとるな。

んで、アルバムの写真もう出てるかなぁと
ジャニショに行ってみたのだがまだ出てなくて
買い忘れてた丸ちゃんの写真を買って
すばる君の写真も2枚買って帰る。
…しまった(; ̄O ̄)
すばる君の写真、かぶる事件。
持ってかぁ…持ってました。
やっぱりカッコ良いと思う写真は同じだな。
Oちゃんにあげよう。

アルバムの写真はいつ発売ですか?



演劇・ドラマ・俳優 | 20:58 | author かぴやま | comments(0) | -
びるのげーつ。
先日、ヨーロッパ企画さんの舞台を観に行きまして。
いつもの素晴らしいクオリティだったのですが。
タイトル…『ビルのゲーツ』
秀逸かつおバカ。

んで、Tシャツが可愛かって散々迷ったのだが
その時は諦めたのだけれども。
やっぱり欲しくて通販してもうた。





ビルのゲーツ…そのまんまやないかい。

今更感と字面のシュールさ。
たまらんぜよ。

演劇・ドラマ・俳優 | 23:14 | author かぴやま | comments(0) | -
昨日はお昼からランチをして



また違うカフェでもお茶をして喋り倒しました。
楽しかったぁ。



夕方からはヨーロッパ企画の31回公演
『月とスイートスポット』
ここ数年で一番面白かったです。
いや、毎回そりゃもう面白いんですけども。
なんかこう…ちゃんとした構成。
いや、毎回ちゃんとした構成なんすけど(笑)
上手く言えないけど素晴らしかったです。
『サマータイムマシーンブルース』
と同じような。
でも『サマー〜』よりももっと
時空間がひっちゃかめっちゃかの
パラドックス全開でございます。
その中で繰り広げられる
ヨーロッパならではの不毛な会話。
この対比が毎回楽しい。
今回の客演がヤスくんの舞台にも出てた
加藤啓さんでこれまた素晴らしかったです。
公演後のおまけトークショー。
最初は役者チーム4人。
公演と同じで攻められてツッコむ中川さん。
MなのかSなのか分からんくて笑ってしまう。
ヨーロッパ初体験のK嬢が
あの人ゲイなの?てずっと聞いてて、また笑う。
後半からは作・演出の上田さんも参加。
毎回、ここがめっちゃ好きだ。
天才上田誠の頭の中を少しだけ垣間見て。
天才過ぎて分かんねぇ〜てなるのが楽しい。
次回公演の構想は金網だったり、文房具だったり。
凡人には理解出来ない…でもそこが楽しい。
こんなに素晴らしいに。
しかしこのトークショー付以外は。
チケットが売れてないらしく。
今回のチケットの半券を持っていったら。
まさかの2000円で観れるっていうシステム(笑)
今日仕事じゃなかったら絶対観たかったぁ!

そうそう!
気になってヨーロッパの日記を
遡ってみたんですけど。
ドラゴン青年団チームと
トラストチームが一緒に飲んでる日があって。
ニマニマしてしまった。
上田さんがヤスくんの演技を
褒めてくれてたのも嬉しかったです。


ヨロッパ通信も購入。

あとは帰りにやっとこ…


バガボンド購入。

こちらも凡人には全く理解出来ない
無双の世界観が継続中。
あとどれくらいで巌流島なんだろ?

今日からまた4連勤。
帰ったらブックオフオンラインから
注文した本が届いてました。



『夜行観覧車』から読み始める。
さっきはドラマの『高校入試』を観て。
どっちも人間の嫌な部分丸出しで。
モヤモヤして楽しい。
湊かなえ…モヤモヤで楽しい。
眠れなくなりそうだぜぃ。

演劇・ドラマ・俳優 | 23:55 | author かぴやま | comments(0) | -
ヨーロッパ企画 第27回公演 「ボス・イン・ザ・スカイ」@イムズホール 2回目
今日も金曜日に引き続きヨーロッパ企画「ボス・イン・ザ・スカイ」の観ました。
13時からの公演なので11時過ぎに集合してランチ。
Tさんとバスが偶然一緒になって9mm×バックホーンのチケットを貰う。
思ったよりも断然良い番号にウキウキしながら喋っていると
「ねぇ今日のチケットってまとめて持ってるよね?」とTさん。
「えっっっこの前キャロの時に渡したじゃん!」
と、あえなく途中下車していったTさんであった。

無事Tさんとも集合し、イムズのインドカレーのお店。
今日はOちゃんのお誕生日なのでちょっと豪華にエビカレーランチ。
カレーに入っているエビも焼いたエビもプリプリのウマウマでございました。
これにチャイとアイスまで喰ってしまった。お腹いっぱい。
・・・にしてもナンが美味い・・・毎回言い過ぎ。
そしてフロアのインド人?全員日本語流暢過ぎ(流暢過ぎてインド人か日本人か不明)

 20090524114554.jpg

ランチの途中でエゾの第三弾の追加をチェック。
お馴染みの顔あり、初出場の顔あり・・・盛り上がってまいりました。

12時半過ぎにイムズホールへ。
12時半開場なのだが、ホール自体に入れるのは今日も45分から。
円形なので仕方がない。
Oちゃん給料が出たばかりの為、過去の公演のDVD大人買い・・・うらやましい。
今回は東寄りの北側。違う方向から見ると舞台自体も別物に見える。
携帯を切ろうかなぁと思っていたところにメール。
Sちゃんがお姉様と来ているとの事。
このブログの閲覧者は大して多くないので
ヨーロッパさんの宣伝をしながらも何も力になれないなぁと思っていたが
TさんとSちゃんとSちゃんのお姉さんと少なくとも3人、
新規のお客さんがヨーロッパさんの舞台を観に来てくれて
ほんの少しだけ貢献出来た気がして嬉しくなった。

内容はもちろん金曜日と一緒なのだが、金曜日以上に笑い過ぎて涙が出た。
しかし、これ4公演全部観たかったなぁ・・・別の方向から。
Tさんも気に入ってくれたようで何より。
そして思っていた通り諏訪さんがお気に入りの様子(ぽっちゃり好き)
詳しくはネタバレなので「続きを読む」へ

1時間ほどお茶をして解散。
万歩計を見たら1000歩というありえない数字だったので歩いて帰る。
途中ブックオフに寄ったら音楽DVDとCDアルバムが30%OFFセール。
スピッツとスカパラの持っていないアルバム3枚と
ついでにサンセットライブのDVD2枚も買ってしまった。
だってコレだけ買っても5000円でおつりがくるのよ?

20090524192602.jpg

つーかファンのくせに一番売れたアルバムを買っていないという体たらく。
今までどうやって暮らしていたのか・・・っていうと
ベスト盤とかライブ盤とか自分で編集したMDとかあったので特に困らなかったぜ。

この前ラーメンに入っていた瓶詰めじゃないヤングコーンが
シャキシャキで美味しかった話をしたら母が買って来てくれた。
皮を剥いたら驚きの小ささ。本体の10倍以上の廃棄物が出た。
でもやぱし瓶詰めとは全然違う美味さ・・・夏だね。

そんなこんなで今週もがむばるか。
続きを読む >>
演劇・ドラマ・俳優 | 19:29 | author かぴやま | - | -
ヨーロッパ企画 第27回公演 「ボス・イン・ザ・スカイ」@イムズホール 1回目

Bossinthesky

仕事が終わってAっちとブラブラして時間をつぶす。
ユニクロの使えるアイテムの多さに感心したり。
ソイジョイで小腹を満たしてみたり。

今回は円形舞台の為ロビーの開場は18時半だが
ホール自体の開場は開演15分前の18時45分。
すみやかに物販で買い物を済ませて着席。

20090524192111.jpg
「ヨロッパ通信」と「ボス・イン・ザ・スカイ」のサントラ。

かなりの高さがある円形舞台にテンションが上がる。
出演者はどこから出てくるのだららうかしら?

開演ギリギリにOちゃんも無事到着し開演。


・・・いや、面白かったよね。
超スペシャルネタバレなので、詳細は「続きを読む」へ

大満足の後ピエトロへ。

20090522215104.jpg
ごぼうとすじ肉のチリトマトソース

私の定番はナスとひき肉の辛味パスタなのだが
それに負けないくらいの超好みの味だった。
大体ごぼうの唐揚げって何でこんなに美味いんすかね?

いや、幸せな夜だなぁと感慨にふけりつつ
イムズの玄関にたどり着くとヨーロッパメンバー全員集合。
あぁ一言感想などを申し上げたいと思ったけれど
人数多過ぎて誰に声をかけて良いものかも分からず
心の中で「最高だったっす!!!」と叫びながら帰った。


続きを読む >>
演劇・ドラマ・俳優 | 23:59 | author かぴやま | - | -
舞台 「キサラギ」@福岡市民会館
AっちとKさんと仕事を早々に終わらせ天神へ。
時間を潰しにお茶でも・・・という3人の目の前にサーティーワン。
期間限定の「キャラメルプラリネチーズケーキ」・・・美味っ。

しばしマッタリして市民会館へ。
6時半開場で物販に並ぶ。

DSC02918.JPG 
パンフレット

DSC02917.JPG
安男も大好き!アップルパイ 

凄い勢いでアップルパイが売れておりました。
みんな3個とかまとめて買ってるんだもの・・・。
結局終演後は売ってなかったもんな、アップルパイ。
中身はまだ食べてないけどお土産で売ってる感じのアップルパイのようです。

席は真ん中よりちょい後ろだったのだが正面で非常に見やすい席。
しかも随分お安くOちゃんがGETしてくれたのであります・・・ありがとう!

7時過ぎに開演。

松岡充・・・家元
今井ゆうぞう・・・スネーク
佐藤智仁・・・安男
中山祐一朗・・・いちご娘
今村ねずみ・・・オダ・ユージ

以下ネタバレ含む


続きを読む >>
演劇・ドラマ・俳優 | 23:59 | author かぴやま | - | -
ボス・イン・ザ・スカイ キャンペーン@イムズホール
本日はヨーロッパ企画さん。
5月公演の「ボス・イン・ザ・スカイ」のキャンペーン企画で
メンバーによるトークと代表作「サマータイムマシーンブルース」の上映。
はりきって2列目に座ってみましたよ。
「サマータイムマシンブルース」自体はねぇ何度も見ているのでアレですけど。
いや何度も見てるけど、何度見ても2回くらい思考停止するよね、あの話は。
上田さんの頭の中は4次元ポケットなのかと。
タイムマシーンだけにDで例えてみたりしてみたよ。
(・・・劇中のDの話が最高にバカで好きだ)
小ネタが満載なので何度見ても笑えてしまう。
その上、素晴らしく良く出来たストーリーなのです。
映画化もされているので(結構な豪華メンバーで)
良かったら・・・つーか絶対見るべき!!!
「12人の優しい日本人」「キサラギ」
「アフタースクール」「運命じゃない人」
この辺りの話が好きな人は絶対はまるはず!

んで上映の前後にはメンバーさんのトーク。
今回来福のメンバーは上田さん、諏訪さん、永野さん
石田さん、本多さんの5人・・・素晴らしきメンバー。
トークの大半が酒井さんの立ち位置の悪さであったが
今回も公演の構想なども聞けてワクワクしたり。
しかし、話のテンポとか立ち姿とか・・・マッタリしてて良いなぁ。
ステージを見ているだけでニヤニヤしてしまう・・・。

ブログなどでモリモリ宣伝して下さい。という事で写真撮影。
がしかし・・・前回同様、上手く撮れず・・・。
せっかくこっちを向いてくれたのにそれはボケボケでした。
ので、とりあえずこちらを↓

 ヨーロッパ.JPG

こっちもボケていますけども。
・・・永野さんの赤いパーカーがかわゆす。
石田さんと永野さんがかせき先生のTシャツ着てました。
写真を撮る時の「ボス・イン・ザ・スカイ〜」というテンポの悪さに笑う。
「スカイ〜」の「イ〜」の部分で笑顔を作るらしい。

上映中からお腹が減って減って・・・って事で
お腹がすいた時はあの定食屋でしょ?
んで絶対チキン南蛮でしょ?

南蛮.JPG
相変らずバカみたいにデカイね。



あっ南蛮のがヨーロッパメンバーよりも
キレイに撮れているなと感心している場合ではなく。
宣伝しなくては・・・(ここで宣伝してもたかが知れてますけども)
えっととりあえず映画の「サマータイムマシーンブルース」を見て頂いて
「激面白いじゃん!」と必ずや・・・あっ必ずや思うはずなので
そしたらお友達を5人くらい誘って見に行きましょう!「ボス・イン・ザ・スカイ」
今回は初の円形ステージなのでいつも以上に何がどうなるのか分かりませんが
絶対3500円払っても損はしないし、っていうか安っ!って思うはず。
イムズホールは5/22〜5/24でございます。
5/22(金)は残り僅かなのでお早めに!!!
(金曜日・・・トークがついてお徳です)

詳しくはこちらまで⇒ヨーロッパ企画
演劇・ドラマ・俳優 | 23:58 | author かぴやま | - | -
新春!山田広野の活弁天国@西鉄ホール
16時過ぎに行ってみたが・・・

20090112160927.jpg
当日券ありマス

お客さんもまばらだし大丈夫かしらん?と心配しながら
16時半開場・・・始まる頃には用意された座席はほぼ埋まっており一安心。

20090112183344.jpg
何、この手作りパーテー仕様。

数名おじさんってかおじいちゃんみたいな人がいたけど
本当の昔ながらの活弁だと思ってんじゃない?と再び心配になる。
こちらの活弁、全編的にちょいエロでゆるゆるで全力でアホですけど。

山田広野氏登場・・・しただけで笑けてくる。
再度簡単に人物紹介をすると・・・
自分で撮った無声映画にその場でセリフを載せるスタイルの活弁映画監督。
作風は大体バカエロ・・・そして声と飄々とした言い回しに特徴があり。

久しぶりの福岡での単独公演という事で選りすぐりの約10本。
選りすぐりなので何本か見た事があったが何度見ても面白いものは面白い。

・拾ってきた昔のピンク映画(モノポリー)
・「私が愛したL.L.COOL J太郎」
・同じ映像を3回流して別のセリフをつけるやる
(最後の画像だけ途中から「実験人形ダミー・オズマー」)
・「パパのカミングアウト」
・「パパの・・・?」(もう一つパパシリーズ・・・タイトル忘れた)
・「爪に絵を描く女」
・コケット家族シリーズ1(タイトル忘れ)
・コケット家族シリーズ2「妖しい友達」(的タイトルだったと思います)

たぶんコレくらいでしょうか?
全て1分から10分くらいの超短編映画です。

最後に山田広野氏、初のトーキー作品の上映決定のお知らせ。
3月下旬ユーロスペースをかわきりに全国を順番に回るそうです。
何故一斉じゃなくて順番なのかしら?って思ったら
もれなく山田氏の活弁がついてくるからだとか・・・。
上映前か上映後に必ず活弁をやってくれるらしい。
わざわざ映画とともに全国を回るらしい。
もうそんなの絶対行きたいじゃないの。
タイトルは「バサラ人間」
福岡はいつ頃になるのだらうか?

7時前くらいに終演。
もう山田広野氏といえばCafe・Tecoでしょうよ?
って事で数年に渡る念願かないようやくたどり着いたぜ。

20090112185648.jpg
この看板が小さ過ぎていつもたどり着けないのだ。

入り口に8時オーダーストップで9時閉店と書いてある。
たぶん9時から山田広野氏御一行様の打ち上げがあるのだと思われ。

中に入ると木の素材をふんだんに使った素朴な内装。
これは何時間でも居れそうだ・・・。
いくつか夜ご飯があるのだが基本的には予算を言ったら
それに見合ったモノを作ってくれるらしい。
が私達はお初&貧乏なので普通に目玉焼きハンバーグを頼みました。

20090112190951.jpg

内装同様おうちで作るような素朴なハンバーグ。
でも胡椒がきいてて家のよりもだいぶスパイシーで美味かった。
サラダの横についた小鉢が人それぞれ違うのも嬉しい。
あとは雑穀ゴハンとかき玉のお味噌汁。優しいお味。
食後にハイビスカスやらマンゴーやらオレンジやら
が入ったハーブティーを注文・・・ポットでたっぷり。
あぁまったり長居したい・・・という気持ち。
むしろここで暮らしたいという気持ち。
今度は数名で来て、お任せで注文してみたいわ。

心温まる1日でした。
演劇・ドラマ・俳優 | 23:12 | author かぴやま | - | -
バナナマン傑作選ライブ 「bananaman Kick」@イムズホール
やはり少なくとも年一で、出来ればもっと・・・必ず見たいバナナマンライブ。
所属事務所がホリプロになってからのテレビの露出の増え具合に
嬉しいながらも何だかなぁとも思ったりする心の狭い私であり。
心の狭い私が言いたいのは面白いのは日村さんの顔だけじゃねぇぞという事であり。
もちろん顔は絶対的に必要な、最強な武器でありますが
ただそれだけじゃなくて他にもあるんですよね、たくさんあるんですよ。
設楽統の書く脚本の素晴らしさ、頭の良さ、泣き顔とか・・・。
2人の演技力、仲の良さ、アホさ加減・・・そしてアホさ加減。
その全てを最大限に確認できる場所はやはりワンマンライブしかないのです。

福岡が初日なので、大いにネタバレ・・・お気をつけて。

宮沢さんとメシ
[kurukuru bird/2006]
過去のワンマンで見たけどやっぱり面白い。
宮沢りえとメシ喰う事になったんだけど行く?という話(そのまま)
日村さんの妄想やら心配やらがだんだん暴走していくのが笑える。
最後の大林素子のオチの秀逸さったら。う・・・う〜んってなるよね、誰でも。

オープニングVTR
過去のワンマンライブのから色々ピックアップした映像。
あぁ若いなってのと全然変わらないなってのと。
大体このVTRは物凄くカッコ良いからイヤになっちゃうわ(オークラ作)


ルスデン
[shojyo vol.2/1997]
コレは持ってるDVDで一部だけ見た事あるだけのだけれども
ある意味バナナマンらしい作品。バナナマンのある一面が濃く出ている作品。
なかなかにシリアスで超ブラックでもの凄〜く良く出来ているお話。
ほとんど日村さんしか出てこず、設楽さんはほぼ留守電の声のみ。
サスペンスを見ているみたいにドキドキしてしまう。
でも留守電を聞く日村さんの姿はブリーフ1枚・・・。
たぶん10年前よりもさらに笑える体型になっている日村さんであり
そのシリアスさと日村さんの間抜けさの落差が今の方が出てて良いんじゃないかと。
ファンの間では名作と謳われております作品ゆえ見れて嬉しゅうございました。
「単独ライブ 秘蔵映像集 "private stock"」に入っているようですね・・・買わねば。

VTRネタ 「日村流数の数え方」 (タイトルはおぼろげ)
3をザン、8をパチと数える。32はザンニー、33はザンザン。
分かりづらいと思いますけども・・・その例題のリズムの良さが笑えてしかたねぇ。

a scary story
[shojyo vol.2/1997]
こちらも名作の怖い話ネタです。
これは何度もショートバージョンでテレビ番組でもやってますね。
見どころは何と言っても設楽さんの泣き顔・・・てか泣き方?
私的にいうと設楽さんがアホな子の役で、
それを日村さんが冷静にたしまめる
っていうパターンのネタが好きなのであります。

VTRネタ 「GO!」
日村さんが郷ひろみのモノマネがしたいだけのネタ。
「もしかして郷さんですか・・・」「新井博和です」「お前誰だよ」

puku
[pepokabocha/2002]
これもある意味バナナマンらしいネタ。
設楽統はウンコとかゲロの話が大好き。永遠の小学2年生であります。
飲んだくれて設楽さんちに泊めてもらう事になった日村さんが
部屋で吐いちゃって、それを設楽さんにバレないように
一生懸命隠そうとするネタですね・・・アホ過ぎる。
そんなバナナマンがやっぱり大好きだ!!!

VTRネタ 「スタンガン〜4つの検証〜」
♯1 コップに入れた液体はスタンガンの衝撃でこぼれるのか
   日村さんがジュースの入ったコップを持って
   設楽さんが日村さんのお尻にスタンガンをバチバチっとする
   ⇒全部勢い良くこぼれた
♯2 口に含んだ液体はスタンガンの衝撃でこぼれるのか
   日村さんがジュースを口に含んで
   設楽さんが日村さんのお尻にスタンガンをバチバチっとする
   ⇒勢い良く吐き出す。
♯3 口に含んだ液体はスタンガンの衝撃でこぼれるのか〜設楽編〜
   「俺は多分出来るよ」という設楽さん。
   ⇒お尻にバチバチっとする前に音だけで全部吐き出す。
   もう一度チャレンジ
   ⇒ブーと吐き出すがほんの少しだけ残っていた。
♯4 スタンガンの衝撃を利用して板を割る事ができるか
   日村さんがお尻にバチバチっとされて
   ビックリするのを利用して板を割る
   ⇒板は割れず。お尻も痛いし手も痛い。

これは何よりも実験の間の2人の会話が仲良しで面白い。


Fraud in Phuket
[Elephant pure/2004]
これは名作中の名作「恋人岬」と対を成すようなお話。
設楽さんが旦那さんとホテルのボーイさんの役で
日村さんが奥さんと旦那さんの仕事仲間の佐藤さんの役。
色々あるけどやはり日村さんの女の子演技は素晴らしい。
そして「ヒポ」⇒「秘密警察」のくだりは何度見ても爆笑。
そして普通にドラマとして感動。

エンディング

赤えんぴつ
と思ったらなんと赤えんぴつ。おーちゃんとひーとんのフォークデュオ。
時間がないので1曲だけ・・・って事で「恋心」普通に名曲である。
終了後50枚限定でCD-Rを売ってたんですがたぶん即完売だっただろうなと。
大体CD出せるくらいは曲あるんじゃないかな?
私的には「アタホライ」と「イチゴミルク」聞きたいので
是非とも需要のあるなしに関わらずCD化希望です。

エンディングトーク
初日なので緊張しましたって話など・・・。
そういえば結成15周年って事で15周年記念グッズ・・・記念切手(何故だ!)
普通にステッカーにしてくれたら安いし、売れただろに。
でもそのアホさ加減がバナナマンであろう。

エンディングトークの最後にきちんと挨拶で締めれなかった設楽さんを見て
はじめて「この人ちょっと民生さんに似てるかも」と思いました。
意外と礼儀正しいところとか意外とシャイなところとか
大して人に媚びないところとか頭の良いところとか。
ずっと昔から地に足が着いている感じでやっぱり好きだ。

20080320235821.jpg
こちらはネタのタイトルなどが書かれた冊子。薄いピンクのキラキラした紙。


いやいや満足だわ・・・と時計を見ると18時半。
早めの開始だったので時間がまだたっぷりあるという事で
今泉あたりのカフェを探索することに。
探索したのち最終的にカフェテコに行くのが目的だったのだが
何と・・・カフェテコにたどり着けず。何処だ、何処なんだ、カフェテコ。
それはまるでカフェテコの周りに変な磁場が出ていて
私達の侵入を妨げているかのようなたどり着けなさっぷり。

迷いに迷いまくって角を曲がるとその道の遠く遠く一番遠くの突当りの家の壁に
でっ〜かい文字で「スコーン」という文字を発見。
スコーン?ズコーンか?と怪しみながら歩いていくと
そこには「鵜来島」という名前の小さな小さなスコーン屋さんでした。
そういうのはもれなく迷いなく入る私達であります。
本当に3人くらいしかお客さんが入れないくらいの小さなお店。
ガラスケースの中に5、6種類のスコーンが並んでおりました。
本当はもっと種類があるのだそうだが閉店ギリギリだったものだから。
でも閉店ギリギリだったものだから1つオマケしてもらいました。
オマケして頂いた上に色々ご丁寧に説明までして頂いて
3ヶ月前に出来たばかりのお店だそうです。

20080320234746.jpg
私が買ったのはゴマとレーズンとメープル。
他にもコーヒーやプレーン。紅茶や緑茶やオレンジやシナモンなども。
安全で安心な原材料と使った素朴なお味。
そしてスコーンにしてはしっとりとした歯ざわり。
・・・えぇ我慢できずに買った端から歩きながら一つ食べましたよ。
おぼろげな記憶ですがプレーンが130円。その他が150円前後でしょうか?
ちなみに当日はもちろんそのまま食べるのが美味しいのですが
翌日に食べるバイオーブントースターで4〜5分温めるか
その時間もないのならレンジで10秒くらい温めるとより美味しいそうです。

20080320194355.jpg
元の道に戻ったところに今更ながらに小さな看板発見。
こんな小さな看板よりもでっかい「スコーン」の文字の方が目立つぞ。

それでもたどり着けないカフェテコに業を煮やして
PANAPANAというスープカレーのお店に入る。
ゴハンが白ゴハンか八穀米が選べて嬉しい・・・もちろん八穀米で。

20080320200000.jpg
私はベジタブルカレーを注文。とにかく野菜が盛りだくさん。
ジャガイモのどえらいデカさにビックリしつつ。
食べれば食べるほど深くなっていく香辛料の効いた美味しいカレーでした。
しかし辛さの選択で「2パナ」が「辛いなと思う辛さ」で
「3パナ」が「辛っと思う辛さ」って・・・差が分かりづれぇ(笑)
2パナでも結構良いからさでしたよ。

食べ終わったあとにそれでもカフェテコの場所だけは確認して帰らなければと
とりあえずコンビニで地図を確認し再チャレンジ。
何とそこは何度も散々通り過ぎた場所でありました・・・注意散漫。
しかし良い一日だったぜぃ!
演劇・ドラマ・俳優 | 23:35 | author かぴやま | - | -
  • 1/3PAGES
  • >>