EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

  ポンコツな日常とそのかたわらに音楽
どようび。
土曜日。
朝の7時半からヤフオク。
物販ちゃん。
パンフレットが激重…4冊もあるから。
しかも用意したバッグに全部入らず
うちわ3枚とグレイテストベイビーを手持ちで帰る。
お恥ずかしい…。
ドーム前から家直通バスがあるから良かった。

少し涼んでから博多駅。
妹と甥っ子、姪っ子と合流してすしざんまい。
穴子、生秋刀魚…至福。



そのあとに
ゴディバのドリンクまで飲む2人。

都会にいる時は贅沢をして良いらしい。

再び家に戻って着替えてドーム。
3人は着席シートなので別れて
私はOちゃんと合流。

…なかなか見切れ席やったよね。
まぁ良いけども。

6人の関ジャニ∞をやっとこ観れた。
もちろん思うところはあるけれど
やっぱり楽しいな…それが一番大切。
ヤス君もだいぶ動けるようになっていてホッとした。
『ここに』グッと来る。



ポンコツな日常 | 20:00 | author かぴやま | comments(0) | -
えいと。
土日…楽しかったぁ。

6人の関ジャニ∞…好き。
もちろん7人の関ジャニ∞も好きやったけども
関ジャニ∞という塊がもう…好きやなと思う。

人それぞれ思うコトは違うやろし。
違うコトは当たり前だけど。
私はただ関ジャニ∞が好きです。
って思ったライブでした。

ヤス君。 今回、ベストアルバムのツアーで
前回のベストアルバムよりあとの
シングルのベストアルバムのツアーなので
我が人生、仕事上最悪の数年間に出されシングル。
あまり思い入れがない曲もいくつかある。
音楽自体が聴けないくらい
疲弊してた時期のヤツなので…。
だから2日目のヤス君の最後の挨拶が泣けた。
その挨拶の時だけちょっと泣いた。
泣いてはダメだ。
ただ楽しく笑って、盛り上がりたいと思っいて。
実際始まると『泣いてはダメだ』
と思っていたコトも忘れているくらい
めちゃくちゃ楽しかったのだけど。
最後のヤス君の挨拶で。
泣きながら頑張った数年間の自分のコトも
走馬灯のように(死なない)
思い出されて泣けた。
この決断があってたのか間違ってたのか
今はまだ分からないから泣けた。
ヤス君の言葉は浄化作用があるらしい。
いつもありがとうヤス君。
『わたし鏡』もありがとうヤス君。
来年はスペシャルなダンスを期待しています。
それまでは、万全になるまでは、無理をせずに…。
出来るコトなら私が代わってお尻を洗ってあげたい。
くらいの気持ちは常に持っていますw
妖怪ケツ洗い洗いwww

丸ちゃん。
謎の一発ギャグコーナー。
2日目のが面白かったです。
でも不発な時のタヌキみたいな顔は大好きなので
面白くても面白くなくてもどちらでもありがとう。
『ここに』は早くも『LIFE〜』くらい大好きな曲で
WANIMAさんほんとにありがとう!
って思う素晴らしい楽曲で
6人が歌う姿がエモーショナルで
ほんとにほんとに大好きなんだけども。
特に丸ちゃんがギリギリで歌う
Cメロが最高にエモくて大好きです。
丸ちゃん、いつも色々な感情にしてくれて
ほんとにありがとう。

亮ちゃん。
2日目声が枯れてました。
色々背負って大変だろうなと思います。
色々背負って、色々書かれて大変だろうな。
色々書かれて…は週刊誌ではなくて。
ファンの人達の方ね…。
エゴサはせず、自分を信じて、メンバーを信じて。
時々、間違えて愚痴垢を見てしまったら
『ブスどもに笑顔でファンサしてやってるんだから
有難く思えや、あほんだら!』
くらいの気持ちでいて欲しいわ、ほんと。
いつも私達みたいなブスどもに
手を振ってくれてありがとう。
美人には決してなれないけど、
不快にさせないくらいの身なりでは行くので
これからもよろしくお願いします。

大倉さん。
ヤス君のコトをずっと気にかけてたなぁ。
あとTikTok 企画ありがとうございます。
TikTokという文化自体は大嫌いだけど
関ジャニ∞のTikTok はめちゃくちゃ可愛かった。
ヤス君めちゃくちゃ可愛かったし
丸ちゃんは丸ちゃん中の丸ちゃんやったし。
亮ちゃんも亮ちゃん中の亮ちゃんで。
極めつけはヨコヒナ(*゚▽゚*)
大倉さんは関ジャニ∞を俯瞰から見れてるのかな?
ファンが見たい関ジャニ∞をありがとう。
あと『色々書かれて〜』のくだりから
亮ちゃんと以下同文ですw

横山さん。
2日目のMCで妖怪ケツ洗いの話を
してくれてありがとう。
ヤス君が身体を休めるために
MCに参加しないからほんとに嬉しかったです。
ヤス君性格の全てが詰まったような
素晴らしいエピソードでした。
あと、メンバーに積極的に絡んでってるのも
印象的でした。
横山さんも大倉さん同様に
eighterが見たい関ジャニ∞を
分かってる人なんだと思うので
これからもよろしくお願いします。

ひなちゃん。
ライブだけじゃなくて今年の夏は
ほんとにたくさんありがとう。
だからイフオアのくだり…笑いながらも
ちょっと悲しくなってしまいました。
初日にそっこうで予約して
『予約した人!』で元気に手をあげた
山田担もココにいるからね!
ライブ終わりに全力プレゼンをした結果
K嬢も予約したからね!
予約が予想の倍の倍の倍くらいになりますように。
今日もMステ出ちゃってるからアレだけど。
ほんのちょっとでもゆっくり出来ますように。

いつまでも最高で最強の関ジャニ∞でいて下さい。
とにかくお疲れ様でした。





















以下センシティブな内容なのでだいぶ下げる。
SNS時代に私のブログなんぞ見てる人は
いないやろけど一応下げる。
担当の違いや、同じ担当でも人それぞれの
感情や感想や思い描く関ジャニ∞像があるだろうから
私のとは違う人は不快に思うコトもやろから
一応下げる。




まず。
6人の関ジャニ∞とすばる君。
6人のライブを観て思ったのは
すばる君の歌や歌声ってほんとに
良い意味でも悪い意味でも異質だったなぁっコト。
あの圧倒的な歌声やクセが良い違和感だったし
ジャニーズでありながらロックだったし、
関ジャニ∞の音楽の核だったし、
大好きだった訳だけども。
一般の人の中にはクセが強くて苦手だって人もいたし。
今回の新曲『ここに』はロック感やエモさは残しつつ
聴きやすさも感じた。
その聴きやすさを良しと取るか悪いと取るかは
人それぞれだと思うけども…。
売り上げが良かったのは答えの一つかもしれない。
あとMステで『ここに』を歌ったあと
「渋谷すばる以外もみんな上手いんだな」
という意見もたくさん見たよね。
いや、みんな最初から上手かったし( ̄∇ ̄)
とは思いつつ。
アレ?もしかして?みんな抑えてたのかなぁ?
とも思ったりもした。
メインボーカルはあくまでもすばる君だったから
それを引き立てる為に無意識か意識的にか
少し抑えてたのかなぁ?って。
今回はこちらも無意識か意識的にか
それぞれが以前より少しだけ自由に
殻を破って歌えたのかも?って。
だからこそ心揺さぶられたのかなぁって。
コレはあくまでも7人でいるコトが
ベストだとは思いながらも。
それが出来なくなった状況で
私がそう思いたいだけかもしれないけども。

話は少し変わって。
ある時までの応援度数は
6人の関ジャニ∞5:渋谷すばる5だったのだが
今は少し変わって6:4くらいです。
変わったのはやっぱりヤス君のコト。
何だかんだでなかなか重めの安田担なので。
えっ?ヤス君がこんな状況の1年間を過ごしてた上で
このタイミングで辞めるんやなってのと。
それ以上にヤス君のいる6人の関ジャニ∞を
全力で応援しなければならない!
という想いに正直駆られました。
ので、すばる君担はすばる君担で辛いやろうけど。
その辛い気持ちを6人の関ジャニ∞批判に
繋げてるような人は決して許さないです。
毎日悲しい気持ちでいっぱいで
6人の関ジャニ∞を受け入れられずに
関ジャニ∞を好きでいるコトを辞めた人や
逆に悲しい気持ちを抱えながらも
受け入れて好きで居続けてくれる人には
何も言わないです…言える訳がないです。
ただ、6人を批判するのに
すばる君を利用するような人は許しません。
盲目的にすばる君が好きなように
私は盲目的に関ジャニ∞が好きだから許さない。
あくまでもすばるは辞めていった側の人で
6人の関ジャニ∞は、その事実と葛藤して受け入れて
関ジャニ∞を続けていこうとしている人達。
だというコトを念頭において
速やかに関ジャニ∞からは手を引き、
すばる君の活動を待っていて下さい。

同じく、例の件で亮ちゃん、大倉さんを
けちょんけちょんにする愚痴垢もやめといてくれ。
自分はその批判を出来るくらいに
何かを成し遂げたり、背負ったり、覚悟したり
声を枯らしたり、清廉潔白に生きたり
してんのか?ってコト。
このままじゃエイトがダメになるとか。
ダメになるとしたらお前らのせいでしかないわと。
で、そこでまた『すばる君がいたら』
とか、すばる君利用するのもやめてくれ。
すばる君だって素行が良い方じゃなかったのを
忘れてやるなよ。
アイドルだから、それでお金もらってるんだから。
ちゃんとせいよと私も思わないでもないけど。
どちらかといえば、ちゃんとせいよは。
ちゃんと相手を選べよってトコだけやな。
週刊誌に簡単に情報を売るような
女を相手にするんじゃないよっていうところだけ。
プライベートで何してようが良いし。
犯罪を犯すのは流石にダメだけど。
雑誌やテレビやステージの上で
ちゃんとアイドルでいてくれれば良いし。
もっと言うと元気でいてくれさえすれば良いや。
という心境に至っている今日この頃。
さっきも書いたけど。
私みたいな冴えない人生のヤツに
キラキラ笑顔でファンサしてくれてありがとうという
だいぶ捻くれた感謝の気持ちでいっぱいですw
だから愚痴垢の人達も同じく、
さっさと関ジャニ∞からは手を引いて。
素行の良いアイドルを探して追いかけて下さい。

そんな感じで毎回書くんだけど
7人の関ジャニ∞にも
6人の関ジャニ∞とすばる君にも
負の感情はあまり抱かないんだけど。
一部のeighterさんには負の感情を抱くコトが
多々あるからイヤなんだよなぁ。
今回だって忘れっぽいから福岡公演の
レポとかをツイッター検索すると
ちょいちょい愚痴垢に出くわすからほんとにイヤ。
私はツイッターをしてないから分かんないけど。
例えばアカウントを作ったりしたら
出くわさないようにブロック出来たりするんかなぁ?

アイドルはあくまでも。
生きる糧や希望でなきゃいけないと思うので。
負の感情まで彼らが背負わされる義務はないし。
生きる糧にはして良いけど。
負の感情を抱く程には依存したくないでし。
人生の全てにもしたくない。
負の感情を抱いた段階で私はファンを速やかにやめて
新しい生きる糧や希望を探すことにしよう。
世の中には楽しいコトなんてたくさんある。
という考え方の私なので。
ヤス君の負の感情も容認してくれるような
最後挨拶…グッと来たよね
懐がデカイなぁ。
もう…大好きだ!(どういう結論?)

以上。


ポンコツな日常 | 23:55 | author かぴやま | comments(0) | -
ぐっず。
頑張って7時半に並んだので
9時半くらいには購入を終了した。


みんなのも合わせて大量買いw

用意したデカいバックに入りきれず
ベイビーとうちわという一番恥ずかしいヤツを
手持ちで持って帰る羽目になったけども。
無事買えて良かった(*゚▽゚*)
プラカップもなかなか可愛いです。

一旦家に戻って少し涼んで 今から妹達を迎えに行くのだ。

ポンコツな日常 | 10:48 | author かぴやま | comments(0) | -
えいと。
やっぱりプレ販はないようだ。
土曜日早起きせねばならぬよね。
頑張って起きるよね。
何だかんだで楽しみだよね。

レンジャー、おのおのぐっと来る。
みんな幸せでいて欲しいわ。

ポンコツな日常 | 00:07 | author かぴやま | comments(0) | -
ぼく。
自分の誕生日にファンに動画メッセージをくれる
謎のシステムありがとう。
「好きになってくれてありがとうございます」
て言われた(*゚▽゚*)
そこだけ何回も再生してみた。
キモす。

これだけでは飽き足らずボク。も
更新してくれてありがとう。
最後の「あなたを生きて」が
とってもやすばでズルいと思います。

改めてヤス君お誕生日おめでとうございます。


ポンコツな日常 | 19:45 | author かぴやま | comments(0) | -
  • 1/1028PAGES
  • >>